FASHION

定番の黒ニット、どう着こなす?シンプルコーデのアップデート術

2018/10/18

秋冬の定番「黒ニット」は、気が付けばいつも同じようなコーディネートになりがち。着回しができるようにと、結局はデザインも無難なものばかりに落ち着いてしまいます。もっとおしゃれに、大人の女性らしく着こなすにはどうしたら良いのでしょうか?
パンツをはじめスカートやワンピース、モノトーンに差し色を取り入れるなど、おすすめの黒ニットコーデを紹介していきます。

1.黒ニット×レーススカート

黒ニット×レーススカートのコーデ画像

ゆったりとした袖とタートルネックが優しいラインを作り出す黒ニットに、女性らしいグレーのロングレーススカートを合わせたコーディネート。小物も白と黒のモノトーンで揃えていますが、チェーンバッグやピンヒールなど、華奢なアイテムを選んで品よくまとめています。足元をあえてソックスとストラップサンダルにすることで、張り切りすぎない大人の秋スタイルが完成。

2.黒ケーブルニット×黒パンツ

黒ケーブルニット×黒パンツのコーデ画像

ボリュームのあるざっくりとした黒のケーブルニットに、黒のパンツを合わせたスタイル。重くなりがちな全身黒コーデでも、デザイン性の高いハイネック、ローゲージニットを選べば、一気にこなれた印象に。ゆるっとした甘めのコクーンシルエットには、すっきりとした細身のパンツで引き締め効果を狙っています。

3.黒ニットワンピース×ドルマンニットカーデ

黒ニットワンピース×ドルマンニットカーデのコーデ画像

細身のシンプルな黒ニットワンピに、ドルマンスリーブの着流しカーディガンをさっと羽織って。同じニット素材ですが、編み目の粗さによって表情の違いを楽しめます。黒ニットが無地でも、ベージュカーデのケーブル編みとくったり感がアクセントに。Vネックと足首見せで、さりげない抜け感をプラスしています。

4.黒シャギーニット×赤チェックスカート

黒シャギーニット×赤チェックスカートのコーデ画像

ふんわりとしたシャギーニットに、鮮やかな赤のチェックスカートをオン。シャギー素材は甘さが強いアイテムですが、すっきりとしたラインが魅力的な、シンプルなクルーネックを選ぶことで上品な雰囲気になります。スカートのチェックに黒が入っているので、黒と赤でも全体的にまとまった印象に。耳元に大きめのアクセを持ってくることで、目線を上に集めています。

5.黒ドルマンニット×白シャツ

黒ドルマンニット×白シャツのコーデ画像

白シャツの上に、ハイネックとドルマンスリーブが特徴的な黒ニットを重ねて。襟、裾、袖をそれぞれチラ見せさせると、無地シンプルでも単調にならず、こなれた印象に。モードな雰囲気のトップスに明るめのデニムを合わせて、上手にカジュアルダウンしています。細身のバングルを両手に着けて、女性らしさも取り入れています。

6.黒リブニット×ボアコート

黒リブニット×ボアコートのコーデ画像

ネック部分がしっかりと立ち上がっているため、襟がなく首元がスッキリしているデザインのボアコートでも、首元まであたたかくすることができます。また、ボリュームのあるボアコートでも中にタイトな黒ニットを合わせることで引き締まって見えます。

7.黒ボトルネックニット×プリーツスカート

黒ボトルネックニット×プリーツスカートのコーデ画像

丈に前後差があるボトルネックのニットに、ややくすんだオレンジのプリーツスカートをコーディネート。シンプルな畦編みニットのボリュームスリーブとビッグシルエットで、華奢見せが叶います。スカートは光沢のあるタイプを選ぶと甘くなりすぎない大人の印象に。スカートと同色系のアクセを合わせて統一感を出し、パンプスは太めヒールでかっちり感を演出。

8.黒ボートネックニット×デニム

黒ボートネックニット×デニムのコーデ画像

首から肩のラインを美しく見せるボートネックの黒ニットを、前のみデニムにイン。柔らかい素材の女性らしいニットと、ボーイズデニムを合わせてバランスをとっています。ドルマンスリーブなので全体的にゆるっとした印象ですが、太めのブレスレットや時計で引き締めていて、耳元の大きめアクセがシンプルコーデにアクセントを与えています。

9.黒タートルネックニット×グレンチェックスカート

黒タートルネックニット×グレンチェックスカートのコーデ画像

ゆったりとしたカシミア混ウール使用の黒ニットに、グレンチェックのタイトスカートを合わせた秋コーデです。ソフトな素材でふんわりと優しい表情を見せるニットですが、裾のリブのおかげで、すっきりとしたシルエットに。無地の黒にグレンチェックが映えます。アニマル柄のファーバッグがワンポイント。

10.黒ヘンリーネックニット×ベージュスカート

黒ヘンリーネックニット×ベージュスカートのコーデ画像

胸元にボタンの付いたヘンリーネックの黒ニットを、デザイン性のあるミディアム丈のスカートと合わせて。シンプルなリブ編みのニットが身体のラインをキレイに見せてくれています。柔らかくて薄手の素材はハイウエストにインしてもすっきり決まり、スカートのフリルが引き立ちます。大きめ帽子はスカートと同じベージュをチョイスして、靴も同色系で統一感を。

11.黒変形ボトルネックニット×ダメージジーンズ

黒変形ボトルネックニット×ダメージジーンズのコーデ画像

ボトルネックかつアシンメトリーになった黒ニットと、ライトブルーのダメージジーンズの組み合わせ。左右非対称のデザインは、シンプルなのにただ着るだけでスタイルが決まります。バッグとパンプスにはアニマル柄を入れて遊び心をプラス。ダメージが派手でも、足元にローヒールを選んでやりすぎ感を抑える、大人の女性のコーデです。

12.黒ニットカーデ×プリーツスカート

黒ニットカーデ×プリーツスカートのコーデ画像

黒のカーディガンと、プリーツスカートを着ているように見えますが、じつはレイヤード風のニットワンピース。すぽんとかぶるだけ、コーデいらずできれい目スタイルの完成です。ウエストのリボンがワンポイント。楽チンなのに上品、どこか大人の抜け感が漂う装いです。とことんシンプルに、足元も無地のブラウンパンプスを。

13.黒フレアニットスカート×ケーブルニット

黒フレアニットスカート×ケーブルニットのコーデ画像

プリーツライクの黒のフレアスカートに、グレーのケーブル編みニットを合わせています。ミディアム丈のフレアのラインが優しく、ニットのすっきりとしたシルエットが女性らしさを演出。首元はあえてアクセなしのデコルテ見せで抜け感を。無地の中に柄のスカーフを入れることで、全体が引き締まっています。

14.黒ニットカーデ×ワイドパンツ

黒ニットカーディガン×ワイドパンツのコーデ画像

ゆったりしたサイズ感が抜け感を演出するニットカーディガンを、ベージュのワイドパンツと一緒に。大きめボタンやざっくりリブ編みのカーデ、インにはスウェットとカジュアル度が高い装いに、かっちりとしたバッグと靴、そしてハリのある素材のパンツを合わせてバランスを整えています。シンプルなアクセが映える、大人の女性ならではの着こなしです。

15.黒ロングニットカーデ×カラーロングスカート

黒ロングニットカーディガン×カラーロングスカートのコーデ画像

シンプルな黒のロングカーディガンに、パープルのロングスカートを合わせた女性らしさ溢れるスタイル。上下ともに無地ですが、インナーに白黒の細いボーダーを選ぶことでメリハリのある印象になっています。全体がゆったりとしたシルエットなので、足元はすっきりとローヒール。バッグの白が上品なコーデです。

16.黒ガーター編みニット×ボーダーワンピース

黒ガーター編みニット×ボーダーワンピース

ざっくりとしたガーター編みのショート丈カーデと、白黒のボーダーワンピの組み合わせです。足元も白黒で揃えていて、差し色はバッグのイエローが効いています。着流しタイプのカーディガンが、すとんと落ちるドロップショルダーとゆったりシルエットでこなれ感を演出。太めの袖が細見え効果もかなえてくれます。

17.黒プチハイネックニット×デニム

黒プチハイネックニット×デニム

首元が詰まったプチハイネックの黒ニットに、ゆったりしたボーイズデニムを合わせて。ドルマンスリーブかつビッグシルエットでも、袖はリブ使用ですっきり女性らしい装いです。メンズライクなダメージジーンズと大きめアクセに、上品なパープルのバッグを差し色としてオン。落ち着いた大人っぽいコーデに仕上がっています。

18.黒ニットスカート×ボーダーシャツ

黒ニットスカート×ボーダーシャツのコーデ画像

リブ編みのタイトスカートに、ビッグシルエットの白黒ボーダーのプルオーバーを前のみインしたスタイルです。上品な印象のタイトスカートと黒タイツを、ゆるっとしたトップスと、リュックやスニーカーといった小物でカジュアルダウン。モノトーンコーデに大きめメガネでワンポイントを作り、視線を上に集めています。

19.黒ショートニットカーデ×白ボトムス

黒ショートニットカーデ×白ボトムス(ガウチョパンツ)のコーデ画像

光沢感のある厚手のショート丈ニットカーディガンと、真っ白なガウチョパンツをコーディネート。インナーにも白を選び、白と黒だけの大人のリラックススタイルです。ボタンはひとつですっきりVネックのカーデは、コンパクトなシルエットが女性らしさ満点。アクセはあえて最低限に、足元にはゴールドの指し色を。

20.黒着流しニットカーデ×ボルドーボトムス

黒着流しニットカーデ×ボルドーボトムスのコーデ画像

ボタンのない着流しタイプのロングカーディガンと、秋らしいボルドーのパンツを合わせています。インナーを真っ白にすることで黒とボルドーが引き立ち、シンプルなアクセだけでも十分おしゃれに見えます。ニットのルーズなシルエットと大きなポケットが抜け感を演出し、ドロップショルダーが肩回りの細見え効果を叶えています。

21.黒ニットカーデ×チェックシャツワンピース

黒ニットカーディガン×チェックシャツワンピースのコーデ画像

ロングのシャツワンピの上に、着回しのきく定番の黒カーディガンを羽織ったスタイル。ロングワンピにショート丈ニットを合わせて、脚を長く見せる効果を狙っています。チェックは黒系を選び、バッグやブーツも黒に統一。徹底したワントーンコーデの中でも、ファーバッグで変化を楽しんでいます。

22.黒ニットパーカー×ベージュスカート

黒ニットパーカー×ベージュスカートのコーデ画像

カジュアルなパーカーも、黒のニットを選べば一気に女性らしい印象に。さらにベージュのラップスカートとゴールドと白のチェーンバッグを合わせれば、キレイ目スタイルの完成です。無地でもパーカーの紐やスカートのボタンなど、こだわりのディテールで差を付けています。差し色はリップの朱色一点でいさぎよく。

黒ニットをいろいろな素材や色に合わせてコーデを楽しもう

無難なシンプル黒ニットも素敵ですが、少しの工夫でコーデに変化を持たせてみましょう。ニットそのものの形や編み目にこだわってみたり、合わせるアイテムをいつもと変えてみたりすると、ぐっとオシャレに。ポイントは、「抜け感」と「差し色」です。
「シンプル一辺倒だけでは面白くない!」と感じたら、いつものモノトーンコーデをアップデート。頑張りすぎない、大人っぽい今どきスタイルを完成させてみてください。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

WHAT'S NEW