FASHION

夏服コーデ【28選】2019年に「絶対」押さえるべきポイントは?

2019/08/05

待ちに待った夏がやってくる♡ リゾート地や野外イベントでたくさんの思い出ができるシーズンだからこそ、コーディネートにこだわりたいですよね。そこで、今回は押さえるべき「夏コーデ」のトレンド情報と大人かわいい定番スタイリングを一挙大公開!一年で最も心躍るシーズンを、思いっきりおしゃれに楽しみましょう。

2019年夏服のトレンドカラーは?

まずは知っておきたい2019年夏コーデのトレンド。今年らしくスタイリングするなら「ペールトーン」と「ニュートラルカラー」を選ぶのがおしゃれへの近道!
ここでは、この夏絶対に一つは押さえておきたい注目カラーをご紹介。自分好みのカラーを見つけて旬顔を手に入れてみて。

この夏注目のペールトーンとは

「ペールトーン」とは、パステルカラーを1段階淡くしたカラーのこと。とてもやさしいカラーなので女性らしくフェミニンな雰囲気を醸し出してくれます。コーデ全体を明るく見せてくれる効果もあり、さわやかな装いをしたい夏ファッションとは相性抜群!

▼イエロー

“夏”というワードから連想されることが多いイエロー。スタイリング全体を明るく、華やかに彩ってくれる優秀カラーなので、普段のコーデに一点投入するのもおすすめ。やさしいカラーだからこそ派手になりすぎず、挑戦しやすいのも「ペールカラー」の好ポイント。

▼パープル(ラベンダー)

「くすみピンク」などピンクブームからの流れで、人気を集めているパープル(ラベンダー)。色味が強いパープルは挑戦しづらいけど、ペールトーンであれば一気に親しみやすいカラーに。夏服コーデをレディに仕上げるなら、必ずチェックしておきたいカラー。

▼オレンジ

今年、とくに注目を集めているペールトーンのオレンジ。ワンピースで一枚まとうだけでもサマになるので、簡単におしゃれ見えを叶えたいなら持っておきたいカラーのひとつ。合わせ次第でカジュアルにもきれいめにも仕上げられる万能さも♡

大人女子注目のニュートラルカラーとは

2019年夏、もうひとつ注目したいのが「ニュートラルカラー」。
「ペールトーン」のような淡いカラーとは違い白や黒の無彩色、さらにの彩度が低いベージュやアイボリーなどの「オフニュートラルカラー」を総称して「ニュートラルカラー」と呼んでいます。可愛らしい雰囲気は苦手…という人は、ぜひこちらもチェックして!

▼アイボリー

純な白よりも黄みがかったカラーを指すアイボリー。パキっとした明るい白だと色味が強くかたい印象になりがちだけど、アイボリーならコーデをまろやかにしてくれる役割を担ってくれるのできれいめスタイルだけでなくカジュアルスタイルでも大活躍!

▼ベージュ

やさしい印象を与えるベージュ。鎖骨がきれいに見えるスクエアネックのトップスなら、ふわっと女性らしさ全開に。こなれた大人スタイルにするならロングカーディガンやニットワイドパンツなどの長めのものと合わせると◎。

次ページ> 2019年夏服のトレンドアイテムは?
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW