FASHION

【必見】デニムの色別に合うトップスを分類!《春夏&秋冬》コーデ32選

2019/12/25

「デニム」と一言にいっても、色によって印象はガラリと変わるので、コーデのポイントもそれぞれ異なります。そこで、【インディゴブルー】【ブルー】【ライトブルー】【黒】【グレー】【白】の色別に、“合うトップス”をご紹介! 《春夏》《秋冬》別にピックアップしましたので、ぜひ明日からのコーデの参考にしてみて。

▼グレースキニー×白タートルネックニット

グレースキニーは、ビッグシルエットのニットと好相性。オフホワイトのタートルネックニットのざっくり感をグレースキニーがバランスよくアシストしてくれます。

▼グレーストレートデニム×ベージュニット×グレーニットコート

こちらはグレー×ベージュのシックな配色のコーデ。差し色にONした赤のバレエシューズのおかげでボヤけた印象にならず、大人っぽくまとまっています。

【白デニム】

白デニムはさわやかで垢抜けた印象が魅力ですが、膨張色なので意外とトップス選びに悩みがち。おしゃれさんたちのコーデ術をぜひ参考にしてみて。

春夏のトップス

▼白スキニー×ストライプシャツ×ネイビーロングベスト

白スキニーは太ももがピチピチに見えてしまいそうで、ためらいがちな人もいるかも。そんなときは、縦ラインを強調できるストライプシャツの上にロングベストを羽織ると、すっきり体形カバーができてGOOD。いつもの着こなしが新鮮に見えるうれしい効果もアリ。

▼白ストレートデニム×ストライプギャザーブラウス

華奢な印象を与えてくれるストライプのギャザーブラウスに白のストレートデニムを合わせて、とことん涼しげに。脚のラインが気になるときは、デニムの裾をロールアップして視線を分散させると◎。

▼白ワイドパンツ×オレンジ色ノースリーブ

白のデニムワイドパンツにオレンジのノースリーブを合わせた夏らしいコーデ。ビビッドな配色とトップスの前だけタックインのおかげで、脚長効果もバツグン。

秋冬のトップス

▼白スキニー×白タートルネックニット×茶色チェスターコート

白スキニー×白タートルネックニットのオールホワイトコーデに茶色のWチェスターコートをON。白の分量をコートの茶色で調節すれば、寒々しい感じとは無縁の上品な仕上がりに。

▼白ストレートデニム×ボーダーニット×ネイビーダッフルコート

白のストレートデニムにボーダーニットを合わせた冬マリンスタイル。グレーのストールとパープルのキルティングバッグで温もりをプラス。

▼白ワイドパンツ×オフホワイトダウンジャケット

白のデニムワイドパンツにオフホワイトのダウンジャケットを羽織ってピュアな雰囲気に仕上げたコーデ。同じ白系のアイテム同士でも、質感や素材を変えることでコーデに奥行きがうまれます。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW