「グレースニーカー」は難しくない!お手本レディースコーデ【27選】
FASHION

「グレースニーカー」は難しくない!お手本レディースコーデ【27選】

2020/01/31

想像以上に万能に使える「グレースニーカー」。黒ほど重くなく、白ほど抜け過ぎない絶妙なニュートラルカラーは、合わせるアイテムを選ばないのでその使い方は無限大!
実際に、おしゃれさんがどのように「グレースニーカー」をコーディネートしているのか、お手本コーデを見ながら学びましょう。

【スカート・ワンピース】スタイルは相性抜群

クールになりすぎず、ほどよく着こなしのアクセントになってくれるグレースニーカーは、スカートやワンピースなどのレディースコーデと相性抜群!
スカートやワンピースに合わせるときは、スニーカーの形がダイレクトに見えるので、丈感や裾のボリュームに合わせてハイカットやハイテクなど形をセレクトしてみて。

グレーブラウス×白フレアスカート×グレースニーカー

グレーブラウス×白フレアスカート×グレースニーカーのコーデ画像

カフタンブラウスに裾レースのフレアスカートを合わせた大人ガーリースタイルを、グレースニーカーでカジュアルダウン。ハードになりすぎないグレーなら、女っぽコーデにもすんなりなじんでくれる。ブラウスとスニーカーの色をリンクさせたのもポイント。

白ブラウス×デニムスカート×グレースニーカー

白ブラウス×デニムスカート×グレースニーカーのコーデ画像

フリルが女っぽい白ブラウスにデニムタイトスカートを合わせたコーデ。大胆なスリットからのぞく素足にローカットグレースニーカーを添えれば、肌見せもヘルシー。ブラウスを主役にするために、ひかえめな存在感のローカットをチョイスしてスニーカーは脇役に。

グレースウェット×花柄スカート×グレーハイカットスニーカー

グレースウェット×花柄スカート×グレーハイカットスニーカーのコーデ画像

可憐なシフォンの花柄スカートをスウェットとスニーカーで挟んだコーデ。グレーをセレクトすることで、辛口になりすぎず親しみやすい大人カジュアルに。辛くなく、甘くもない、ニュートラルなグレーだからこその着こなし。

グレーのパーカー×チュールスカート×グレースニーカー

グレーのパーカー×チュールスカート×グレースニーカーのコーデ画像

グレーのパーカーにチュールスカート、スニーカーと全身グレーでまとめたワントーンコーデ。グレーのアイシーな色合いは春夏にピッタリの爽やかさ。チュールスカートの甘さを、ハイテクスニーカーで引き締めて。


パープルニット×柄ワンピース×グレースニーカー

パープルニット×柄ワンピース×グレースニーカーのコーデ画像

柄ワンピースにニットをレイヤードした技ありスタイリングに、ハイテクスニーカーを合わせた上級者コーデ。ワンピース×ハイテクスニーカーの異なるテイストをMIXする難しいスタイリングも、ニュートラルなグレーなら難なくクリア。

【パンツ】スタイルは色合わせ重視

パンツ×スニーカーのハンサムな組み合わせでも、グレースニーカーは大活躍。スニーカーとパンツ裾が重なるため、より色合わせが重要になってきますが、万能なグレーなら合わせる色を選ばない! 季節ごとにお手本コーデをチェックしていきましょう。

ボーダートップス×白ワイドパンツ×グレースニーカー

ボーダートップス×白ワイドパンツ×グレースニーカーのコーデ画像

ボーダー×白ワイドパンツの春夏らしい爽やかなスタイリング。足元にグレースニーカーを合わせることで、抜けすぎず重くもならないパーフェクトなバランスに。短め丈のトップスで、ワイドパンツ×スニーカーでも脚長見え!

グレージュニット×白ニットパンツ×グレースニーカー

グレージュニット×白ニットパンツ×グレースニーカーのコーデ画像

白ブラウスをデニムスキニーでカジュアルに着こなしたスタイル。グレーのスニーカーで軽やかさをキープして。ニット帽もグレーで統一してまとまりを。ギャザーたっぷりのブラウスとハイカットスニーカーのバランス感がオシャレ見えのポイント。

デニムONデニムコーデ×グレースニーカー

デニムONデニムコーデ×グレースニーカーのコーデ画像

デニムシャツ×デニムスキニーの全身デニムコーデには、主張のひかえめなグレー小物がなじみ良好。ニット帽とグレースニーカーで全体の色目を統一させて。上級者風の難しい着こなしにチャレンジするときは、グレースニーカーが助けてくれます!

グレージュニット×白ニットパンツ×グレースニーカー

グレージュニット×白ニットパンツ×グレースニーカーのコーデ画像

白いアウターとニットパンツに、グレージュのニットとスニーカーで、2トーンにまとめたスタイリング。冬のピュアホワイトをグレーがより引き立てて、洗練された雰囲気に。レオパード柄バッグでトレンドを取り入れて鮮度をアップ。


ボアハーフコート×ストレートデニム×グレースニーカー

ボアハーフコート×ストレートデニム×グレースニーカーのコーデ画像

白スウェット×ブルーデニムのシンプルコーデに、オフホワイトのボリュームあるボアアウターをON。抜け感が出るように、少し後ろへ襟を抜いて。あえてメリハリをつけず、グレースニーカーでなじませると優しい雰囲気に。


【ブランド別】ハイカットからダッドまで

ハイテクからダッドスニーカーまで幅広いラインナップで、1足あれば旬なスポーティースタイルを作れるグレースニーカー。さっそくブランド別の着こなしを見ていきましょう!

「ナイキ(NIKE)」“エア マックス(Air Max)”×オーバーサイズスウェット

「ナイキ(NIKE)」“エア マックス(Air Max)”×オーバーサイズスウェットのコーデ画像

グレー×黒の2トーンでまとめたスポーティーテイストコーデ。「ナイキ」の“エア マックス”なら機能性とデザイン性に優れ、大人のスポーティーコーデを盛り上げてくれる。

「ナイキ」“エアマックス 95 エッセンシャル”×ロングスカート

「ナイキ」“エアマックス 95 エッセンシャル”×ロングスカートのコーデ画像

古着の花柄ロングスカート×スウェットのレトロコーデ。ごついグレーの「ナイキ」“エアマックス 95 エッセンシャル”を合わせたら、レトロスポーツミックスコーデが完成。

「アディダス(adidas)」“ガゼル(GAZELLE)”×ダッフルコート

「アディダス(adidas)」“ガゼル(GAZELLE)”×ダッフルコートのコーデ画像

ベージュ×グレーのやわらかいカラーコーデ。ダッフルコートときれいめな9分丈パンツの組み合わせに、パンツと同じグレーの「アディダス」“ガゼル”を添えたら、大人シンプルなカジュアルスタイルに。レザーのバケツバッグが雰囲気にマッチ。

「アディダス」“アディダスファルコン(ADIDASFALCON)”×オールホワイトコーデ

「アディダス」“アディダスファルコン(ADIDASFALCON)”×オールホワイトコーデのコーデ画像

デザインが施されたカットソーとボリュームスカートを合わせたオールホワイトコーデ。そこに黒ではなくグレーの“アディダスファルコン”パイソン柄スニーカーを加えれば、アイキャッチーな素材使いで上級者スタイルを実現。

「ニューバランス(New Balance)」×黒ワンピース

「ニューバランス(New Balance)」×黒ワンピースのコーデ画像

ミニマルなIラインのワンピースには、ほどよいボリュームのグレーの「ニューバランス」を。ベージュのハットやイエローのバッグで色を差しているので、足元はワンピースの黒となじむグレーがベスト。

「ニューバランス」“W990 V5”×ネイビーシャツワンピース

「ニューバランス」“W990 V5”×ネイビーシャツワンピースのコーデ画像

ノーブルなネイビーのシャツワンピースに、リュクスなブラウンのショルダーバッグをアクセントとして添えて。そこへ外しとして、グレーの「ニューバランス」“W990 V5”のダッドスニーカーを投入すれば、ギャップのあるコーデを狙える。

「プーマ(PUMA)」×黒ロングスカート

「プーマ(PUMA)」×黒ロングスカートのコーデ画像

グレー×黒のカジュアルなモノトーンコーデ。オールグレースエードの「プーマ」スニーカー合わせでミニマムに仕上げたら、クロスボディショルダーバッグの赤をアクセントとしてカジュアルに取り入れて。

「プーマ」“オルタレーションPN-1(ALTERATION PN-1)”×デニムスカート

「プーマ」“オルタレーションPN-1(ALTERATION PN-1)”×デニムスカートのコーデ画像

ドロップショルダーのビッグTにダメージデニムスカートをONすれば、ピスタチオグリーンがブルーデニムに映えるヘルシーなコーデが完成。黒のショルダーバッグを添えつつ、足元はグレーの「プーマ」“オルタレーションPN-1”で人と差をつけて。

「ヴァンズ(Vans)」“オールドスクール(Old Skool)”×ニットベスト

「ヴァンズ(Vans)」“オールドスクール(Old Skool)”×ニットベストのコーデ画像

ビッグシルエットのニットベストに、ニットのフレアパンツを合わせたニットONニットの着こなし。チャコールグレーの「ヴァンズ」“オールドスクール”がブラウンのパンツになじむこちらのコーデは、艶のある黒いレザーショルダーバッグがメリハリ役に。

「ヴァンズ」“オールドスクール”×フレアスカート

「ヴァンズ」“オールドスクール”×フレアスカートのコーデ画像

共布ベルトがついたベージュのフレアスカートをカジュアルに着崩したスタイル。キャップ帽や「ヴァンズ」の“オールドスクール”を合わせてスポーティーに仕上げると、新鮮な着こなしに。

「コンバース(CONVERSE)」ローカットスニーカー×黒オールインワン

「コンバース(CONVERSE)」ローカットスニーカー×黒オールインワンのコーデ画像

ガーリーなブラウスと辛口な黒オールインワンの組み合わせには、辛さと優しさのバランスがちょうどよい「コンバース」ローカットスニーカーを投入。きちんと感のある着こなしの外しとして、グレースニーカーを活用したコーデ。

「コンバース」ローカットスニーカー×ライダース

「コンバース」ローカットスニーカー×ライダースのコーデ画像

きれい見えするリブニットワンピースをライダースに合わせたモノトーンコーデ。ワンピースとリンクしたグレーの「コンバース」ローカットスニーカーでカジュアルに。星柄のクラッチバッグで大人の遊び心を加えて。

「コンバース」ハイカットスニーカー×赤タートル

「コンバース」ハイカットスニーカー×赤タートルのコーデ画像

赤のバイアスタートルニットをメインに、グレー×白でまとめた大人っぽいスポーツミックスコーデ。レイヤードした白Tにレギンスを合わせ、「コンバース」ハイカットスニーカーとグレーで統一すれば、脚長効果を狙える。

「コンバース」ハイカットスニーカー×オールブラックコーデ

「コンバース」ハイカットスニーカー×オールブラックコーデの画像

黒トップス×黒ジャンスカのオールブラックコーデに「コンバース」ハイカットスニーカーをプラス。グレーがオールブラックのかっこいい雰囲気を崩さずに、モノトーンのグラデーションを作ってくれる。白スニーカーだと抜けすぎてしまうし、黒だとずっしり重くなる……。そんなときこそグレーが使えます!

【くつ下コーデ】大人の色選びとは

もしかしたら、子供っぽくなるかも⁈ と躊躇してしまいがちな「くつ下×スニーカー」コーデ。色合わせしだいでカジュアルになりすぎない、大人コーデも作れるんです。

グレースニーカー×チュールスカート×グレーくつ下

ライダース×ベージュプリーツスカートの甘辛MIXコーデにグレースニーカーをなじませて。ほどよいボリュームのハイカットスニーカーをセレクトし、同色の靴下をINしたら、ライダースの重厚感とバランスがGOODな仕上がりに!

グレースニーカー×スキニーパンツ×白くつ下

グレースニーカー×スキニーパンツ×白くつ下のコーデ画像

オーバーサイズのタートルニットにスキニーパンツを合わせたミニマルスタイル。そこにニットガウンコートを羽織るだけで、スタイリングが決まる。ハイカットのグレースニーカーに白のくつ下をINしてトップスとリンクさせ、カジュアルな抜け感をONすると◎。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW