ヘイリー・ビーバー(旧ヘイリー・ボールドウィン)の私服写真
FASHION

幸せいっぱい!ヘイリー・ビーバー私服ファッション【35連発】

2019/10/07

ジャスティン・ビーバーとの華やかな結婚式を終え、幸せいっぱいのヘイリー・ビーバー(旧ヘイリー・ボールドウィン)。そんなヘイリーの魅力といえば、ストリートをベースにしたヘルシーな肌見せスタイル! 今すぐ真似したくなるヘイリーの着こなしをチェックしよう。

【1】ヘイリーの代名詞、「セクシー×ストリート」スタイル

写真:Backgrid/アフロ

露出度の高いミニドレスも、ずるっとしたオーバーシルエットのジャケットをラフに羽織れば、たちまに旬ムード。レースアップのショートブーツを合わせたら、ヘイリー得意のセクシー×ストリートな着こなしが完成。サングラスもコーディネートの引き締め役に。

【2】辛口ブーツで足元にポイントを

写真:Splash/アフロ

アクネストゥディオズ(Acne Studios)のオーバーサイズストライプシャツをサラリと1枚で着こなしたヘイリー。個性的なレースアップブーツで足元にエッジを効かせることで、爽やか一辺倒を見事に脱却!

【3】ラフなコーデは小物で品をプラス

写真:Backgrid/アフロ

マーティン・ローズ(Martine Rose)のTシャツとスウェットパンツのラフなスタイルで教会の夜の礼拝に訪れたヘイリーをキャッチ。パープルコーデに映える蛍光グリーンのスニーカーはアディダス(Adidas)のもの。さりげないゴールドアクセサリーを散りばめてだらしなさを完全払拭!

【4】チェックのセットアップも肌見せで軽やかに

写真:Splash/アフロ

アクネストゥディオズ(Acne Studios)のチェック柄セットアップにプリ(Prix)のクロップドトップスを合わせたどこかセクシーな装いでニューヨークにの街に現れたヘイリー。パンツの裾を少しロールアップして、ベージュのシースルーソックスを合わせるテクニックはお見事!

【5】サテンの艶めきが色っぽいブラックコーデ

写真:Splash/アフロ

マリナモスコーン(Marina Moscone)のサテンジャケットとキャミソールワンピースに身を包み、ニューヨークをお出かけ中のヘイリー。色っぽいキャミワンピとメンズライクなジャケットのギャップが◎! エレガントなストラッピーサンダルで足元も抜け感たっぷりに。

【6】ポップなTシャツを主役に

写真:Backgrid/アフロ

夫ジャスティン・ビーバーのブランド、ドリュー・ハウス(Drew House)のポップなプリントTシャツで登場したヘイリー。コム・デ・ギャルソン×ナイキ(COMME des GARCONS×NIKE)のボリューム感たっぷりな黒スニーカーで足元はクールにギャップを見せて。

【7】裏地のオレンジが効いたワントーンコーデ

写真:Backgrid/アフロ

裏地のオレンジがおしゃれ指数を高めてくれるトレンチコートはメゾンマルジェラ(Maison Margiela)のもの。ビッグシルエットのコートにはワイドパンツを合わせてとことんルーズにキメるのがヘイリー流。足元はダッドスニーカーをチョイスすれば、ワントーンでも表情豊かなコーデが完成!

【8】ナイロンパンツでモードな雰囲気に

写真:Backgrid/アフロ

グッチ(GUCCI)のロゴTシャツをコロンビア×オープニングセレモニー(Columbia×Opening Ceremony)のナイロンパンツでクールに格上げ。ルイ・ヴィトン(Louis Vuitton)のタイトなミドルブーツでシルエットを引き締めればさらにスタイルアップ!

【9】オーバーサイズシャツで色っぽく

写真:Backgrid/アフロ

エムエム6メゾンマルジェラ(MM6 Maison Margiela)のオーバーサイズシャツが主役のオールホワイトコーデでビバリーヒルズをお出かけ中のヘイリーをキャッチ。シャツの存在感が大きい分、中のトップスとボトムスはコンパクトにまとめるのが正解。足元はクリスチャン・ルブタン(Christian Louboutin)キリッとしたピンヒールパンプスで色気たっぷりに。

【10】サテンワンピースをカジュアルダウン

写真:Backgrid/アフロ

ツヤツヤの光沢感に目を奪われるエレガントなサテンワンピースを、ドリューハウス(Drew House)のベージュジャケットでカジュアルに落とし込んだスタイル。足元もアディダス(Adidas)のスニーカーでハズして親しみやすい印象に。

【11】トレンドセッターらしいハイエンドなセレクト!

写真:Backgrid/アフロ

アディダスオリジナルス×ダニエル カタリ(Addidas Originals×Danielle Cathari)の3本ラインがアクセントになったデニムのセットアップしたヘイリー。キャッツアイサングラスとルイ・ヴィトン×シュプリーム(Lois Vuitton×Supreme)のコラボバックで、アクセントカラーをひとさじ。おしゃれ番長らしい旬なセレクトはさすが!

【12】可愛らしいトレンチコートをヘイリーらしく味付け!

写真:Backgrid/アフロ

襟元と袖のチェック柄が可愛らしいトレンチコートはJWアンダーソン(JW Anderson)のもの。ローライズのストレートデニムを合わせて全体的にボリューム感をもたせた分、コンパクトなクロップドトップスでヘルシーに肌見せしてスタイリッシュに。

【13】ロゴスウェットで王道カジュアル

写真:Backgrid/アフロ

【14】ヴェルサーチのセットアップでモードに

写真:Splash/アフロ

ジャスティンとのデート姿をキャッチされたこの日のヘイリーは、ヴェルサーチのロゴが散りばめられたデニムセットアップでバッチリ決まっている。ミニマルなインナーをチョイスして、肌をチラ見せさせたらこなれムードがアップ。足元はホワイトのスニーカーで軽やかにまとめて。一方で、ジャスティンの足元はというと、ホテルの室内履き…(笑)どうして!?

【15】ネオンイエローのソックスがポイント

写真:Backgrid/アフロ

マニッシュなオーバーサイズのチェック柄ジャケットに、グレーのスウェットパンツで崩したヘイリーらしいカジュアルスタイル。パンツとスニーカーを繋ぐソックスはネオンイエローをチョイスして野暮見えを回避。ヴェルサーチ(Versace)のキルティングバッグで女っぽさも忘れずに。

【16】ガーリーなセットアップは小物で崩して

写真:Backgrid/アフロ

ライムグリーン×ギンガムチェックで夏らしさ満点のセットアップはカリピジアン(Callipygian)のもの。糖度高めのアイテム合わせは、クールなアイテムでカジュアルダウンさせるのがヘイリー流。ナイキ×オフホワイト(NIKE×Off-White)のネオングリーンのスニーカーとセリーヌ(Celine)の辛口なサングラスでキレよくまとめて。

【17】ネオンピンクをグレーで和らげて

写真:Backgrid/アフロ

パッと目を惹くネオンピンクのパンツを、ベーシックなグレーのスウェットと合わせてカジュアルに落とし込んだスタイル。肩掛けしたアレキサンダー・ワン(Alexander Wang)のスタッズ付きバッグでコーデに箔をつけて。

【18】爽やか×カジュアルなブルーコーデ

写真:Backgrid/アフロ

完璧なブルーコーデでビバリーヒルズに現れたヘイリーをキャッチ。パッと目を惹くブルーのジャケットとベルトは、ソニア・リキエル(Sonia Rykiel)のもの。アクネストゥディオズ(Acne Studios)の白Tシャツとリーバイス(Levi’s)のライトブルーデニムでコーデのトーンを上げたら、足元もブルーのショートブーツで爽やかに飾って。

【19】好感度の高い肌見せスタイルの真骨頂!

写真:Backgrid/アフロ

胸元が開いたクロップ丈のオフショルダーを主役に、ルーズな太デニムを合わせてガーリーなディテールとストリート要素をミックスして自分色にまとめたヘイリー。シューズもあえてメンズライクなものをピック。露出の高いアイテムもヘイリーにかかれば、女性ウケも抜群な好感度の高い着こなしにシフトする!

【20】ネオングリーンのパンプスでハズして個性をプラス

写真:Backgrid/アフロ

きちんと感漂うバレンシアガ(Balenciaga)のベージュジャケットを、メゾンマルジェラ(Maison Margiela)のダメージデニムで崩したヘイリーらしい着こなし。パッと目を惹くネオングリーンのパンプスで潔く足元に差し色を入れたところがさすが!

【21】モードな小物使いが光る!

写真:Splash/アフロ

シャツのボタンをきちんと留めて、ショートパンツでコンパクトに。いつになくグッドガールな雰囲気に見えるけれど、モードなカラーサングラスやゴツめのブーツでギミックを効かせて。モードな演出を忘れないところがヘイリーらしい! 

【22】マネしたくなるニットアップスタイル

写真:Backgrid/アフロ

ノンストレスで着られるニットアップでニューヨークをお出かけ中のヘイリーをキャッチ。グッチ(GUCCI)の“プリンスタウン”スリッパとセリーヌ(Celine)のスクエアサングラスで黒の緊張感を加えてきれいめカジュアルにフィニッシュ。

【23】シルエットにメリハリをつけたオールブラックコーデ

写真:Backgrid/アフロ

黒のフーディーにオーバーサイズのライダースジャケットを重ねた辛口カジュアルスタイルでニューヨークをお出かけ中のヘイリーをキャッチ。上半身にボリュームをもたせた分、ボトムスはレギンスでコンパクトにまとめるのが正解。華奢なヒールのソックスブーツを合わせて、ほっそりした美脚をさらに際立たせて。

オールブラックコーデのお手本

【24】ダボっと感がかわいいベージュコーデ

写真:Backgrid/アフロ

全身をベージュで統一したリラックススタイルでお仕事へ向かうヘイリー。エムエム6メゾンマルジェラ(MM6 Maison Margiela)のチェック柄ロングコートに、トップスとボトムスはクロエ(Chloe)のものをチョイス。同じベージュでも、濃淡に差をつけることでメリハリのあるスタイルに仕上がる。

【25】スウェットスタイルならヘイリーにお任せ!

写真:Splash/アフロ

オーバーシルエットのスウェットをシンプルに1枚で身にまとったら、ストリート感溢れるリラックスタイルに。足元にはハイテクスニーカーを合わせて、最旬スタイルにアップデート!アクセサリーはあえてシンプルなものをチョイスして、コーディネートのまとまりをキープ。

【26】ルーズなシルエットがこなれ感たっぷり!

写真:Backgrid/アフロ

アイレネ(IRENE)のシックなチェック柄セットアップに身を包み、ランチへ出かけたヘイリーをキャッチ。だぼっとした全体のシルエットがこなれ感たっぷりなうえに、力の抜けた大人っぽさを演出してくれる。足元はアクネストゥディオズ(Acne Studios)のベルクロスニーカーでちょっぴりやんちゃに。

【27】バミューダデニムで圧倒的な差をつけて

写真:Splash/アフロ

ほっこりしたケーブルニットセーターも、リダン(RE/DONE)のバミューダデニムと合わせて強気に着こなすのがヘイリー流。真っ白なミドルブーツでさらに辛口なスパイスをプラスしたら、ジバンシィ(Givenchy)の黒のバッグでコーデ全体を引き締めて。

【28】きれいめジャケットにあえてスウェットをON

写真:Backgrid/アフロ

黒のオーバーサイズジャケットにグレーのスウェットパンツを合わせたラフなスタイルで愛犬とタピオカドリンクを買いに出かけたヘイリー。足元はオフホワイト(Off-White)の辛口なスニーカーでメンズライクに。

【29】スタイルアップ確実の絶妙バランスコーデ

写真:Splash/アフロ

大胆にカットされた丈と、オーバースリーブが印象的なシュプリームのフーディーに、ハイウエストでボリューミーなボトムスを合わせて。肌見せのバランスや、シンプルながらもエッジの効いた小物使いが光る。

【30】とことん辛口なハンサムスタイル

写真:Backgrid/アフロ

バレンシアガ(Balenciaga)のチェックジャケットに、ラグ&ボーン(Rag&Bone)のビニールスキニーパンツを合わせた強気なハンサムスタイルでスパへ出かけたヘイリー。ころんとしたハンドバッグでさりげない女っぽさも香らせて。

【31】今すぐ真似したい!シンプルストリートコーデ

写真:Splash/アフロ

白Tとデニムのショートパンツという定番コーディネートに、ビッグシルエットのユーティリティジャケットをさらりと羽織ってリラックスムードたっぷりに仕上げて。白のドクターマーチンが、コーディネートを引き締めるアクセントに。シンプルながらも最旬ストリートスタイルにまとまっていて今すぐにでも真似したい!

【32】デニムショートパンツで美脚を強調!

写真:Splash/アフロ

アイスホッケーチームのユニフォームすらモードに着こなしてしまうヘイリー! ショートパンツを合わせてメリハリのある着こなしにまとめて、美しすぎる美脚を惜しげも無く披露! ショートブーツを合わせることでグッと都会的に。大きめのフープピアスやミラーサングラスで顔まわりをモードに彩って。

【33】ボーダートップスはクロップド丈をピック!

写真:Backgrid/アフロ

ボーダートップスを新たに新調するのなら、クロップド丈を選んでみない? ヘイリーは、クロップド丈のトップスにハイウエストのボトムスを合わせてへそ出しスタイルを披露。ゆったりとしたボトムスをピックすれば、ストリートムード薫る最旬スタイルに。華奢なネックレスをレイヤードさせて女性らしさも忘れずに。

【34】ピンクのニットをきれいめパンツで大人に

写真:Backgrid/アフロ

センタープレスが入ったグレーのチェックパンツに、セリーヌ(Celine)のキュートなピンクのセーターを合わせたきれいめスタイルで登場したヘイリー。オーバーサイズのセーターは、フロントタックインですっきり着こなして。クリスチャン・ルブタン(Christian Louboutin)の真っ白なパンプスで爽やかな抜け感を。

【35】キュートなパンツが主役のお散歩ルック

写真:Backgrid/アフロ

セオリー(Theory)のコンパクトなクロップドトップスに、アレキサンダー・ワン(Alexander Wang)のキュートなパンツで愛犬とお散歩中のヘイリー。鍛え上げられた健康的なボディーに目を奪われる!

他の記事もCheck!

▼注目Itモデル!

▼ケンダルの私服をみる!

▼ジジ・ハディッドの私服スナップ

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW