shutterstock.com
LIFE STYLE

軽い気持ちのハズが…彼氏の嫉妬心が炎上したNG行動5つ

2019/03/20

「嫉妬」は恋愛においては、ときに大きな刺激を与えるものでもあります。
そうは言っても、わざと嫉妬を煽るような行動、それはマイナス効果にしかならないでしょう。
そこで今回は、彼を「嫉妬させたいとき」に絶対やってはいけないことをご紹介します。

(1)「特定の男」と仲良くする

「いつも決まった男と仲良くしている話を聞いたりすると、“どうせそいつと付き合うんだろうな”って思っちゃう」(28歳/男性/イベント制作)

嫉妬をさせようとする際に、他の男性と仲良くしているところを見せるというのは、最もやりがちなこと。
ただ、いつも特定の男性と仲良くしてしまうと、「その男のことが好きなんだろう」という誤解を生むだけです。
それでは嫉妬どころか、ふたりの関係性に完全に終止符を打つことにもなりかねないので、絶対にやってはいけない行為ですよ。

(2)LINEの「返信」を遅らせる

「LINEを送ってもなかなか返事がこないことが多くなると、“俺には興味がなくなったんだろうな”としか思えなくなりますね」(31歳/男性/販売)

LINEの返信をわざと遅らせるというのは、男性を焦らしたり嫉妬させたりするテクニックのひとつであるとよく言われます。
たしかにそういった効果も多少はあるのかもしれませんが、イライラさせる危険性の方が大きいはず。

特に、大事な用事や急ぎの用件があるときにいつまでも返信をしなかったら、信用度を失うことにもなりかねません。
あと、「既読」になったのに返信をしないのは、嫉妬どころか怒りを買うだけなので注意をしてくださいね。

(3)「彼の友達」を褒める

「俺の友達のことをやたらと褒めてくると、嫉妬をするというよりも、その友達を紹介してほしいのかなって感じちゃいますね」(30歳/男性/映像制作)

嫉妬をさせるために他の男性を褒めたりするときに、気になっている男性の仲の良い男友達を褒めるのはNG行動です。
あまりにも近すぎる関係性の男性を褒めてしまうと、事情を変に複雑にややこしくすることになるだけ。

また、「あいつとの間を取り持てってことなのかな?」などと思われてしまう可能性だってあるので、あなたたちふたりが恋愛に発展するのは難しくなってしまいますよ。

(4)他の男に「ボディタッチ」をする

「他の男にベタベタと触っているのを見ると引いちゃうし、なんか軽い女のようにも見えちゃうかな」(32歳/男性/出版)

気になる女性が他の男にボディタッチをしていたら、嫉妬をしますし、その男に取られたくないという気持ちにもなるもの。
でも、過度に触りすぎたり、色んな男たちのことを触っていたりしたら、「男好き」とか「軽い女」といったイメージを持たれてしまうかも。
それでは「あの子はやっぱりいいや」なんて思われたりもしかねないので、ボディタッチをするにしてもたまにさりげなく触る程度にしないと、嫉妬というレベルは超えてしまうでしょう。

(5)「元カレ」と比べる

「前に付き合ってた元カレと比べられると、なんかもうすごく面倒くさいし、“だったらヨリを戻せばいいじゃん”って気持ちにしかならない」(30歳/男性/IT)

男性は他の男性と比べられることを嫌いますし、比べられたうえで自分の方が劣っていると言われたりしたら、プライドを深く傷つけられるはずです。
しかも、嫉妬をさせようとして、「元カレはすごくイケメンだった」なんて元カレを引き合いに出すのは最悪の行為。

気になる女性から元カレの話なんて絶対に聞きたくないですし、「まだ未練があるのかな」などと疑いが生じたりもするので、男心を揺さぶるためであっても「元カレ」というワードは口にするべきではないですよ。

好きな男性に「嫉妬をさせたい」という気持ちになることも、ときにはあるでしょう。
でも、変に駆け引きのようなことをすると、誤解を生む危険性も高いので、やりすぎてしまわないようには十分に注意してくださいね。

Editor:Syuhei Yamada

他の記事もCheck!

▼男が元カノに連絡してくる本当のワケとは?

▼アラサーカップルが付き合うきっかけって?

▼実はこんなひと言に傷ついています…

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE