夏服コーデ【26選】
FASHION

夏服コーデ【26選】2019年のトレンドと抑えるべきポイントは?

2019/04/12

待ちに待った夏がやってくる♡気温も高まりリゾート地やレジャースポット、野外イベントなどお出かけの予定が増える人も多いはず。たくさんの思い出ができるシーズンだからこそ、毎日のコーディネートにこだわりたいですよね。
今回は、抑えるべき夏のトレンド情報から大人かわいい定番のスタイリングを一挙大公開!一年で最も心躍るシーズンを、思いっきりおしゃれに楽しみましょう。

2019年夏服のトレンドカラーは?

まずは知っておきたい2019年夏のトレンド。今年らしくスタイリングするなら「ペールトーン」と「ニュートラルカラー」を選ぶのがおしゃれへの近道!
ここでは、この夏絶対に一つは抑えておきたい注目カラーをご紹介。自分好みのカラーを見つけて旬顔を手に入れてみて。

この夏注目のペールトーンとは

「ペールトーン」とは、パステルカラーを1段階淡くしたカラーのこと。とてもやさしいカラーなのでまとうだけで女性らしくフェミニンな雰囲気を醸し出してくれます。コーデ全体を明るく見せてくれる効果もあり、さわやかな装いをしたい夏ファッションとは相性抜群!今年一点は必ず持っておきたいカラーです。

▼イエロー

夏というワードからイメージされることが多いイエロー。肌馴染みも良く、ブラウスなどのさらっとしたトップスで用いれば顔回りをワントーン明るく彩ってくれる役割も。他カラーとも合わせやすい色味なのでクローゼットに一点あると便利かも。

▼オレンジ

今年、特に注目を集めているペールトーンのオレンジ。ワンピースで一枚纏うだけでもサマになるので、簡単におしゃれ見えを叶えたいなら持っておきたいカラーのひとつ。合わせ次第でカジュアルにもきれいめにも仕上げられる万能さも♡

▼パープル(ラベンダー)

「くすみピンク」などピンクブームからの流れで、人気を集めているパープル(ラベンダー)。色味が強いパープルは挑戦しづらいけど、ペールトーンであれば一気に親しみやすいカラーに。どこか凛とした印象も与えてくれるのでコーデをレディに仕上げたいなら必須のカラー。

大人女子注目のニュートラルカラーとは

2019年夏、もうひとつ注目したいのが「ニュートラルカラー」。
「ペールトーン」のような淡いカラーとは違い白や黒の無彩色、さらにの彩度が低いベージュやアイボリーなどの「オフニュートラルカラー」を総称して「ニュートラルカラー」と呼んでいます。可愛らしい雰囲気は苦手…という人は、ぜひこちらもチェックして!

▼アイボリー

純な白よりも黄みがかったカラーを指すアイボリー。パキっとした明るい白だと色味が強くかたい印象になりがちだけど、アイボリーならコーデをまろやかにしてくれる役割を担ってくれるのできれいめスタイルだけでなくカジュアルスタイルでも大活躍!

▼ベージュ

合わせ次第で様々な表情を見せてくれるベージュ。鎖骨がきれいに見えるVネックワンピースなら、ふわっとやさしい女性らしさが全開に。大人な印象で仕上げるならマキシ丈やワイドパンツなどの長めのものを選ぶと正解。

▼ブラウン

落ち着きのあるブラウンは、全身ワントーンコーデで取り入れてもおしゃれなカラー。肌に馴染みやすいのでシンプルなTシャツなどではなく、ルーズニットやワイドパンツなどのこなれアイテムで投入するのがポイント。

2019年夏服のトレンドアイテムは?

抑えておくべきカラーがわかったところで、次は「2019年夏、ひとつは持っておきたいトレンドアイテム」をご紹介。ペールトーン・ニュートラルカラーの影響でフェミニンなアイテムに注目が集まる傾向に。自分らしい今旬なアイテムでワードローブをおしゃれに装って。

フェミニンアイテムで仕上げるのが今年らしい

▼魅力的な肌見せと大きなリボン

大胆なバックオープンデザイン+大きめなリボンなど、レディな要素をふんだんに盛り込んだアイテムが注目度高め。一枚でサマになる万能ワンピースのように頑張りすぎずにおしゃれ見えが叶う一着があると、この夏を乗り切るための大事な役目を果たしてくれるかも♡

▼ドラマチックなティアードスカート

何重にも重ねたフリルがコーデに華を持たせるティアードスカート。歩くたびにふんわり広がるチュールが特徴的なので無地でシンプルなデザインでもかわいい贅沢な一枚。大人っぽく透明感のあるスタイリングとも好相性。

ジャケットは要チェック!

きれいめなイメージが強いジャケットだけど、今年はカジュアルアイテムと一緒に合わせるのが◎。
インナーをタンクトップにすると肌見せ効果で抜け感を演出でき、大人かわいいスタイルが完成。こなれた肩掛けでさらにイメージUPを狙って!

▼ロングベストも必見

ジャケットと同じく、フォーマルな印象が根付いているベスト。近頃はリネン素地でカジュアルダウンしたものも多く、ノースリーブ型のインナーと好相性なこともありプラスワンアイテムとして注目の的に。

サンダルのデザインにこだわりを

▼パイソン柄サンダル

今っぽいシンプルファッションに変化を持たせるなら、足元にパイソン柄をチョイスすると◎。一見、インパクトは強そうですがグレーベースのサンダルなので他アイテムとの相性も良く合わせやすいのが特徴。ニットパンツなどラフなアイテムから覗かせて、ほんのり上品さを漂わせて。

▼クリアベルトサンダル

夏服コーデを涼しげに仕上げてくれるクリアベルトサンダル。さりげないラインデザインはコーディネートに取り入れやすく清潔感のあるスタイリングに。どんなファッションにも合わせやすい形だからこそ、ひと味違うポイントを加えて脱マンネリを。

夏服コーデの定番スタイル

トレンドもいいけど、流行りに左右されない定番スタイルも大事!落ち着いたシンプルさもありながら、おしゃれ心を忘れない夏服コーデを「スカート・パンツ・ワンピース」に分けてMINEがお届け。明日からマネできる大人なスタイリング術を参考にしてみて。

夏服コーデ『スカートスタイル』

夏のレディースコーデといえばスカートの色や形が大事なポイントに。華やさもあり、夏らしさも持ち合わせてるコーディネートは魅力的ですよね。ここで夏の定番のスカートコーデをチェック!

フラワープリントのフレアスカート

夏を感じさせるフラワープリントが特徴的なマキシスカート。グリーンと白のツートーンでデザインされているので、セットアップで総柄コーデをしても大人かわいいスタイルに。存在感たっぷりな主役級の一枚なのでシンプルなトップスと合わせてもOK!

華やかなイエローのタイトスカート

カラーアイテムをレディな印象にしたいならタイトスカートで取り入れてみて。活躍する場面が多いシンプルな黒ノースリーブと合わせれば、カジュアルだけど品のある理想的なコーディネートに。ヒールサンダルで素足をのぞかせると美脚効果もアリ。

夏服コーデ『パンツスタイル』

街やBBQなど外に出かける機会も増え、ラフな装いがしたくなるこの時期。夏のパンツコーデを知っておきたい!そんなアナタへ野暮ったくならないスタイリングをご紹介します。

ワイドパンツ

フットワークが軽くなるこの時期にヘビロテで使いたくなる白ワイドパンツ。さわやかなカラーにも鮮やかなカラーにも対応できる万能ボトムスなので、夏のおしゃれには必須アイテム。

デニムパンツ

いつもお世話になっているデニムパンツを、夏らしく着こなすならサテンキャミをトップスに。親しみやすいデニムと艶のあるサテンの異素材が絶妙にマッチしたイメージUPスタイルが完成。足元はフラットシューズなどでリラックスさせるのが今旬スタイル。

ショートパンツ

暑い日々が続くときこそ大活躍する白ショートパンツは、長め丈の羽織りと合わせれば肌見せを気にしない大人かわいい着こなしに。近頃、人気が続いてるテラコッタカラーのトップスと一緒にとことん夏を楽しんで。

夏服コーデ『ワンピーススタイル』

柄やカラーによって雰囲気が違うワンピース。一枚でラクにコーデが完成するのでつい選んでしまう人もいるはず。ここでは夏の思い出をドラマチックに演出してくれるワンピーススタイルを見てみましょう♡

ピュアでさわやかな白ワンピース

サマームードをぐんっと上げたいときは、白ワンピースが適役!見た目のさわやかさはもちろん、流行にとらわれずにおしゃれができる優れもの。ウエストのラインが高めにデザインされているものを選べばスタイルUP効果も。

目を惹く花柄ワンピース

華やかなデザインだからこそ夏のお出かけにピッタリなイエローのワンピース。暑い日差しによく映える花柄と女性らしさを最大限に引き出してくれるオフショルダーでつくられた女心をくすぐる一枚。主役級のかわいさなので街中はもちろん、リゾート地に着ていくのもOK♡

夏服コーデに合う『小物』は?

身に纏うものが少なくなる夏。ファッションを楽しむには最小限のアイテムでおしゃれ見えするテクニックが必要になってきます。そこで、これを選べば失敗しない!という夏の小物を厳選してご紹介。重要なポイントを抑えておしゃれ上級者を目指しましょう。

大きめアクセサリー

▼ピアス

動くたびに揺れる4連ピアスは女性らしいく洗礼されたデザインが魅力的。フェミニンにもカジュアルにも合わせやすく顔まわりを明るく華やかに演出してくれるのでヘアアレンジと合わせると◎。

▼バングル

軽くてさわやかな装いが増えるからこそ大きめのバングルでメリハリをつけて。重厚感のあるウッド素材は、カジュアルさも残しつつ大人な品のある印象に。ボリュームのあるデザインなので手首を華奢に見せてくれる効果も♡

かごバッグ

いつも使い慣れているバッグもいいけど、たまには雰囲気を変えて…。まわりとの差をつけるなら、持つだけでアクセントになるサークル型かごバッグがおすすめ。フェミニンからカジュアルまで、どんなコーデにも合うまるいフォルムなので夏のスタイルのポイントに。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

WHAT'S NEW