(c)instagram.com | Instagram logo_instagram
FASHION

ブーツの定番『dr.martens』のオトナ女子向けコーディネート10選

2017/09/19

秋から冬にかけて活躍する『dr.martens(ドクターマーチン)』のブーツ。重ためのディテールが特徴で、男女問わず毎年人気のアイテムです。定番の8ホール以外にも、最近はスニーカー感覚で取り入れられる3ホールやキレイめアイテムとの相性が良いサイドゴアブーツも注目を集めています。どんなアイテムとも合わせやすく、1足は持っておきたい『dr.martens』のブーツ。今回は明日から真似したくなる『dr.martens』のコーディネートをご紹介します。

長めのワンピースは『dr.martens』のサイドゴアブーツでバランスをとる

出典元:Instagram

重ためな印象を持たれがちな『dr.martens』のブーツですが、サイドゴアブーツはシンプルで大人っぽいデザインなので、ワンピースとのコーディネートがおすすめ。面積の広い長めのワンピースは、可愛くなりすぎたり甘くなりすぎたりしてしまいがちですが、足元に重たいブーツを持ってくると全身のバランスが整います。

『dr.martens』の3ホールはデートスタイルにおすすめ

出典元:Instagram

スニーカー感覚で取り入れられる3ホールは、ミディスカートと合わせるコーディネートが人気です。女性らしいシルエットが魅力のミディスカートとマニッシュな3ホールを合わせると、背伸びしすぎないデートスタイルが完成。あえて靴下を見せないことで『dr.martens』特有の革の質感が際立ち、上品なコーディネートが仕上がります。

出典元:Instagram

同じくミディスカートに『dr.martens』の3ホールを合わせたスタイルですが、短めの靴下を合わせてカジュアルダウンしています。トップスにブラウスを取り入れることでカジュアルながらも大人の雰囲気が残っている、上級者コーディネートです。ミディスカートとのバランスがとりやすい、短めでボリュームのある靴下がおすすめ。赤や青などの差し色を持ってきてもキレイにまとまります。

『dr.martens』の大定番。ストリートスタイルと8ホールの鉄板コーディネート術

出典元:Instagram

『dr.martens』の定番、8ホールはストリートスタイルには欠かせないアイテムです。主役の白いワンピースは合わせ方次第でガーリーにもカジュアルにもなりそうですが、足元に『dr.martens』を持ってきてメンズの腕時計を付けるだけで、飾りすぎないオトナのストリートスタイルが完成します。小物の使い方が絶妙で、どこに目線を向けてもテイストが崩れないコーディネートです。

NOAさん(@noaaa.wear)がシェアした投稿 -

出典元:Instagram

10月も後半になると肌寒くなるので肩にはジャケット、足元にはブーツというコーディネートに挑戦したくなりますが、10月にしては少し重たくなりがちなので短めのボトムスでバランスをとりましょう。足元にボリュームがあるので脚長効果も期待できます。『dr.martens』で秋だからこそ楽しめる、おすすめのコーディネートです。

出典元:Instagram

秋に『dr.martens』を取り入れたいけれど、冬にもそのまま使いまわせるアイテムでコーディネートを考えたいという賢いあなたには、こちらのコーディネートがおすすめです。秋は右のようにチェックシャツとデニムサロペットという軽やかな組み合わせで、冬になればショートダッフルコートを羽織るだけ。これから長く楽しめるコーディネートです。

『dr.martens』の8ホールはシンプルコーディネートでも大活躍

reimiさん(@____111r)がシェアした投稿 -

出典元:Instagram

オトナ女子に人気のモノトーンコーディネートでも『dr.martens』が活躍します。Tシャツとデニムという一見シンプルになりすぎてしまう組み合わせですが、足元の『dr.martens』が存在感を発揮。靴と鞄の質感がそろっているので統一感があり、靴下の赤を差し色として取り入れることでメリハリのあるコーディネートになります。マニッシュで洗練されたオトナのカジュアルスタイルです。

出典元:Instagram

『dr.martens』の8ホールを主役に持っていきたいあなたへのおすすめは、こちらのコーディネートです。シンプルで薄手のニットチュニックにグレーのリブレギンス、小さめのバッグでコンパクトにまとめたスタイルなので、『dr.martens』の重厚感が際立ちます。あえてメンズのMA-1を肩にかけるという、バランス感覚が参考になるコーディネートです。

『dr.martens』の8ホールと甘めのスカートが起こす化学反応!

出典元:Instagram

パンツスタイルによく使われる『dr.martens』の8ホールですが、実は甘めのスカートとも合わせやすいアイテムです。こちらのコーディネートのように、すべてモノトーンでそろえながらもシルエットで甘さを出すスタイルがオトナ女子にはおすすめ。キャップにスウェット、チュールスカートと単体で見ると幼くなりがちなアイテムも、モノトーンでそろえるだけでハイセンスな印象を与えます。

出典元:Instagram

最後に紹介したいコーディネートは、明日にでも取り入れられる大人のデートスタイルです。ブラウスとボリュームのある無地のミディスカートというシンプルなコーディネートですが、ほどよい肌見せと重みのあるジャケット、そして『dr.martens』の存在感によりオトナの余裕を演出します。『dr.martens』の重厚感が目立ちすぎないよう、とろみ感のあるブラウスをトップスに持ってきているところがポイントです。

ご自身のInstagramにファッション&コーデの写真を投稿する際は、ぜひハッシュタグ【#mineby3mootd】を付けて投稿してみてください!MINEでピックアップさせて頂くことがございます♡
みなさまの投稿お待ちしております。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW