shutterstock.com
LIFE STYLE

夫婦二人だけでも幸せ!私たちがDINKSを選んだ理由

2019/03/20

共働きで自ら子どもを持たない選択をした夫婦のことを、「Double Income No Kids」の頭文字などを取ってDINKS(ディンクス)といいます。
彼女たちはなぜDINKSを選んだのでしょうか? その理由に迫ります。

(1)第一線で仕事を続けていきたい

「新卒で入社して10年がたち、後輩を指導するような立場になって、今すごく仕事が充実しています。なので、彼からのプロポーズを受ける時にも、今のまま仕事を続けさせてもらえるようにお願いしました。子育てするとなると、どうしても働き方を変えなくてはいけないですからね。彼も私が会社で頑張っていることを知っているので、DINKS婚を歓迎してくれています」(33歳/総合商社)

(2)いつまでも恋人同士のように仲良くいたい

「結婚している友人たちは、結婚すると旦那さんよりも子どもが一番になるって言っている人が多いです。家族になるってそういうことだよ、なんて言われるけど、私はそれがあまりしっくりきていません。夫婦で子どもを育てるのも素敵な家族の形だけど、二人でずっと手を繋いで年を重ねていく夫婦が私の理想です。最近結婚した夫とはDINKSでいようと決めていて、ずっと恋人同士のように仲良くいたいねって話しています」(29歳/化粧品メーカー)

(3)自分の時間はすべて自分のために使いたい

「学生時代から一人暮らしで自由に生きてきて、自分の時間を自分の思う通りに使う生活が長いです。彼も同じような自由人タイプで、私たちは似た者夫婦だとよく言われます。子どもを育てるとなると、どうしても子ども中心に生活することになるし、自由な時間が取りづらいですよね。私たちは自分の時間をすべて自分のために使いたくて、DINKSを選びました。長期で休みが取れた時には一緒に海外にいったりして楽しく暮らしています」
(35歳/フリーランス)

(4)子どもがちょっと苦手

「子どもが嫌いということではないのですが、ちょっと苦手です。小さな子は泣いたり騒いだりするのが当たり前なのはわかっているけど、どうしてもうるさいなと思ってしまいます。子育て中の友達には「自分の子どもは可愛いから大丈夫」って言われるけど、そう思えなかったら取り返しつかないですし……。うちの旦那さんは子どもがいてもいなくてもどちらでもいいって言っているので、このまま気楽なDINKSで生きていくつもりです」(30歳/外資系金融)

(5)金銭的負担を増やしたくない

「子ども1人を育てるのに数千万円かかるっていいますよね。私も夫も働いていますけど、これ以上の出費はちょっと大変だろうなと思っています。今は共働きだから家計に少し余裕があって、お休みが合えば夫婦で旅行にいったり、記念日にちょっと贅沢できたりして幸せだなって思うんですけど、子どもがいたらこんなこともしていられないですよね。夫婦2人で十分幸せだし、私たちはこのままずっと2人でいいかなと思っています」(28歳/飲食店)

(6)子どもを欲しいと思ったことがない

「学生時代の友人である夫とは、社会人になってからお付き合いをして、そのまま結婚しました。友達感覚のままずっと一緒にいるので、2人で子どもを育てるというイメージがわかないですね。夫もそれは同じみたい。子どもを欲しいと思ったことがないので、このままDINKSで生きていくと思います。友達の延長で結婚した感じなので毎日楽しいですし、自分のことですけどこんな夫婦もいいなって思っています」(35歳/エンタメ関連)

(7)彼がいるだけで幸せ

「ずっと結婚に憧れていて、子どもの頃卒業文集に書いた夢は『花嫁さん』でした。結婚した今は毎日が本当に充実していて、このまま子どもはいなくてもいいかなって彼とも話しています。私と彼のどちらかが子どもが欲しいと思った時にはちゃんと相談しますけど、今のところ彼との生活で十分幸せ。お互いのことだけ考えていられるし、DINKS婚っていいなって思ってます」(30歳/IT関連)

様々な理由でDINKSを選んだ彼女たち。何が一番幸せかは人それぞれですね。
女性が働くことが普通になった今、人生の選択肢は大きく広がっています。あなたも自分にあった幸せの形を見つけてください。

Editor:Megumi Fukuchi

他の記事もCheck!

▼「既婚・子なし」のメリット・デメリットって?

▼結婚後の「親族トラブル」とは?

▼結婚しないって選択ってあり?

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW