FILM

いくつ覚えてる?ゴシップガールを彩った30のファッション【保存版】

2019/03/12

2007年にアメリカで放送が開始され、世界中を虜にしたドラマ『ゴシップ・ガール』。ニューヨークのアッパー・イーストサイドを舞台に、セレブ高校生たちのスキャンダラスな日々を題材に物語が展開。友情、恋愛、嫉妬…… ゴシップ満載のストーリーが面白いのはもちろん、注目すべきはそのファッション! それぞれの登場人物の個性に合った豪華な衣装たちをご覧あれ。ブランドも解説。

セリーナ・ヴァンダーウッドセン(ブレイク・ライヴリー)

資産家の一族であるセリーナは、美貌までもパーフェクトでいつも注目の的。そんなセリーナは都会派なスタイリッシュファッションがお好み。シーズン1から順に、物語に華を添えたスタイリングをご紹介。

制服姿だってスタイリッシュ!

写真:Everett Collection/アフロ

シーズン1での、制服姿のセリーナ。ベストカーディガンにラフにネクタイを添える着崩し方は、往年のスーパーモデルの私服のよう! ロングブーツはセリーナのトレードマーク。ネクタイとスカートはスクールユニフォームブランド FRENCH TOAST(フレンチ トースト)のもの。

華やかドレスはあえてモードに

写真:James Devaney/WireImage

母親リリーの結婚式にてドレスアップ姿のセリーナ。レモンカラーが華やかなRALPH LAUREN(ラルフ ローレン)のドレスには、ブラック小物を散りばめてモードにシフト。

カラーで遊ぶサマースタイル

写真:James Devaney/Getty Images

爽やかなパステルカラーのミニワンピは、胸元に光るコインネックレスで夏らしさを添えて。サマームードを底上げするブルーバッグもプラスして、清涼感漂うスタイルの完成。

正統派ジャケットの着こなし術

写真:Everett Collection/アフロ

RALPH LAUREN(ラルフ ローレン)のジャケットで、デニムスタイルをON仕様にクラスアップ。きちんと見えるジャケットだからこそ、胸元はざっくり開けてメリハリを。

ミニドレスにエキゾチックな味付けを

写真:Splash/アフロ

マイクロミニ丈と胸元のカッティングがセクシーなドレスには、ストーンブレスレットの重ね付けとゴールドサンダルでエキゾチックに味付け。

エスニックに仕上げる初夏スタイル

写真:Shutterstock/アフロ

胸元と袖のデザインがポイントになる、エスニックワンピース姿のセリーナ。シューズカラーもワンピースのブルーとカラーを統一して涼しげに。

ヴァカンスなマキシワンピスタイル

写真:KCS/アフロ

Haute Hippie(オート ヒッピー)の鮮やかグリーンマキシが目を引く装い。大きめラフィアハットと、足元はフラットサンダルでヴァカンスムード。

セリーナ流キレイめスタイル

写真:FameFlynet/アフロ

ボディラインに沿ったTWENTY8TWELVE(トゥエンティー エイト トュウェルブ)のタイトドレスに、TOPSHOP(トップショップ)のベビーピンクジャケットを合わせたキレイめスタイル。ヌーディカラーのシューズをプラスしてとことん脚長に!

総柄ワンピでエスニックムードを盛り上げる

写真:Philip Ramey/Getty Images

Diane Von Furstenberg(ダイアン フォン ファステンバーグ)の総柄ワンピースが目を引くセレーナ。カラートーンを合わせたNANCY GONZALEZ(ナンシー・ゴンザレス)のバッグ、Pierre Hardy(ピエール・アルディ)のメッシュサンダルでエスニックスタイルを完成させて。

ワンピース風に着こなすトレンチコートスタイル

写真:Splash/アフロ

BUEBERRY(バーバリー)のトレンチコートをエレガントに着こなしたセリーナ。MULBERRY(マルベリー )のバッグ、 Christian Louboutin(クリスチャン ルブタン)のパンプスは モノトーン統一で上品さをキープ。

イエローワンピのフェミニンスタイル

写真:Everett Collection/アフロ

YIGAL AZROUEL(イーガル・アズローエル)のイエローワンピースに、ホワイトカーディガンをプラスしたスプリングスタイル。手首を覆う太めのゴールドバングルで都会派な印象を盛り上げて。

防寒とおしゃれを両立!

写真:Newscom/アフロ

冬は極寒のNY、WHITE + WARREN (ホワイト+ウォーレン)のカシミアストールとJIMMY CHOO(ジミーチュウ)のロングブーツで、ぬくもりをプラスしながらスタイリッシュに仕上げて。ハンドルカラーがストールとマッチしたバッグはFENDI(フェンディ)。

ブレア・ウォルドーフ(レイトン・ミースター)

著名なファッションデザイナーの母を持つ、ブレア。ドーリーフェイスにマッチする、クラシカルなお嬢様ファッションが定番。それではストーリーを彩ったブレアのスタイリングをプレイバック!

チェック×ピュアカラーでガーリーに

写真:James Devaney/Getty Images

シーズン1にて、セントラルパークのスケートリンクでのブレア。チェック柄のポンチョとスカートをセットアップ風に着こなした姿がとびきりキュート。インナーや小物の色使いもとことんガーリーに。

オールピンクでドレスアップ

写真:Photofest/アフロ

COLLETTE DINNIGAN(コレット ディニガン)のワンピースを主役に、頭のてっぺんから足先までオールピンクのブレア。ブレアのトレードマークであるヘアアクセサリーはJENNIFER BEHR(ジェニファー ベア)、サテンサンダルはStuart Weitzman(スチュアート ワイツマン)。

ヴァカンスなレトロフラワーワンピース

写真:James Devaney/Getty Images

夏のお嬢さん! と呼びたくなるような姿がキュートな、ヴァカンス中のブレア。レトロなフラワーワンピースはalice + olivia(アリス アンド オリビア)。

ヴィヴィッドカラースタイルはお手のもの!

写真:Shutterstock/アフロ

鮮やかグリーンとイエローを大胆に組み合わせたツートーンスタイル。NANETTE LEPORE(ナネット レポー)のコートはフレアラインでフェミニンに。インナーはDAVID SZETO(デヴィッド ツェト)のリボンブラウスとMILLY(ミリー)のカーディガンを重ねて奥行きをプラス。

ブレア流、シックなモノトーンスタイル

写真:JustinCampbell/Getty Images

モノトーンにワインレッドのManolo Blahnik(マノロ ブラニク)のシューズが映えるスタイル。ジャケットはTheory(セオリー)、バッグはCHANEL(シャネル)。

お嬢様の定番、ツイードはグリーンで上品に

写真:Everett Collection/アフロ

GIAMBATTISTA VALLI(ジャンバティスタ ヴァリ)のツイードセットアップは、深いグリーンで上品な印象に。真っ赤なクラッチバッグを手に、コントラストを強調させて。

モノトーンのクラシカルスタイル

写真:Everett Collection/アフロ

まるでオールドシネマスターのような装いのブレア。クラシカルなドット柄ワンピースはBENSONI(ベンソニ)、シューズは Christian Louboutin(クリスチャン ルブタン)。

花柄ワンピはブラックで引き締め

写真:Philip Ramey/Getty Images

軽やか素材の花柄ワンピは、ベルトマークでスカートをふんわりとメイク。バッグ、シューズ、ベルトの小物をブラックで統一すれば、甘めのワンピースも大人仕様に。

淑女なホワイトアウターでエレガントに

写真:Splash/アフロ

ゴールドチェーンがアクセントになるMILLY(ミリー)のアウターに、トーンを合わせたGiuseppe Zanotti(ジュゼッペ ザノッティ)のパンプスでエレガントに。バッグはLOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)。

フレッシュなレモンイエロースタイル

写真:Splash/アフロ

MOSCHINO CHEAP&CHIC(モスキーノ チープ&シック) のレモンプリントワンピースに、 CARLOS MIELE(カルロス ミエル)のスカートを合わせたフレッシュなコーデ。Loeffler Randall(ロフラー ランドール)のメッシュサンダルでネオンカラーを投入し、今っぽさも忘れずに。

全身ブルーが新鮮!

写真:INSTARimages/アフロ

ストッキングまでブルーに統一する、こだわりのワントーンスタイル。ダークトーンのアイテムを選ぶことで落ち着いた大人の印象もプラス。アウターはDiane Von Furstenberg(ダイアン フォン ファステンバーグ)、スカートはCarolina Herrera(キャロライナ ヘレラ)。

ブレアといえばやっぱりポンチョスタイル♡

写真:INSTARimages/アフロ

Diane Von Furstenberg(ダイアン フォン ファステンバーグ)のリボンブラウスに、GRYPHON(グリフォン)のポンチョを合わせたガーリースタイル。Ann-Marie Faulkner(アン マリー フォークナー)のベレーとFENDI(フェンディ)のバッグはブラウスとカラーリンク。シューズはMIU MIU(ミュウミュウ)。

ジェニー・ハンフリー(テイラー・モムセン)

セリーナの恋人、ダンの妹のジェニー。セリーナやブレアのようなセレブ家庭の生まれではないけれど、持ち前のセンスで個性的なファッションが魅力。

チェック×カラーでキュートに

写真:Photofest/アフロ

チェック柄ベレーとアウターをリンクさせて、まだあどけないジェニー。カラータイツやカラフルなバッグで個性を演出。

パープル×ひと手間テクニックで個性派に

写真:Everett Collection/アフロ

こちらもカラータイツを取り入れた個性が光るスタイル。チェック柄キャップは斜めにかぶってさりげないおしゃれを楽しんで。

カラーが際立つ優等生スタイル

写真:Everett Collection/アフロ

REDValentino(レッドヴァレンティノ)のホワイトアウターに、レッドとパープルのカラーを散りばめた優等生スタイル。バッグはVALENTINO(ヴァレンティノ)。

ファストファッションブランドも高見え!

写真:Visual Press Agency/アフロ

ミニ丈×モノトーンがキュートなドレスはH&M(エイチ アンド エム)のもの。全身をモノトーンでまとめてモードにアップデート。

新生ジェニーの誕生!

写真:INSTARimages/アフロ

セリーナやブレアが卒業し、装いも一変、新たなハイスクールの女王として君臨したジェニー。レザージャケットに網タイツ、そして真っ赤なバッグでロック調に。

シックとスパイスの掛け合わせ

写真:Splash/アフロ

YIGAL AZROUEL(イーガル アズローエル)のゆったりアウターにミニスカートを合わせたジェニー。レッドルージュとフラワーレースのタイツでシックに。バッグはBE & D(ビー アンド ディー)、シューズはBALENCIAGA(バレンシアガ)。

▼『プラダを着た悪魔』の衣装トリビア

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW