FASHION

【カーディガンのコーデ15選】シーン別の着こなし方

2019/04/23

サッと羽織ることができるカーディガンは、手軽さだけでなくおしゃれにコーディネートするために必須のアイテム。着こなしによって雰囲気も異なってくることから、さりげなくおしゃれを演出します。オフィス使いで着こなす場合やデート用、休日や旅行シーンなど、雰囲気に合わせて着回すことができたら、便利になります。

【旅行】“動きやすさ”と“着回し力”を兼ね備えたカーディガンコーデ

1. リブカーディガン×デニム

インナーを変えることでコーデの幅がぐっと広がる、ベージュカーディガン。デニムと黒のバックを合わせれば、シンプルな大人シックコーデに。

2. ロングカーディガン×白トップス×デニム

ピンクのロングカーディガンと明るめのデニムを組み合わせた春らしいコーディネート。グレーのパンプスが上品さを引き出し、甘すぎないコーデに仕上がっています。

3. 黒カーディガン×デニムスカート

シンプルな黒のカーディガンにベルトがアクセントのデニムロングスカートを合わせたコーディネート。カジュアルでありながら、大人っぽくきれいな着こなしに。

【女子会】気張りすぎない。でも周りと差がつくカーディガンコーデ

1.黒カーディガン×ワイドデニム

黒のVネックカーディガンとワイドデニムを組み合わせたコーディネート。首元に赤のスカーフをプラスするとぐっと華やかな印象になり、ワンランク上の大人コーデに仕上がります。

2.黒カーディガン×黒デニム

カーディガンとデニムを黒で合わせたコーディネート。白のバックや赤のバレエシューズでアクセントをつけて、ぐっとおしゃれな差し色コーデに。

3.ロングカーディガン×白トップス×デニム

リラックス感漂う白のロングカーディガン。白トップスと明るめのデニムを合わせることで、爽やかながら、こなれ感のあるコーディネートに。ランチタイムの女子会などにもぴったりです。

カーディガンひとつで、日々の着こなしがおしゃれに変わる

デザインやカラーが豊富な分、さまざまな着こなしが楽しめるカーディガン。ご紹介したコーディネートをぜひ参考にしてください。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW