FILM

ゴシップガールを彩った30のファッション【ブランド解説】

2019/08/29

2007年にアメリカで放送が開始され、世界中を虜にしたドラマ『ゴシップ・ガール』。ニューヨークのアッパー・イーストサイドを舞台に、セレブ高校生たちのスキャンダラスな日々を題材に物語が展開。友情、恋愛、嫉妬…… ゴシップ満載のストーリーが面白いのはもちろん、注目すべきはそのファッション! それぞれの登場人物の個性に合った豪華な衣装たちをご覧あれ。ブランドも解説。

セリーナ・ヴァンダーウッドセン(ブレイク・ライヴリー)

資産家の一族であるセリーナは、美貌までもパーフェクトでいつも注目の的。そんなセリーナは都会派なスタイリッシュファッションがお好み。シーズン1から順に、物語に華を添えたスタイリングをご紹介。

制服姿だってスタイリッシュ!

写真:Everett Collection/アフロ

シーズン1での、制服姿のセリーナ。ベストカーディガンにラフにネクタイを添える着崩し方は、往年のスーパーモデルの私服のよう! ロングブーツはセリーナのトレードマーク。ネクタイとスカートはスクールユニフォームブランド FRENCH TOAST(フレンチ トースト)のもの。

華やかドレスはあえてモードに

写真:James Devaney/WireImage

母親リリーの結婚式にてドレスアップ姿のセリーナ。レモンカラーが華やかなRALPH LAUREN(ラルフ ローレン)のドレスには、ブラック小物を散りばめてモードにシフト。

カラーで遊ぶサマースタイル

写真:James Devaney/Getty Images

爽やかなパステルカラーのミニワンピは、胸元に光るコインネックレスで夏らしさを添えて。サマームードを底上げするブルーバッグもプラスして、清涼感漂うスタイルの完成。

正統派ジャケットの着こなし術

写真:Everett Collection/アフロ

RALPH LAUREN(ラルフ ローレン)のジャケットで、デニムスタイルをON仕様にクラスアップ。きちんと見えるジャケットだからこそ、胸元はざっくり開けてメリハリを。

ミニドレスにエキゾチックな味付けを

写真:Splash/アフロ

マイクロミニ丈と胸元のカッティングがセクシーなドレスには、ストーンブレスレットの重ね付けとゴールドサンダルでエキゾチックに味付け。

エスニックに仕上げる初夏スタイル

写真:Shutterstock/アフロ

胸元と袖のデザインがポイントになる、エスニックワンピース姿のセリーナ。シューズカラーもワンピースのブルーとカラーを統一して涼しげに。

ヴァカンスなマキシワンピスタイル

写真:KCS/アフロ

Haute Hippie(オート ヒッピー)の鮮やかグリーンマキシが目を引く装い。大きめラフィアハットと、足元はフラットサンダルでヴァカンスムード。

次ページ> ブレア・ウォルドーフ(レイトン・ミースター)
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW