FILM

心に響く、リリー・コリンズ出演映画【おすすめ11選】

2019/04/12

映画『白雪姫と鏡の女王』(2012年)でヒロイン白雪姫を演じ、一躍有名となった女優リリー・コリンズ。彼女は1989年イギリス生まれの現在29歳。ミュージシャンである父親のもとに生まれ、幼い頃からドラマなどに出演し続けている。そんな今最も注目されている女優の一人、リリー・コリンズの出演映画からおススメ作品を厳選!

代表作品

リリー・コリンズが出演した映画の中から、代表作をピックアップ。

『しあわせの隠れ場所』(2009)監督:ジョン・リー・ハンコック

写真:Everett Collection/アフロ

【あらすじ・共演者】

NFLのマイケル・オアー(カロライナ・パンサーズ)選手の実話をもとにした作品。ホームレスの黒人少年マイケル(クリントン・アーロン)が、裕福な白人一家に声をかけられたことをきっかけに、アメリカン・フットボールのスター選手へと駆け上がっていく。家族の絆をベースに、ダイナミックなアメリカン・ドリームを心温まるタッチで描いている。

彼に生活の場所と教育を与え、後見人にまでなったエネレギッシュになった白人一家の夫人リー・アンにはサンドラ・ブロックを迎え、本作でアカデミー賞・主演女優賞を受賞。また夫役は、カントリー歌手のティム・マッグロウが熱演。

【見どころ・感想】

リリー・コリンズが演じたのは、白人一家の娘・コリンズ。血のつながらない黒人少年を家族のように受け入れる少女を好演。出演時間は短めながら、彼女の容姿と目力の強さは、誰もが惹きつけられるはず。

また、本作の注目ポイントは「実話」であること。心打たれる数々のエピソードに涙腺が緩みっぱなし! 人間の温かさと尊厳に触れ、「観て良かった」と素直に感じることのできる一作。

『あと1センチの恋』(2014)監督:クリスチャン・ディター、原作:セシリア・アハーン

写真:Everett Collection/アフロ

【あらすじ・共演者】

タイトル通り、あと「1センチ」が縮まらない友達以上・恋人未満の男女のぎこちない関係を、切なくかつクールに描いた至極のラブストーリー。6歳からの幼なじみであるロージーとアレックス。やがて大人になった二人はそれぞれの道を進んでいくも、お互いを想う気持ちはずっと胸の奥にあった。一度きりのキス、誤解、嫉妬。12年間もすれ違いつづけた二人の行く末とは…?

カッコイイけれど、どこか抜けている幼なじみのアレックス役を『スノーホワイト』などのサム・クラフリンが熱演。一夜限りのクラスメイト役にクリスチャン・クックを、アレックスの彼女役にはタムシン・エガートンを迎えている。

【見どころ・感想】

本作で主演を務めたリリー・コリンズ。原題は『Love, Rosie』(愛を込めて、ロージー)とされ、まさにリリー・コリンズの魅力が炸裂した1本。予期せぬ妊娠で大学進学の夢をあきらめ、四苦八苦しながらも子育てと仕事に邁進していく女性を、人間味豊かに演じている。リリーの見た目のキュートさはもちろん、一人の女性として人生を模索しながら、でも常に前向きで生きていく彼女の姿にシンパシーを感じる女性は多いはず。

本作はラブストーリーではあるけれど、ベースはヒューマンドラマ。心の奥にある大切な部分を、心地よく刺激してくれる一作。

『ハッピーエンドが書けるまで』(2012)監督:ジョシュ・ブーン

【あらすじ・共演者】

写真:Everett Collection/アフロ

2014年、全米で大ヒットを打ち出した『きっと、星のせいじゃない。』のジョシュ・ブーン監督のデビュー作。別れた妻を忘れられない作家のビル(グレッグ・キニア)と、両親の離婚を目の当たりにしたことで恋愛に踏み出せない娘のサマンサ(リリー・コリンズ)。息子のラスティ(ナット・ウルフ)は、想いを寄せる少女の秘密の姿を目撃してしまい…。家族の崩壊後、悩み、とまどいながら3組の男女がそれぞれの愛を紡いでいく…。リリー・コリンズの相手役のルイスには、『ウォールフラワー』で主演を務めたローガン・ラーマンを抜擢。

【見どころ・感想】

リリー演じるサマンサは、父親を捨て、他の男性との人生を選んだ母親を受け入れることのできない思春期の女の子。「愛さえ信じなければ人生はうまくいく」と言いながらも、実は人一倍愛を欲する女の子をみずみずしく体現。

「女を抱けるのはリアリスト、愛は避けなくちゃ」と放つリリーが、愛に傷つくのが怖くてポロポロと涙を流すシーンには、心揺さぶられること間違いなし。「愛するって勇気がいることだ」と改めて気づかせてくれる作品。また、本作は男女の愛と並行して描かれているのは、家族の愛。家族とのすれ違いを経験したことがある方、もしくは今まさにその状況下である方にもおすすめ。

次ページ> 主演作品
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

WHAT'S NEW