shutterstock.com
LIFE STYLE

職場で注意!アラサー女子の「おブスデスク」5つ

2018/10/09

何年も毎日見ている会社のデスク、同じデスクなのに、人によって結構違いがありますよね。
あなたのデスクに置いてあるもの、よくよく見直してみると、ちょっと痛いアイテムはありませんか?
今回は周りから白い目で見られてしまう、おブスデスクをご紹介します。

(1)美容グッズがずらり

保湿は欠かせないから、携帯加湿器はマスト。
イオン発生器はあるといいし、メイク崩れもきになるから三面鏡(拡大鏡付き)も必要。むくみ取り用のコロコロローラーに、肩こり解消の指圧棒と、気がつけば美容グッズで溢れかえっていませんか?
家より長い時間を過ごすこともある会社でも、美容に気を使いたい! という気持ちは立派ですが、仕事中はほどほどに。

(2)好きなタレントの写真やグッズに囲まれている

“仕事中も好きな人に囲まれたい!”そんな乙女な気持ちはわかりますが、デスクに好きなタレントのファイルや写真、うちわなど飾りすぎていませんか?
デスクトップをお気に入りのタレントにしている、くらいなら話のネタにもなりますが、過去のコンサートのうちわを並べたり、写真集を本棚に置いたり、度が過ぎていると社内の人に引かれてしまうかも。万が一、社内で素敵な出会いがあっても、逃してしまうかもしれませんよ。

(3)香りが混ざって香害に

会社で少しでも癒されたい、働き女子なら誰でも思うことですよね。
リラックスできるハンドクリーム、お気に入りの香水、メイク崩れを防ぐリフレッシュウォーター、アロマ柔軟剤と、香りがついた商品も多く、使っている人も多いのではないでしょうか。でもちょっと待って! 一つ一つはいい香りでも、混ざってしまうと、強過ぎる香りになってしまうことも。最近は香害という言葉もあり、香りに敏感な人も増えて来ているので、周りに迷惑をかけない程度に楽しんで。

(4)駄菓子屋並みにお菓子がいっぱい

残業中、もうひと頑張りする時に甘いものがほしい、小腹が空いたときにはちょっとしょっぱいもの。ストレスが溜まったら、ガムやタブレット。おかしを気分で食べ分けている人も多いのでは?
体型維持のためにもお菓子の食べ分けは必要ですが、買いに行くのが面倒だからと、デスクに溜め込んでいませんか? 大人がデスクにお菓子を溜め込んでいるのは、ちょっとかっこ悪いですよね。遠足のおやつではないんだから、おかしは食べるものだけを手元に置くようにして。

(5)空の飲み物が机の片隅に

“ゴミは帰る前に捨てています!”という方が大半だとは思いますが、急いで外出して、そのままノーリターン。翌日会社に行くと、昨日の飲み物が机の上にそのままに……という経験はあるのではないでしょうか?
外出してしまった自分は、置きっ放しの飲み物を見ていませんが、周りの人にはばっちり目撃されてしまっているかもしれません。ゴミが置いてあるのは、衛生的にも、見た目的にもアラサー女子のデスクとしては絶対NG! 飲み終わるときや、机を立つときに必ず捨てる習慣をつけて、デスクはいつも清潔にしておきましょう。

いかがでしたか?
長く過ごしていると、自分のデスクを冷静に見る機会は少ないもの。“自分は当てはまらない!”と思っていても、1つずつ集めているうちに、気づいたらたくさん集まっていたということはよくあるので、あらためて自分のデスクを見直してみて。
おブスデスクにあてはまってしまったら、急いで断捨離してキレイで使いやすいデスクに変身させましょう。

Editor:Ayane Ito

他の記事もCheck!

▼「お局さま」認定されてしまう発言とは…?

▼キッチンのごちゃごちゃは「無印アイテム」で解決!

▼ちゃんと敬語使えてる?

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

WHAT'S NEW