LIFE STYLE

彼氏と別れたくない!ピンチな関係を取り戻すために出来ること

2018/09/04

最初はラブラブだったのに、お付き合いも長くなると彼氏の態度が素っ気なく感じたり、破局の危機を経験する人もいるかもしれません。もしも別れの予感があったときに、相手の気持ちだけでなく、自分自身の気持ちも再確認することが大切です。
そして、どうしても彼と「別れたくない」と思ったときは、どんなアクションを起こせば彼の気持ちを取り戻せるのかを知っておきましょう。

男性にとって「別れたくない」女性とは?

男性が「やっぱり彼女と別れたくない」と追ってしまう女性には、どんな特長があるのでしょうか。

「嬉しい!」「楽しい!」が素直に言える

男性が、思わず「かわいい」と感じてしまうのは、彼女の笑顔を見たときでしょう。女性らしく可愛い笑顔を見るために男性は、食事やプレゼントなどをして彼女が喜ぶことをするものです。

「嬉しい!」「楽しい!」と喜びながら笑顔になると彼氏の自信にもなり、彼女を大切にしたいという気持ちも大きくなるでしょう。

お金をかけるポイントが似ている

男女がよい恋愛関係を維持するためには、お金の問題にも気を配ることが大切。彼氏におごってもらうのが当たり前だと思わず、たまには自分からご馳走したりして、お互いにサポートし合える関係を作っておきましょう。
金銭感覚が近い女性は、結婚相手として選ばれやすいといえるでしょう。

男性を尊重し、立ててくれる

男性は、いつも女性にとってカッコよく頼りになる存在でありたいもの。だからこそ、上手に彼氏を褒めておだてることができる女性は大事にされます。また、お互いに尊敬できる面があることは、いつまでもよい恋愛関係が続けられる要素のひとつといえます。

見逃さないで!「別れたい」と思っている彼氏のサイン

手遅れ状態になる前に、彼氏が別れを意識しているときに見せるサインを見逃さないようにしましょう。

LINEの返信が遅くなった!

コミュニケーションツールとして日常的に使っているLINEや、メールの返信が遅くなったり、来なかったりしたら危険信号かも。他に好きな人ができたことで、彼女への連絡がおろそかになってしまったりする最悪なケースも考えられるため注意しましょう。

ただ、単純に彼氏が仕事などで忙しい場合は、相手を思いやって返事が遅くても文句をいわないようにしましょう。

将来の話をしたがらない

長くお付き合いをしてい流のに、彼氏が将来の話をしたがらない場合は、彼氏の中で自分と一緒になる未来はない可能性があります。
彼女に結婚願望があることを知っているならば、遅かれ早かれ結婚について考えてくれる男性のほうが責任感があり信頼もできるでしょう。

また、彼氏自身の仕事の目標や将来の夢など、プライベートな話もしないのも、あなたとの間に心の壁があるのかもしれません。

彼氏から別れ話が!「別れたくない」と思わせるには?

もしも彼氏から別れ話をされてしまった場合、「やっぱり別れたくない」と思ってもらえるように試みてみることも必要でしょう。

冷静に話し合いをする環境を作る

感情的になっている状態では、正しい判断をすることができないもの。お互い感情的にならずに、静かに話し合える場所を設けてみましょう

まず彼氏の言い分をよく聞いてあげて、自分の正直な意見を言うことが大事です。その際は、LINEや電話ではなく、なるべく直接会ってゆっくり話し合ったほうが、お互いの表情もわかり気持ちが伝わるのでおすすめです。

今までの感謝を伝える

今までのお付き合いで受けた、彼氏のたくさんの優しさに感謝の気持ちを伝えましょう。素直に「ありがとう」というと、相手は嬉しい気持ちになるものです。

素直な気持ちを伝えるのは、普段なら恥ずかしくて難しいかもしれませんが、この際勇気を振り絞ってはっきりと言ったほうが、後悔しない結果を導くので頑張ってみましょう。

相手の気持ちも理解する

何が原因で別れたいかをはっきり聞くことが大事です。自分の気持ちだけを主張すると、わがままな印象を与えてしまい、さらに別れを促すことになりがちです。

また、しっかりと原因を聞いて、反省して改善するように努めることも伝えた方が、相手にも誠意が伝わり、別れを考え直す可能性も高くなります。

二人の幸せな思い出を話す

これまで過ごした楽しい思い出を、相手に思い出させるのも効果的でしょう。なぜなら、幸せな思い出を語ることで二人の関係は良好だったことに気づいて、彼氏の気持ちを引き寄せることができるからです。

よくデートした場所や、告白した場所など思い出の地に一緒に行ってみるのもすすめです。実際にその場所に訪れると、仲がよかった当時の記憶がよみがえってきて、別れることが惜しくなるかもしれません。

自分の意志はハッキリ伝える

この際、普段は恥ずかしくていえないような素直な気持ちを伝えましょう。「あなたのことが好きだから、別れたくない」とハッキリというのも効果的。
プライドが邪魔していいづらいかもしれませんが、後悔しないためにも素直な気持ちを伝えましょう。

別れ話を受け入れたほうがいいケースも

いっぽう、彼氏が切り出した別れ話を受け入れたほうが、今後のあなたの幸せのためになる場合もあります。

実はいつも浮気の不安を抱えていた

常に浮気の不安がある彼氏ならば、別れを受け入れたほうがよいかもしれません。今後、たとえ一回の浮気を許せたとしても、反省せずに浮気を繰り返して不安や悲しみが絶えない可能性もあります。

浮気癖がある彼氏かどうかこの際しっかりと見極めて、反省する気持ちがない人だと判断したときは、心を鬼にしてケジメをつけることも必要です。

彼氏に借金癖がある

借金を繰り返す彼氏ならば、別れを受け入れたほうがよいかもしれません。お金の問題は、お付き合いを続けること、そして将来結婚して共に生きていく上で大事なこと。

今後もっと親しい関係になれば、彼の借金を負ってしまうリスクもあります。そんな不幸な状況にならないために、お金にルーズな彼氏と、ずっと付き合っていく覚悟があるかよく考えましょう。

後悔してももう遅い?今が自分を見つめ直すチャンス!

「ピンチはチャンス」という言葉があるように、彼氏から別れ話をされてしまったときは、二人の関係を見直すよい機会です。
ただ落ち込んだままで、別れを受け入れてしまうときっと後悔するでしょう。せっかく築いてきた彼との関係を無駄にしないために、できる限りの努力をしてみることをすすめします。

まず、相手の意見をしっかり聞いてあげて、悪いところは反省しつつ自分の正直な「好き」という気持ちを伝えることができれば、彼ともっとよい関係を築くことができるかもしれません。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

WHAT'S NEW