MAKEUP/COSMETICS

アイカラーデュオ【全色比較】KANEBO新色アイシャドウが、ワクワクする可愛さ!

2020/02/10

【「アイカラーデュオ」全色レビュー】2020年2月からKANEBO(カネボウ)は“ジェンダーレス、エイジレス”なブランドに刷新。そんなリニューアル後の新商品を徹底レビュー! 今回は魅惑のカラーがそろったアイシャドウをチェック。絶対使えるブラウン系から遊び心溢れるカラフル系まで、多彩な「アイカラーデュオ」を【全色塗り比べ】してみました。お気に入りの3色を選んで、自分だけのアイシャドウパレットを完成させてみて♪

「KANEBO」ブランドリニューアルへ

美ではなく希望を語るブランドに

30~40代の女性をメインターゲットに掲げてきたKANEBO。新しいメインターゲットは20代~100歳を超えるすべての人。 ジェンダー、年齢関係なく自分の可能性を信じる人を応援する商品を発売していく。

ブランドメッセージ“I HOPE.”に込められた意味

新生KANEBOのブランドメッセージ“I HOPE.”は「美しさだけでなく誰もが自分の個性を幸せに思うことができる、希望を発信するブランドへ進化していく」という意味がが込められています。

「表情に意志と自信を。」攻めのメイクアップライン

今までのKANEBOのイメージを覆す、斬新なカラー展開も新生KANEBOの特徴。個性を生かし魅力に変えるという攻めのラインナップは、もっとメイクが楽しくなる予感。自分らしいカラーを見つけて。

どれも魅力的♪「アイカラーデュオ」3つのシリーズ展開

アイカラーデュオはアイシャドウからアイブロウまで多彩な使い方ができるアイテム。 「色」「質感」「光」にこだわった3つのシリーズ展開でそれぞれ全く違った仕上がりに。あえてコントラストが強い2色をパレットにして、印象深い目元を叶えます。

色×色《ビビッド》シリーズ

01~04は色にこだわったアイシャドウ。ビビッドでハッピーな色を目元にのせて、とことんクリエイティブに仕上げて。グラデーションで楽しむもよし、単色でモードに仕上げるもよしの万能カラーです。

質感×質感《ニュアンス》シリーズ

04~08はふんわりとした質感にこだわったアイシャドウ。セミマットなテクスチャーと、普段使いしやすいカラーバリエーションはアイブロウとしても大活躍。絶妙なオシャレカラーが多いのでアイブロウもこなれた雰囲気に。

光×光《ルミナス》シリーズ

09~12は角度が変わるたびにきらめく、光にこだわったアイシャドウ。繊細なラメは上質な目元を作り上げてくれます。どんなメイクにもピッタリのつややかなラメ感は部分使いにも、まぶた全体に使っても映えます。

【全4種塗り比べ】色×色 ビビッド

クリエイティブな目元に

ビビッドカラーは全4色、2020年はカラーをまとって“自分らしさ”を見つけてみるのがおすすめ。いろんなカラーにチャレンジすると意外と似合う色が見つかるかも……。

▼01 Garden Picnic

春のピクニックのようなピンクとオレンジの組み合わせ。ベビーピンクのようなやわらかいカラーと、黄みの強いオレンジはカラーメイクをナチュラルに取り入れたい方向け。肌なじみ抜群の暖色コンビです。

▼02 Beach Parasol

夏のビーチパラソルに見立てたイエローとブルー。使いづらいと思われがちなブルーですが、こちらは緑がかったエメラルドブルーで、肌なじみがよく取り入れやすい色合いです。イエローと合わせてパンチのきいたメイクに仕上げて。

▼03 Party Hearty

心踊るパーティーがモチーフのカラー。パッション溢れるグリーンとピンクの組み合わせは楽しげなパーティーシーンにぜひ使ってほしい! 目尻側をピンクにすることでエッジのきいた中にも色っぽいアイメイクに。

▼04 Phoenix Feather

不死鳥の火の羽を思わせるエネルギッシュなオレンジとレッド。04のオレンジは01のオレンジよりも深みがあり、目元に陰影が生まれる影色として重宝しそう。レッドとオレンジのグラデーションはまさに炎のように美しく目元を印象付けます。

【全4種塗り比べ】質感×質感 ニュアンス

陰影を操る目元に

ニュアンスカラーは全4色、絶妙な質感のコントラストと使いやすいカラーでナチュラルに取り入れられそう。アイシャドウとしてはもちろん、アイブロウとしてもしっかりフィットするテクスチャーだからヘビロテ確定かも。

▼05 Cashmere Temptation

カシミヤのような質感と濡れたような質感を叶えるシャドウ。ベースにふんわりベージュをのせて、湿度感のあるグレージュを二重幅にON。簡単に流行りのニュアンスアイメイクが出来上がります。

▼06 Sweet Jealousy

甘さと渋さの絶妙なバランスを組み合わせたカラー。甘めのベージュをまぶた全体にのせてから、渋みのあるブラウンを締め色として投入。ベージュのツヤで品よく整えながら、ブラウンで聡明な目元に仕上げるのがいい女流。

▼07 Luxury Breath

クールとウォームの対比したベージュをかけ合わせた色合いは、ちょっぴりスモーキーな雰囲気に仕上げます。ベースはブロンズベージュのようなウォームカラー、そこから目の際に向かってカーキゴールドのクールな色合いへとグラデーションで。

▼08 Elegant Irony

クールなラベンダーとフェミニンなモーブ。一見、「フェミニンがラベンダー」で「モーブがクール」と逆のイメージですが、あえてイメージ通りに取り入れないのがこのアイシャドウです。彩度や質感によって変わる色のイメージを体感してみて。

【全4種塗り比べ】光×光 ルミナス

輝きで魅了する目元に

ルミナスカラーは全4色。光り方の違うラメをうまく取り入れて、まばゆいアイメイクに仕上げましょう。上まぶたと下まぶたで別の色を使って目を開けたときの印象にこだわってみて。

▼09 Galaxy Dust

宇宙のきらめく塵のような輝きを再現した2色。ザクザクのグリッターが存在感のあるアイメイクに仕上げます。上まぶたにシルバー、下まぶたにホワイトをのせてスペースガールを気取って。

▼10 Cosmo Bijoux

星屑の煌めきを再現したパープルカラーは、ギラギラグリッターなのにどこか品のある目元に。上まぶたに薄いホワイトパープル、下まぶたにライトパープルをのせてモードなアイメイクがおすすめ。

▼11 Aura of Romance

偏光パープルと大粒シルバーグリッターをマッチさせたアイシャドウ。妖艶な偏光パープルは角度によって色が変わって見えるカラー。オーロラのような偏光パープルを大粒シルバーグリッターで引き立てて。

▼12 Daydream Shine

夢心地のような幸福感をイメージしたシャイニーなカラー。シャンパンゴールドを上まぶたにのせたら、ぐっと顔色が明るくなり幸福感をもたらしてくれそう。ピンクを下まぶたに忍ばせてフェミニンにまとめるのが正解。

“カスタムコンパクト”で自分だけの組み合わせを

2色パレットになって売られているアイカラーデュオはそのまま1つで使っても、3つセットにしてパレットにまとめても楽しめます。今回はおすすめの組み合わせをピックアップしました。

好きな3種類をカスタムして

2色パレットで発売中のアイシャドウは、シンプルな黒い紙のパッケージに「KANEBO」のロゴが入っている洗練されたデザインになっています。

何色か買うなら3種類全6色がセットできるコンパクトがおすすめ。いつでも取り外し可能なコンパクトは、その日の気分に合わせて組み合わせを変えることができる優れもの。シーンや季節によってカスタムするのも楽しそう!

おすすめの組み合わせはコレ!

▼(04×05×09)

A.アイホール全体に広めに
B.目尻と目のキワ
C.目頭
D.下まぶた

Aのウォームブラウンをアイホール全体に広めにのせたら、目尻と上まぶたのキワにスモーキーカラーのBをのせる。ポイントとなるCのオレンジを目頭に少し広げ、下まぶたの涙袋を強調するようにDのホワイトを。

▼(02×06×11)

A.アイホール
B.上まぶたの目頭
C.下まぶたの目尻
D.下まぶたの目頭から中央

Aのゴールドベージュをアイホールにのせて、上まぶたの目頭側にBの偏光パープルをON。下まぶたの目尻側にCのイエロー、目頭側から中央に向かってDのピンクグリッターをのせて華やかに彩って。 

▼(03×08×10)

A.アイホール全体に広めに
B.目頭
C.目尻、眉毛
D.下まぶたの黒目の下

Aのシルバーを厚塗りにならない程度にアイホールにのせる。目頭にくの字になるようにBのショッキングピンクを入れて、目尻もくの字になるようにCのダークブラウンを。目の下に抜けを作るようにホワイトを差して完成。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW