shutterstock.com
LIFE STYLE

「おブス部屋」回避!今すぐ捨てた方がいいもの5つ

2018/10/08

お掃除をしても「なんかお部屋が片付かない……」と感じることはありませんか?
実は、家の中の“8割”は使わないもので溢れているんです。
ものが溢れていると考えもまとまらずイライラしてしまいますよね。
物が少ないとキレイに見えるだけではなく急にお友達が来ても対応することができます。
今回は、身も心も身軽になるために「今すぐ手放した方がいい」5つのアイテムをご紹介いたします。

(1)郵便物

帰宅するとポストにチラシやダイレクトメールが沢山入っていませんか?
疲れていると取り出したままテーブルに放置して隅っこに積み重ねていた。なんてことが……。
そうならないためにも、ポストから取り出したらテーブルに置く前に「いる」「いらない」を判断しましょう。「いる」ものは専用のファイルにいれ、一定期間たったら処分するとさらにスッキリします。

(2)ショップの袋

気がつかないうちに意外と溜まっているのがショップの袋。
実際お客様のお宅にお掃除にお伺いした際、高級ブランドのものだともったいない気がしたり、お友達にお裾分けするときに便利だからと畳んで何十枚も取っている方をみてきました。
1枚自体は薄くても、沢山あればそれなりにスペースをとります。
半年に1度は整理をして、枚数を減らしましょう。
もったいないと感じるブランドの袋は使うときに入れるものと温度差があり使いにくいことが多いです。
無地の袋を3枚だけ取っておくと使うときにもスムーズですよ。

(3)引き出物

結婚式に参加すると引き出物を頂きますよね。
最近では自由に選べるカタログギフトも多いですが、その中でも欲しいものがなくてとりあえず選んだものはありませんか?
好みではない引き出物は「お祝いの席で頂いたから……」と処分に困りますよね。
最終的に捨ててしまうのであれば、ずっとしまうのではなく専門の業者に引き取ってもらいましょう。名前が入っているものも引き取ってくれるところがあります。その時、写真を撮っておけば思い出として残すことができますよ。

(4)クリーニングハンガー

クリーニングに出すとハンガーにかかって戻ってきますよね。
「便利だから…」とそのまま他の洋服やお洗濯に使っていませんか?
実はクリーニングハンガーは一時的にかけるように作られているので長期間かけるのには不向きです。出したお店で回収しているところも多いので出す際にお店に持っていきましょう。
またクローゼットの中が一種類のハンガーで揃っているとお店のようにオシャレにみえます。
この機会にハンガーを揃えてみませんか?

(5)試供品

ついついもらってしまいがちな試供品やホテルのアメニティ。
「旅行に行くときに持っていこう」と取っている方も多いのではないでしょうか。
化粧品にも使用期限があり、もらってから1年以上たっているものは、顔には使わずに体に使うか処分するようにしましょう。
近々旅行にいく予定がないのであれば、いつも使う化粧品の隣に置くのがオススメです。
肌の調子に合わせて試してみると、無駄なく使いきることが出来ますよ。

一つ一つは小さなものばかりですが、つい捨てずに溜めてしまいがちなものばかりですよね。
少しずつ行うことでお部屋だけではなく心もスッキリと感じるようになると思います。
今日から実践して自分の好きなものだけに囲まれるシンプルな生活を楽しんでくださいね。

Editor:Satomi Sawai

他の記事もCheck!

▼1日5分で出来る「美部屋」の法則

▼使える!「無印良品」収納アイテム

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

WHAT'S NEW