FASHION

ドクターマーチンは、大人女子が一番似合う!【コーデ集】

2019/04/12

重ためのディテールが特徴で、男女問わず愛されるアイテム『dr.martens(ドクターマーチン)』のブーツ。定番の8ホール以外にも、最近はスニーカー感覚で取り入れられる3ホールやキレイめアイテムとの相性が良いサイドゴアブーツも注目を集めています。今回は絶対にハズせない『dr.martens』を使ったコーディネートをご紹介します。

パンツスタイルで履きまわす

マーチンはパンツと合わせるとコーデがメンズライクな印象に。女性らしさが出るアイテムと合わせると、ミックステイストのワンランクおしゃれな着こなしに早変わり。

『黒スキニーパンツ』と合わせる

定番ボトムスの黒スキニーを使った着こなし。白色のソックスで抜け感を出すとおしゃれに。縦長スタイルでマーチンのブーツを目立たせて。

白色のシャツに女性らしいベージュのアウターを重ね着して、黒スキニーと合わせたコーデ。8ホールマーチンの赤が差し色になっておしゃれに。パンツの裾をブーツの履き口に合わせてマーチンを目立たせて。

3ホールのマーチンにボーダー柄のインナー、黒のカーデ、デニムジャケットを重ね着したマニッシュなコーデ。重ね着で着膨れしやすい上半身をボーダー柄で引き締めて。白ソックスで抜け感を出すとキレイ。

黒のタートルネックにベージュのスウェットを重ね着して、黒スキニーとサイドゴアブーツを合わせたコーデ。タートルネックを折らずに顎まで伸ばすことで、首がすっきり見えスタイルアップ。

『デニムパンツ』と合わせる

メンズライクな印象を与えるデニムパンツとマーチンは相性がバツグン!きれい目なアイテムと合わせると上品なコーデに。パンツの裾をロールアップするとおしゃれ。

黒のニットにくすみブルーのノーカラーコートを羽織って、デニムスキニーと合わせたきれい目コーデ。白インナーで軽さを出しながら、黒ニットで上半身を引き締めて縦長スタイルに。パンツの裾はブーツの履き口に合わせて存在感を演出。

濃いカラーのデニムと黒ニットに、バーバリーのトレンチコートを羽織ったマニッシュな着こなし。デニムの裾をロールアップして3ホールブーツの存在感を出しながら、白ソックスでクリーンな抜け感を。

からし色のニットにライダースジャケットを羽織り、薄いカラーのデニムと合わせた着こなし。マニッシュなコーデに女性らしいテイストのニットで一層おしゃれに。

『ワイドパンツ』と合わせる

下半身にボリュームが出るワイドパンツはブーツの履き口に裾を合わせるか、ロールアップするともたつかずスッキリ見え。

8ホールブーツに、黒のタートルネックとレオパード柄のワイドパンツを合わせた辛口コーデ。ハイウエストでトップスの裾をインしてくびれを作り、スタイル良く見せて。また、パンツの丈をブーツの履き口に合わせて下半身に軽さを出しつつ、足元を目立たせた着こなし。

3ホールブーツにブラウンのスウェットと、ベージュのワイドパンツを合わせたラフな着こなし。辛口ブーツでボリュームのあるコーデを引き締めて。ソックスを見せることがおしゃれ見えのコツ。

スカート・ワンピースで履きまわす

女性らしいスカートやワンピとマニッシュなマーチンのブーツは最強コンビ。 素肌見せorソックスや小物の差し色で、周りに差をつけるコーデに。

『ミモレ丈スカート』と合わせる

ミモレ丈スカートはボリュームが少なく、マーチンのブーツと合わせるにはもってこいのアイテム!辛口なブーツがコーデを引き締めてくれるため、きれい目な着回しと合わせると◎。

黒のタイトスカートに白のオフショル、ライダースジャケットを羽織ったモノトーンコーデ。辛口テイストのジャケットやブーツが、女性らしいテイストのトップスとうまく調和した着こなし。素肌を見せるのもおしゃれ見え。

ブラウスに黒ニットを重ね着して、白のボアブルゾンを羽織りチェックのタイトスカートと合わせたフェミニンなコーデ。差し色のイエローもおしゃれ見せのポイント。マーチンのブーツで女性らしい着こなしに辛口をプラス。

濃いグリーンのざっくりニットにビンテージのフレアスカートを合わせた着こなし。素肌を見せることで、ダークトーンのコーデに軽さを演出。

『ロング丈スカート』と合わせる

ミモレ丈スカート同様、マーチンのブーツと合わせるとミックステイストのおしゃれなコーデに。ブーツを目立たせてスタイル良く見せるのが着こなしのコツ。

ベージュのシャツとカーキのプリーツスカートを合わせたきれい目コーデ。ハイウエストにすることで、腰の位置をごまかしスタイルアップ。ブーツの赤が差し色になり、より上品なテイストに。

白ニットにトレンチコートを羽織り、黒のフレアスカートと合わせた着こなし。8ホールブーツの存在感をアピールしつつ、全体的に重い着こなしを白ニットで軽くして。

『ワンピース』と合わせる

暗めのカラーのワンピースは子どもっぽく見えず、辛目のブーツと相性がバツグン!素肌を見せて抜け感をプラス。バックなどの小物の色でアクセントをつけて。

レオパード柄のロングカーディガンを活かしたロックファッション。全体はブラックコーデで引き締めを狙いつつ、黒のマーチンで立体感を演出。ブーツの足元が重くなりがちなブーツコーデは膝丈ワンピの素肌見せで軽さを出して。

グリーンのレトロな花柄ワンピースに辛口のサイドゴアブーツを合わせた、落ち着きのある着こなし。ブラウンのトートバックがコーデに奥行きを。

黒のボリューミーなビックシルエットワンピに8ホールのブーツを合わせた着こなし。素肌と白ソックスでもっさり感をなくして。差し色のボルドーで季節感を演出。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE