リリー・コリンズの顔写真(サムネイル画像)
BEAUTY

太眉だけじゃない!リリー・コリンズ、ヘアメイクの歴史

2019/04/12

ランコムのミューズも務めるリリー・コリンズ(29歳)。チャーミングなすっぴんからゴージャスなアイシャドウまで可愛すぎる歴代ヘアメイクを一挙公開! 第一印象をアップする太眉に可憐な瞳などメイクの特徴、根強い人気のショート時代をはじめとした髪型…女優リリー・コリンズの歴史をヘアメイク&ファッションの写真で振り返ります。

定番メイク&太眉を真似したい

リリー・コリンズの定番ヘアメイク写真

誰もが憧れるリリー・コリンズの愛くるしい顔。そんな彼女のメイクプロセスとポイントを解説。

メイクの特徴

リリー・コリンズの顔アップ写真
写真:2017年第70回カンヌ国際映画祭(Shutterstock/アフロ)

リリー・コリンズのメイクの特徴といえば、流行に左右されない太眉

クリンとした大きな目、フサフサな眉毛と長いまつげ。強さとキュートさのバランスがとれた理想的な顔。そんな彼女の基本メイクは、ナチュラルなベースと輪郭をとったリップが特徴。

ベースメイク

透きとおるような白肌が魅力的なリリー。ベースメイクをナチュラルに仕上げるには、ブルーやパープル系の下地で肌をトーンアップし、くすみやシミなどはコンシーラーでカバー。

【メイクの方法】

あくまでも気になる部分だけを隠し、全体的にファンデーションは厚塗りにならないように。

アイブロウ(太い眉毛)

リリー・コリンズのアイブロウ(太眉)をアップした写真

太眉はリリーのトレードマーク。第一印象をアップするアイブロウは、まず目頭から眉山までは直線を意識し、眉尻は自然に下げる。

いつもよりも眉山を外側にして、全体的に長めに描いて。眉が細い人は眉頭の下側に書き足すようして太くすると、目と眉の距離が近くなり、よりリリーらしい顔に。

【メイクの方法】

ステップ1:ペンシルで毛を一本一本描き足すイメージで輪郭をつくる
ステップ2:パウダーで眉の隙間を埋めて密度を出していく
ステップ3:仕上げに眉マスカラで毛流れをつくる

大事なのは毛流れ。ペンシルでハッキリと輪郭を描くと、ベタッとした印象になりがちなので、自然な眉毛に見えるよう意識しましょう。

アイメイク(長いまつげ)

眉毛とともに存在感を放つリリーのまつげは、長さと密度が大事。ビューラーでしっかりとまつげを上げて、下地を塗る。マスカラはブラックをチョイスし、根元を濃く塗りましょう。アイライン効果が出て、くっきりとした目を再現できます。

【メイクの方法】

ダマにならないよう注意し、毛先は長さを出す程度にしましょう。マスカラブラシを根元に当て、毛先に向かって左右に動かし、一本一本を丁寧に塗りましょう。すると、ダマを防ぐことができます。

チーク

リリー・コリンズの頬と口元をアップした写真

リリーのキュートな顔をつくる上で、欠かせないチーク。肌なじみのよいオレンジ系のチークを口角から目尻に向かって外側にふんわりと入れましょう。

【メイクの方法】

次ページ> すっぴん~ゴージャスまで奇抜メイク【8枚】
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW