90年代ファッション【2019年版】
FASHION

90年代ファッション【2019年版】ダサ見えしない大人カジュアルな着こなし術

2019/04/12

レトロファッションの中でも記憶に新しい「90年代ファッション」。その時代を反映した飾らないカジュアルスタイルが注目され、多くのファッションブランドがリバイバルしているのをご存知でしょうか?
一見、ダサい…と思われがちな「90年代ファッション」だけど、そんなイメージを覆す着こなしをMINEがお届け!「90年代ファッション」を取り入れて、おしゃれ度をUPさせましょう♡

90年代ファッションとは?

バブルがはじけ、80年代までのにぎやかムードを失った90年代。それまではキラキラした華やかな装いが多かったことに比べて、あまりお金を掛けないカジュアルファッションが「90年代ファッション」を象徴するものとなりました。そんな「90年代ファッション」の中でも特徴的な3つのファッションをご紹介します!

90年代ファッションの特徴【1】グランジファッション

「90年代ファッション」の代名詞として当時、大流行したグランジファッション。グランジー(grungy:汚い)という俗語が語源で、着古したネルシャツや擦り切れたデニムなどのカジュアルアイテムがマストに。もともとアメリカの普段着から派生した装いで、海外ファッションモデルであるケイト・モスが火付け役となり話題になりました。

インパクト大なダメージデニム

今ではすっかりお馴染みのダメージデニムも、実は「90年代ファッション」から生まれたもの。着飾らないスタイリングをメインとしたこの時代のおしゃれ人にとっては必須アイテム。

ネルシャツや羽織りを着崩す

▼ネルシャツ

アメカジとも呼ばれるようになった「90年代ファッション」の代表・グランジファッション。ダメージデニムやひげのあるショートパンツと共に、くたっと着崩したネルシャツが当時のおしゃれ女子から絶大な人気を獲得。

▼ロング丈の羽織り

女性らしくグランジファッションを着るなら、ヴィンテージ感漂うフラワープリントを活用するのもおすすめ。ロング丈でルーズに崩すのがコーディネートのポイントに。

Tシャツ

ラフな着こなしが実現するTシャツスタイルは「90年代ファッション」には欠かせないアイテムに。チビTと呼ばれる当時のおしゃれアイテムも存在しており、くびれのチラ見せでカジュアルな装いにレディな要素を覗かせるのも◎。

▼ロックテイストのバンドT

音楽カルチャーでロックバンドが人気を博していた80年代~90年代。その人気はファッションにも大きく影響を及ぼすものに。辛めなロックプリントをあえて一枚でワンピース風にするのが「90年代ファッション」らしい着こなし方。

スニーカー

お金を掛けずにおしゃれ見えするアイテムとしてスニーカースタイルが若者の間で浸透。レディースファッションの中でも親しみのあるCONVERSE(コンバース)も、「90年代ファッション」からファッションのマストアイテムとして注目を集めていました。

90年代ファッションの特徴【2】スケーターファッション

90年代、グランジファッションと同時に若者たちから支持を得たカジュアルスタイルがスケーターファッション。人気ストリートブランドのロゴをコーディネートに取り入れるなど、独特なスタイルで人気の的に。現代でも話題性の高いSupreme(シュプリーム)もこの頃にニューヨークで誕生した当時の代表的なブランド。

スウェットパーカー

「90年代ファッション」らしさ漂うスケーターファッションとは、スケートボードを楽しむ若者スタイルのこと。着こなすアイテムもカジュアルで動きやすく、さらにファッション性の高いスウェットパーカーなどが好まれる傾向に。

ルーズシルエット

Tシャツやトップス類は、大きくてルーズなものがメインに。ゆったりしたシルエットを活かした女性らしい着こなしができるのも「90年代ファッション」ならでは♡

ゆるめパンツ

動きやすさを重視したスケーターファッションは、ぴたっとしたスキニーパンツよりもゆるめのチノパンやワイドパンツを選ぶのがコーディネートの基本。ルーズ×ルーズの組み合わせが「90年代ファッション」らしさ満点。

90年代ファッションの特徴【3】フレンチカジュアル

ボーイッシュなテイストが目立つ「90年代ファッション」。一方で、女性らしさを忘れないフレンチカジュアルも当時のトレンドに。フランスのファッションブランドagnes b.(アニエス・ベー)やA.P.C(アー・ペー・セー)が人気の発端となり、現代の大人女子にとって定番であるカジュアルスタイルの原点となりました。

ボーダー

パリを中心とした地域でおしゃれ人が装っていたフレンチカジュアル。上品なラフスタイルとして現代でも人気の高いコーディネートですが、その中でも特にマストアイテムなのがボーダーTシャツ。デニムやフラットシューズで飾らずに仕上げると即、大人かわいいが完成!

トレンチコート

フレンチカジュアルが浸透した「90年代ファッション」から現在に至るまでファッションの定番アイテムになっているトレンチコート。品の良さ溢れる女性らしいカジュアルなスタイリングを完成させるなら、すっきりとしたベージュを選ぶのが良いかも。

フラワープリント

リバイバルされ続けているフラワープリントも、フレンチカジュアルの影響からトレンド入りしたもの。シンプルだけどさりげない華やかさをプラスしてくれるデザインはおしゃれな大人女子から長く愛されるデザインに。

90年代ファッションの掟【抑えるべき4つのポイント】

個性を主張し始めた「90年代ファッション」。街中でも、ボーイッシュなストリートファッションから落ち着いたレディスタイルまで様々な装いを目にすることが増えた時代でもありました。そんな「90年代ファッション」のおしゃれな着こなしポイントをMINEが解説!これを参考にアナタ好みのスタイリングを見つけてみて♡

【ポイント1】ルーズシルエットを味方に

ゆるくカジュアルな着こなしが主流となった「90年代ファッション」。ルーズアイテムは女性らしさを引き出す強い味方に。襟を抜いた首回りでさりげなく鎖骨を覗かせて、ほっておけないレディな雰囲気を醸し出して。

▼アウターにも応用

アウターをルーズに肩掛けすればこなれ感漂うおしゃれスタイルが完成。Tシャツ×デニム×スニーカーのラフコーデも、このテクニックひとつで一気に垢抜けた印象に。

【ポイント2】大胆な柄物アイテムの投入

少ないアイテムでサマになるように仕上げるのも「90年代ファッション」の良いところ。存在感のある大胆な柄物アイテムを取り入れて、まわりとの差をつけて。

▼キーポイントになるチェック柄

グランジファッションの影響で注目されたチェック柄は「90年代ファッション」らしさを出す重要アイテム。あえてきれいめな組み合わせはせず、ビックTシャツやスニーカーで合わせると◎。

【ポイント3】デニム素材を惜しみなく

どんなスタイリングもカジュアルダウンしてくれるデニム素材は「90年代ファッション」と好相性。ボーイッシュコーデだけでなく、女性らしいフラワープリントなどと合わせてもOK!

【ポイント4】シューズは優れモノを選ぶ

▼スニーカーは必須アイテム

どのスタイリングにも共通して使えるスニーカーは「90年代ファッション」でも大活躍。華やかな印象を持たせるヒールシューズよりも、親しみのあるフラットシューズが「90年代ファッション」らしさと言えるポイント。

▼番外編:厚底ブーツ

当時、ファッションアイコンとなった安室奈美恵さんをきっかけにアムラーという言葉が誕生。「90年代ファッション」を語る上で欠かせないカルチャーとなり、アムラーファッションの代名詞でもある厚底ブーツは時代が流れた現在も、レディースファッションを支えるアイテムに。

90年代ファッションがリバイバル【ダサ見え回避!大人女子コーデ】

「90年代ファッション」の特徴と重要ポイントを抑えたところで、大人女子が着るお手本コーデを厳選してお届け!カジュアル人気を受けて、リバイバルされ続けている「90年代ファッション」アイテムの着こなしテクニックをマネして、おしゃれ上級者を目指しましょう♡

切りっぱなしのデニムをレディに

カジュアルなイメージを強くする切りっぱなしのデニム加工だけど、スカートとして取り入れればおしゃれレディな装いに。「90年代ファッション」の雰囲気漂うチェック柄デザインと合わせれば、気取らない大人カジュアルコーデが実現。

「90年代ファッション」らしさを組み合わせて 

擦れた仕様が「90年代ファッション」らしいデニムワンピースは、ストリートアイテムであるフードパーカーをIN。ウエストを絞った女性らしいシルエット&メンズっぽいスウェット素材の絶妙なバランスがかわいいスタイリング。

ゆるシルエットのTシャツは一枚で

動きやすいカジュアルスタイルを重視した「90年代ファッション」は、あれこれ身に纏わないのが正解。シンプルでラフなゆるTシャツは、女性だからこそできるワンピーススタイルにするのが可愛いのポイントに。

フレンチカジュアルを主役に

フレンチカジュアルの魅力を持つ可愛らしいフラワープリントの中に、グランジテイストを含んだダメージデニムを忍ばせて。きれいめアイテムをカジュアルダウンさせて着るのが、おしゃれに「90年代ファッション」を仕上げるコツ。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

WHAT'S NEW