90年代ファッションをおさらい!今着てもおしゃれな理由って?
FASHION

90年代ファッションをおさらい!今着てもおしゃれな理由って?

2021/01/05

リバイバルファッションが注目されているなか、とくに記憶に新しい「90年代ファッション」。まさにストリートファッションの黄金期で、その装いは今取り入れてもおしゃれなものばかり。本記事では、90年代ファッションのキーワードやアイテム、今取り入れる場合のコーデ術をピックアップ。

90年代ファッションとは?

90年代ファッションとは?のイメージ画像

バブル崩壊を受け、それまでの華やかなファッションとは打って変わり、ストリートやカジュアルスタイルが流行した90年代。お金をかけずおしゃれを楽しむのが当時の若者たちの間で人気に。

海外映画からの影響大!?【90年代ファッションの特徴】

90年代ファッションは、まさにストリートファッションの全盛期で、海外映画や音楽からの影響が大きいんだとか。アイテムとしては、Tシャツやパーカー、ジーンズなど、今のおしゃれにも通じるものが盛りだくさん。だぼっとしたオーバーサイズの服をまとう「ヒップホップファッション」や、人気ロックバンド『ニルヴァーナ』のカート・コバーンがアイコンとなった「グランジファッション」なども、この年代を象徴するスタイル。

  • デニムスタイルが定番
  • ラフに着られるTシャツが人気
  • スニーカーが若者の間で浸透
  • ネルシャツや羽織りものを着崩す

デニムスタイルが定番

デニムスタイルが定番のイメージ画像

90年代以前はコンサバスタイルが人気だったけれど、90年代になると今でもなじみのあるアイテムたちが浸透。そのなかでもデニムスタイルが定番となり、ルーズなサイズのもの、色落ちしたものなどが人気に。

ラフに着られるTシャツが人気

ラフに着られるTシャツが人気のイメージ画像

他のアイテムと同じく、Tシャツもオーバーサイズのものが主流だった90年代。長袖Tシャツと半袖Tシャツをレイヤードするスタイルも若者たちの間で話題に。

スニーカーが若者の間で浸透

スニーカーが若者の間で浸透のイメージ画像

グランジファッションの定番として、スニーカーが若者たちの間で話題のアイテムに。今でも人気なスニーカーモデルの多くはこの年代に登場。

ネルシャツや羽織りものを着崩す

ネルシャツや羽織りものを着崩したコーデ画像

着古したようなくたくたのネルシャツを羽織りに取り入れるのもトレンドだった90年代。今では古着を取り入れることは普通だけれど、この時代から「古着=おしゃれ」が浸透するように。

90年代ファッションがリバイバル!【ダサ見えしないコーデ術】

時代は2021年を迎え、「ちょっと懐かしい」90年代ファッションがリバイバル。ただ、90年代ファッションを当時のまま取り入れるとちょっぴりダサい印象になってしまうかも……。そこで、今っぽさを添えて90年代ファッションを垢抜けさせるコーデ術をご紹介。

90年代ファッションがリバイバル!【ダサ見えしないコーデ術】のイメージ画像

「90年代ファッション」の代名詞として当時、大流行したグランジファッション。グランジー(grungy:汚い)という俗語が語源で、着古したネルシャツや擦り切れたデニムなどのカジュアルアイテムがマストに。もともとアメリカの普段着から派生した装いで、海外ファッションモデルであるケイト・モスが火付け役となり話題になりました。

切りっぱなしデニムで即90年代スタイルに

切りっぱなしデニムで即90年代スタイルにしたコーデ画像

90年代ファッションを感じる「切りっぱなしデニム」でコーデをちょっぴり着崩すのがおすすめ。カットオフやフリンジカットのデニムを持っている人も多いのでは? きれいめトップスやシックな黒小物と合わせて、今っぽさをプラス。

「90年代らしさ」を組み合わせて

「90年代らしさ」を組み合わせたコーデ画像

90年代ストリートで人気だったデニムサロペットは、パフスリーブロンTや黒のレザーバッグ合わせで今っぽく更新。グレーのタイツをプラスして、今っぽいきちんと感を添えて。

ゆるシルエットのTシャツは一枚で

ゆるシルエットのTシャツは一枚のコーデ画像

オーバーサイズのTシャツとデニムをかけ合わせるのが人気だった90年代だけれど、今だと少しヤボったく見えがち。すっきりと脚を出してメリハリコーデを完成させて。黒小物で引き締めるのも有効。

代名詞【グランジファッション】はなじみアイテムが多数!

アメリカで生まれたグランジ・ロックから派生したグランジファッションが90年代に大流行。「grungy=汚い」という意味の俗語で、くたくたのネルシャツ、色落ちしたジーンズやスニーカーのように「着古した」雰囲気が特徴。

ロックTシャツを使ったコーデが主流に

▼辛口ロックTシャツをワンピース風に

辛口ロックTシャツをワンピース風にしたコーデ画像

一枚でパンチのある辛口ロックTは、潔い脚見せでヘルシーな着こなしを堪能。ゴツめのブーツやハットを足して、ムードを盛り上げて。

▼ビッグTシャツにレギンス合わせのゆるカジ

ビッグTシャツにレギンス合わせのゆるカジのコーデ画像

フォトプリントのビッグTシャツに、スリムなレギンスを合わせてメリハリシルエットをメイク。レギンスのスリットのおかげで、ちょうどよい抜け感に。ベレー帽やシルバーバングルで、今っぽいシティ派カジュアルにアップデート。

ラフなTシャツスタイルが一番!

▼赤パンツでストリートっぽく

赤パンツでストリートっぽくしたコーデ画像

シャープな白ビッグTに、鮮烈な赤パンツで作ったコントラスト強めなストリートコーデ。フレアラインのパンツで女っぽさを香らせれば、ゆるくなりすぎず、ぐっと垢抜けた表情に。

▼王道シンプルは小物を強めに

王道シンプルは小物を強めにしたコーデ画像

さりげないロゴが入った白Tに黒スキニーを合わせたミニマルワンツーコーデは、太めのバングルやブレスレットと時計の重ね付けなど、アクセサリーにこだわって。ちょこんと添えられたレオパード柄ミニクラッチバッグもポイントに。

90年代に生まれたデニムスタイル

▼花柄シャツでおしゃれ度アップ

花柄シャツでおしゃれ度アップしたコーデ画像

開襟シャツ×ダメージデニムといったアメカジスタイルは、花柄を取り入れてほんのりフェミニンをON。ハードな印象にしすぎず、どこか「きちんと」整えるのが今っぽい。

▼メンズライクなコーデは小物で女性らしく

メンズライクなコーデは小物で女性らしくしたコーデ画像

ビッグTとダメージデニムの組み合わせは、スキニーパンツやきれいめ小物で女っぽく更新。異なるテイストをかけ合わせることで、互いの持ち味を引き立てて。

▼きれいめアイテムと合わせれば現代MIXに

きれいめアイテムと合わせれば現代MIXにしたコーデ画像

デニムONデニムの90年代コーデは、やわらかなオフホワイトアイテムを合わせて強さを中和。フェミニンなかごバッグを持てば、旬の雰囲気がプラスされてダサ見え回避。

【スケーターファッション】などのストリート系が人気!

スケートボードを楽しむ若者たちの間で生まれた「スケーターファッション」。こちらも、今着てもおしゃれなアイテムが盛りだくさん。主要アイテムをピックアップしながら、今に通じるコーデの作り方を伝授。

旬のパーカーコーデも90年代発祥

▼相性抜群のパーカー×デニム

相性抜群のパーカー×デニムのコーデ画像

デニムとパーカーを合わせるスタイルが人気になったのも90年代。今っぽく仕上げたいなら、切れ味のよさが加わるクリアな白で、シャープに整えて。

▼ヘアスタイルで女っぽさを醸し出す

ヘアスタイルで女っぽさを醸し出したコーデ画像

カジュアル感の強いスケーターファッションだから、アップヘアスタイルでフェミニンをプラス。ストールやファージャケットなど、ぬくもりアイテムを足すのも◎。

▼昔も今も愛されるルーズシルエット

昔も今も愛されるルーズシルエットのコーデ画像

ダボッとした着こなしが主流だった90年代ファッション。今どきに仕上げるには、裾だけ広がるフレアパンツを選んだり、レザーのミニバッグを合わせたりと、どこかに「きちんと感」のあるものを添えてメリハリをつけて。

ゆるめパンツがスケーターファッションのポイント

▼ルーズアイテムで90年代らしさを

ルーズアイテムで90年代らしさを出したコーデ画像

チノパン×ガチャベルトという90年代の組み合わせをリバイバル。全体をゆるっとカジュアルにまとめつつ、Tシャツはジャストサイズを選んでメリハリのあるシルエットに。

▼ゆったりサロペットで90年代風シルエットに

ゆったりサロペットで90年代風シルエットにしたコーデ画像

適度にゆとりのあるサロペットで、90年代らしいシルエットに。ここでルーズすぎるものを選んでしまうと、今っぽさからかけ離れてしまうので注意。黒とダークブラウンの組み合わせで大人らしさを添えて。

▼クロップド丈トップスでメリハリを

クロップド丈トップスでメリハリを出したコーデ画像

90年代らしいゆったりシャツとルーズなデニムを合わせる場合には、どちらかにクロップド丈を迎えてメリハリのある着こなしに。トップスにクロップド丈を選べば、脚長効果もばっちり。

大人女子にピッタリな【フレンチカジュアル】

90年代にフェミニン派から支持を集めた「フレンチカジュアル」は、今でも色褪せないキーワード。大人のきれいめカジュアルにもぴったりなので、参考にしてみて。

やっぱり「ボーダー」は欠かせない

▼ボーダーワンピース×スニーカーがかわいい

ボーダーワンピース×スニーカーがかわいいコーデ画像

膝丈のボーダーワンピースに、ローカットのスニーカーを合わせて大人かわいいを演出。爽やかな色合わせで、クリーンな印象をまとって。

▼バックシャンなデニムパンツでレディをプラス

バックシャンなデニムパンツでレディをプラスしたコーデ画像

ボーダー×アイスブルーデニムで、フレンチカジュアルを表現。背中開きトップスとバックレースアップデニムで、後ろ姿美人を狙って。

▼白ボトムスでクリーンな印象に

白ボトムスでクリーンな印象にしたコーデ画像

白黒のボーダートップスに、真っ白なワイドパンツを合わせて爽やかな印象を後押し。小物も同じ色でそろえて、瑞々しさを体現。

色味でもフレンチカジュアルをメイク

▼ロゴと赤バッグがポイント

ロゴと赤バッグがポイントのコーデ画像

フレンチカジュアルなら、デニムはシックなインディゴブルーがおすすめ。カジュアルになりすぎないよう、女っぽい赤を効かせてレディにまとめて。

▼ダークカラーのトレンチで大人シックに

ダークカラーのトレンチで大人シックにしたコーデ画像

フレンチスタイルのアイコンであるトレンチコートは、大人らしいダークブラウンを選んでまわりと差をつけると◎。他のアイテムを黒でまとめれば、シックな表情がより際立つ。

花柄プリントで華やかさをON

▼イエローで作る夏のフレンチカジュアル

イエローで作る夏のフレンチカジュアルのコーデ画像

レトロな印象が楽しめる花柄シャツは、ビタミンイエローで夏顔に。ダメージデニムで着崩したら、90年代ムード漂うカジュアルコーデが完成。

▼ウエストポーチ×花柄で90年代な雰囲気に

ウエストポーチ×花柄で90年代な雰囲気にしたコーデ画像

Tシャツにデニム、そしてロングシャツの今どきな定番スタイルに、花柄のウエストポーチを添えて懐かしさをON。直接ウエストではなく、上半身に斜めがけするのが今っぽい。

90年代ファッションにおすすめの【ブランド】

90年代ファッションを作る上で「ブランド選び」も押さえておきたいところ。おすすめのブランドを3つピックアップ。

「ゲス(GUESS)」

「ゲス(GUESS)」のコーデ画像

パーカーの大きなロゴが目に留まる「ゲス(GUESS)」でストリートスタイルをメイク。黒スキニー合わせだけだとカジュアルすぎるから、デニムジャケットで奥行きアップ。

「エックスガール(X-girl)」

「エックスガール(X-girl)」のコーデ画像

今でもストリート派から人気の高い「エックスガール(X-girl)」で90年代ファッションを堪能。ロゴTにワークパンツ、そしてゴツめブーツを合わせて時代をプレイバック。

「ロデオクラウンズ(RODEO CROWNS)」

「ロデオクラウンズ(RODEO CROWNS)」のコーデ画像

チェックシャツやフォトTなど、垢抜けたカジュアルコーデを作るのにぴったりなアイテムがそろう「ロデオクラウンズ(RODEO CROWNS)」。シャツは抜き襟などで今っぽさをどこかに取り入れると◎。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLES

WHAT'S NEW