FASHION

フェンディ、森星らが参加したチャリティープロジェクトを実施

2018/09/14

フェンディのアイコンバッグ“ピーカブー”の10周年を記念して、グローバルなチャリティー企画「ジャパン ピーカブー プロジェクト」を実施。
森星などのファッショニスタが制作した唯一無二の“ピーカブー”や、プロジェクトの開催を記念して発売されるフェンディ 銀座店限定アイテムにも注目!

森星らがデザインした“ピーカブー”をチェック!

世界の主要都市で開催されてきた「ピーカブー プロジェクト」が2015年以来3年ぶりに日本で開催されることとなった。「世代を受け継がれるアイコン」をテーマとして森星、安藤桃子、ゆう姫(Young Juvenile Youth)の3名の女性が選出され、彼女らが独自のカスタマイズを施した唯一無二の“ピーカブー”をオンラインオークションにて販売。その後それぞれが支援する団体へと全額寄付される。

(デザイン:左から森星、安藤桃子、ゆう姫)

銀座にて期間限定の展覧会を開催!

これらの作品はプロジェクトの一環として、9月24日(月・祝)にまで銀座蔦屋書店内 GINZA ATRIUMにて開催予定の「フェンディ ピーカブー 〜世代を超えて受け継がれるアイコン〜」にて展示される。
過去の「ピーカブー プロジェクト」で制作された6点の作品も併せて展示予定なので、こちらも見逃せない!

プロジェクトの記開催を祝しフェンディ 銀座店限定“セレリア ピーカブー”も販売

セレリア ピーカブー リミテッドエディション¥557,280/フェンディ(フェンディ ジャパン) セレリア ミニ ピーカブー リミテッドエディション¥489,240/フェンディ(フェンディ ジャパン)

また、本プロジェクトと展覧会の開催を記念して“セレリア ピーカブー”の限定品をフェンディ 銀座店で発売。
オフィスやお出かけなどのシーンに分けて使えるレギュラーサイズとミニサイズの2タイプが展開される。職人の手作業による丁寧なハンドステッチが特徴的なこのバッグは、アイコニックなシルバープレートの裏側に唯一無二の証でもあるシリアルナンバーを刻印。

今までも様々な著名人とコラボレーションして注目を浴びてきた「フェンディ ピーカブー プロジェクト」。今回の展示を通して、多くの人に愛され続けるアイコンのエターナルな魅力と、可能性に気づかされるはず。

展示会詳細

「フェンディ ピーカブー ~世代を超えて受け継がれるアイコン~」展
期間:2018年9月24日(月・祝) まで開催予定
時間:10:30〜20:30予定(営業時間は変更になる可能性があります)
場所:銀座 蔦屋書店内 GINZA ATRIUM
住所: 東京都中央区銀座6丁目-10-1

問い合わせ先

フェンディジャパン
tel. 03-3514-6187
#MeAndMyPeekaboo

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW