FASHION

リリー=ローズ・デップの私服が、あまりに可愛すぎる。【スナップ集】

2019/04/12

父親は俳優ジョニー・デップ、母親はファッションモデル兼女優ヴァネッサ・パラディという最強の遺伝子を引き継ぐ、リリー=ローズ・メロディ・デップ(Lily- Rose Melody Depp)。1999年5月27日生まれで、若干19歳の彼女は既にセレブオーラ満開。2017年にCHANEL(シャネル)のミューズとなり、現在もモデル、女優として大忙し。世界中の注目を集めるイット・ガールの私服スナップをお届け!

【私服】編

シャネル(CHANEL)のミューズを務めるリリー=ローズ・デップ。私服の特徴はシンプル&カジュアルなスタイルがお好きなよう。Tシャツスタイルからデニムスタイルまで、リリーがプライベートでみせるファッションコーデをチェック。

これぞパリジェンヌなデニムスタイル

写真:Splash/アフロ

母親であるヴァネッサ・パラディはフランス人。そんなパリジェンヌの遺伝をしっかり引き継いでいるデニムルックに注目♡
定番のシャツ×デニムスタイルは、ディテールにこだわるのが鍵。フェミニンなシースルーシャツには、Levi’s(リーバイス)のハイウエストカットオフデニムで女性らしいラインを強調。オレンジのミュールと真っ赤なペディキュアでエッセンスを加えて。

ディズニーランドではアクティブに!

写真:Splash/アフロ

友人とディズニーランドにてハングアウトするリリーのカジュアルルックを拝見!
American Apparel(アメリカン アパレル)のボディスーツには、同色のショートパンツでアクティブに。足元はNIKE(ナイキ)のハイテクスニーカーで今っぽさをプラス。

卒業式はCHANEL赤リュック×淡色ワンピース

写真:Backgrid/アフロ

LAにて、高校の卒業式を終えたリリーのドレススタイルをパパラッチ!
キャミソールワンピースにはチェーンベルトを合わせてパーティルックにアップデート。愛用のCHANEL(シャネル)の真っ赤なリュックをプラスして、華を添えて。

フライトコーデもCHANELのミニドレス

写真:Splash/アフロ

カンヌ映画祭を終え、コート・ダジュール空港を出発するリリー。胸元がざっくり開いたセクシーなCHANEL(シャネル)のコットンミニドレスは、スニーカー合わせでカジュアルダウンが好バランス。

80’sなデニムコーデ

写真:Splash/アフロ

NYのSOHOでキャッチされたレトロなルックをご紹介。
SAINT LANRENT(サンローラン)のキルティングレザージャケットと、洗いざらしたような風合いがキュートなマムジーンズで、80年代なデニムルックを見せたリリー。NIKE(ナイキ)のエアフォース1は差し色として活用。

シンプルスタイルにはアニマル柄投入

写真:Splash/アフロ

ウエストハリウッドにてショッピングを楽しむリリーをキャッチ。
愛用しているAmerican Apparel(アメリカン アパレル)のボディスーツには、Re/done(リダン)のダメージデニムでクールに仕上げて。GOLDEN AGE(ゴールデン エイジ)のゼブラ柄ミュール投入でエレガントにアップデート。

やっぱり白×黒が好き! 高見えお手本スタイル

写真:Splash/アフロ

カジュアルなモノトーンスタイルでLAに現れたリリー。白のクロップドTと黒スキニーの定番組み合わせは、ショート丈×ハイウエストでスタイルアップを狙って。ヘアはラフにまとめつつ、刺繍が施されたVALENTINO(ヴァレンチノ)のショートブーツやCHANEL(シャネル)のキルティングバッグでコーデを格上げ。

次ページ> 【パーティー・ドレス】編
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW