BEAUTY

【最旬2019】《進化系ウルフカット》を徹底解剖!長さ別のおすすめカット&アレンジをチェック

2019/11/14

2019年大注目の “ネオウルフ=進化系ウルフカット” はご存知ですか? ウルフカットは今、「挑戦しにくい、重め」なイメージから、「軽く、ふんわり女性らしい」ヘアスタイルにシフトしてきているんです!今回は、大人気のネオウルフを中心に《自分にピッタリなウルフカットを探すポイント》をはじめ、《長さ・スタイル別》、そしてウルフカットの魅力を最大限に活かす《ヘアアレンジ》までご紹介。最後まで読めば、とっておきのウルフカットが見つかるはず。

“ウルフカット ”とは?2019年は《ネオウルフ》が大流行!

“ウルフカット”とは、髪の上部に丸みをつけ、下部は襟足にレイヤーを入れて軽く仕上げたヘアスタイルのこと。 軽くなっている襟足部分がオオカミの襟足に似ているので、ウルフカットと呼ばれるようになったのだそう。個性を出しやすいウルフカットは、多くの芸能人も取り入れているオシャレヘアスタイルのひとつなんです!

2019年ヘアスタイルは “ネオウルフ=進化系ウルフカット” を要チェック!

2019年注目すべきは、ウルフカットの進化系である“ネオウルフ”! 1970年代のレトロな雰囲気を残しながらも、ふんわりと軽い質感に仕上げるのがとってもイマドキ。ウルフカットをベースに、レイヤーを入れて軽やかさをプラス。きっとあなたらしいウルフヘアが完成しますよ!

「ウルフカット」と「ハイレイヤー」の違いとは?

そもそも、『ウルフカット』とはハイレイヤーのうちのひとつ。頭頂部を短く切り、襟足に向かうにつれて長く切る「ハイレイヤー」を、シルエットが丸くなるようにカットしたのが『ウルフカット』なんです。

自分にピッタリな“ウルフカット”を見つける《4つのポイント》

“ネオウルフ”の登場により、ウルフカットは多種多様になってきています!そんなたくさんのウルフヘアの中から、自分に一番似合うカットを選びたいですよね?4つのポイントをおさえれば、必ずお気に入りのウルフカットに辿りつけますよ。

1. 【どんな長さが好みか?】ウルフならショートも自由自在!

まず、【長さ(レングス)】を決めるのが大切。もちろんロングヘアでも可愛く仕上がりますが、迷っているなら「ショート」がおすすめ。毛先が軽いので、ヘアアレンジも自由自在にキマるのが◎。ウルフヘアのショートは、いつも以上にアレンジを楽しめちゃいます。

2. 【どんな雰囲気になりたいか?】甘めにもクールにもキマる!

進化系ウルフカットなら、どんな【雰囲気】にもなれるのが嬉しい!ふんわりウルフパーマなら甘めな印象に、マッシュウルフならクールな印象に。なりたいイメージを美容師さんにオーダーすることで、ウルフカットのイメージも変化します。

3. 【人と違う個性をどう出すか?】ハイライトもインナーカラーも映える!

ウルフカットで【個性】を出すなら、カラーリングを楽しむのが一番。丸みのあるフォルムにカットしてるので、 ハイライトを加えるとさらに立体感がプラスされます。また、ハイレイヤーで毛先が動くので、インナーカラーのチラ見せも叶う!

4. 【前髪はどうするか?】定番の『前髪あり』VS大人かわいい『前髪なし』

最後に、最も印象を左右する【前髪】。ウルフカットの定番である「前髪あり」だけではなく、女性らしい大人っぽさを「前髪なし」でつくるのも可愛い。両方のよさを比較して、好みのスタイルを選んでみて。

▼前髪あり

重めヘアだったウルフカットが「軽めな質感」にシフトしているのに合わせて、前髪も軽めに進化中!重めぱっつんで、1970年代のレトロ感を演出するのもよし。軽め前髪で、抜け感を演出するのもよし。

▼前髪なし

前髪なしのウルフカットは、大人っぽさがグッと増す!余裕のある可愛さを感じさせる、大人ウルフが今っぽい。

【長さ別】おすすめウルフカットをチェック

長さによって、ウルフカットの仕上がりは大きく違います。好みの長さから、お気に入りのヘアスタイルを探してみて。実は、今の長さを保ちつつ、イメージチェンジできるのも“ウルフカット”の魅力の一つ!

ショート ヘア

▼挑戦しすいナチュラルさ

ナチュラルなウルフカットは、簡単にセットができるので挑戦しやすい。前髪は自然に流し、乾かしたてのようなふんわりフォルムに。ウルフカットにしようか迷っている人は、女子っぽいナチュラルスタイルからスタート!

▼シャープなマッシュウルフ

ジェンダーレスなマッシュウルフに、シャープさをプラス。クール過ぎないけれど、シャープさが残るセンターパートが印象的。毛先のやわらかな質感が、ショートなのに思わず触りたくなるヘアスタイルに導いてくれる。

▼重めなウルフで甘い印象に

女子っぽくキマるのは、顔周りのレイヤーと少し幼さを感じる重めぱっつんのおかげ。束感も忘れずに全体にくっしゃっとした動きをつければ、さらにエアリーに。

ミディアム ヘア

▼軽やかなエアリーウルフ

前髪は目にかかるギリギリの長さに揃え、肌が見える程度の厚みで軽やかさを演出。毛先全体に動きをだして、エアリーなショートウルフに。ウェットでラフなセットがカジュアルにみせてくれます。

▼無造作なウルフヘアが女性らしい

くびれフォルムのウルフカットは、女性らしいのに小顔効果も狙える。ツヤのある無造作ヘアは、余裕を感じさせる抜け感がたっぷり。前髪は長めなシースルーにして、つくりすぎないルーズさが特徴的なふんわりヘアに。

▼顔周りがキュートな甘めウルフ

うざバングと内巻きにした顔周りは、女の子らしさを可愛さをプラスしながら小顔になれる。さらに、毛先は外巻きにすることでシルエットに変化がつきます。揺らぐカールをラフに仕上げることで、甘さだけじゃないアンニュイさも感じさせる。

▼ワンカールの大人ウルフ

ワンレンベースにやわらかい立体感を取り入れたウルフカットが大人っぽい。ランダムなワンカールが、気負わないレディな雰囲気に仕上げてくれる。顔周りの毛先は外向きに流すと、色気のある上品さがうまれます。

▼ウザバングでエッジを効かせる

うざバングと外向きウェーブエッジの無造作さが、エッジの効いた脱力感のあるウルフカットに。ふんわりとしたやわらかい毛先が個性的な雰囲気を作ってれるので、ミディアムヘアなのにハンサムにキマる!

セミロング ヘア

▼軽やかな動きが今っぽい

作りこみすぎない、ゆるやかなウェーブでリラクシーなウルフカットに。ニュアンスの違いを味方につけて、可愛くもかっこよくもシフトできる旬顔なヘアスタイル。透け感のある軽やかさとウェットな束感は相性抜群。

▼束感を意識して仕上げた濡れ感ウェーブ

全体のツヤを重視した濡れ感ウェーブが、ウルフカットの軽やかな動きを最大限に活かす。顔周りのウェーブを意識したハイライトが、さらに立体感を作ってくれます。大人の余裕を醸し出す、愛されウルフに。

▼顔周りのレイヤーで小顔効果

シースルーバングからつながる顔周りのレイヤーは小顔効果絶大!オルチャンっぽさを感じさせるウルフカットで、さらにイマドキな印象に。透け感と毛先の揺れが、クールなだけじゃない女っぽさを感じさせます。

▼明るめカラーで軽やかに

うざバングの重めウルフも、明るいカラーで一気に軽やかな印象にチェンジ。ミルクティーベージュのソフトな透明感が、レトロなウルフカットを軽くみせてくれる。重めウルフ×明るめカラーがちょうどいいバランス。

▼くるくるカールで遊び心たっぷり

顔周りをくるくるカールにした遊び心満点のウルフカット。サイドとバックは、あまり巻かずにナチュラルなストレートにするのが可愛いポイント。オレンジブラウンのヘアカラーが個性的なウルフカットと相性がいい。

▼センター分けが大人可愛い

センターパートのふわりと揺れるミックス巻きが、大人っぽさをベースに可愛らしさを感じるモテ髪にチェンジしてくれること間違えなし。外巻きのゆるい毛先は、軽めのレイヤーで動きをだすと可愛い。

▼重め前髪で王道ウルフカット

重め前髪も束感を少し意識するだけで、肌が透けるのでさりげない抜け感がでてくる。顔周りはウルフカットにすることで、軽やかさが出るので毛先がアレンジしやすくなります。仕上げに真っ赤なリップを塗れば、黒髪を存分に活かした王道ウルフの完成!

ロング ヘア

▼暗髪でも軽く仕上がる

黒髪のロングヘアは、重く暗い印象になりがち。でも、そんな悩みも簡単に解消できるのがウルフカットなんです!ロングヘアはハイレイヤーの存在感を存分に活かし、エアリーなシルエットにシフトチェンジしましょう。

▼あいみょん風ウルフカット

シンガーソングライターのあいみょんさんのようなウルフカットにすれば、周囲の目を惹く旬なヘアスタイルに!顔周りに細かいレイヤーをいれ、バックはナチュラルにラフなセットにすることで、あいみょん風ウルフカットを忠実に再現。

▼眉上バングで自分らしく

他のウルフカットと差をつけたいなら、眉上バングに挑戦してみるのもおすすめ。おでこが少し見えるぐらいまでカットすることで、顔の印象をパッと明るくしてくれます。さらに、前髪のポイントカラーでバッグと差をつけることで自分らしさをプラス!

▼大きめカールで媚びない女らしさを演出

大きめカールが色っぽいのに、媚びない女性らしさを感じさせる。ワンレンベースのロングヘアの毛先を明るくカラーすることでモードな印象に。ファッションとメイクも女っぽく仕上げることで大人レディに。

▼グラデーションカラーで柔らかい印象に

グラデーションカラーはスーパーロングを軽やかに見せてくれるだけではなく、ハイレイヤーがキュートなカラーを目立たせてくれます。ふだんのカラーリングに飽きたら、グラデーションのラフウェーブにシフトしてみて。

【ストレート】と【パーマ】のウルフカットを比較

ウルフカットは、「ストレート」も「パーマ」もどちらも似合うヘアスタイル。なりたい自分に合わせた、トレンド感満載の最先端ウルフヘアを見つけちゃいましょう!

ウルフストレートならナチュラルな立体感

「ストレート」のウルフカットなら、丸みのあるカットが活かし自然な立体感がでます。アイロンやアレンジをしなくても、奥行きのあるストレートヘアが完成するのがポイント!

▼あどけなさを感じるウルフストレート

ウルフカットのキュートなフォルムを活かした、シンプルなストレートスタイル。シンプルなヘアはスタイリング剤を使い自然なツヤ感を出すことでイマドキ感もアップ。

▼こだわりのヘアカラーが主役に

定番のブラウン系ではなく、たまには冒険してみるのも楽しい!レッドバイオレットはダークトーンに馴染むので生え際のリタッチが面倒な人にも◎。ストレートだからこそ、こだわりのヘアカラーが主役になりますよ。

▼セット要らずなのにオシャレ

黒髪でもストレートウルフなら、乾かすだけでオシャレにキマる。顔周りに入れたレイヤーが自然な軽やかさを感じさせ、ラフな雰囲気がちょうどいい抜け感になってくれます。朝の身支度も、ストレートウルフのおかげで短くなるかも。

ボタニスト(BOTANIST)

ボタニカルヘアウォーター

ヘアセットの前に、髪全体に吹きかけることですばやくうるおいが補給できる。さらさらストレートに仕上げてくれるだけではなく、スタイリングがしやすい髪の毛に。

ウルフパーマなら簡単におしゃれウルフが完成

バックが段になっているウルフカットをきれいなワンカールやナチュラルなウェーブにセットするのはかなり難しい。でも「ウルフパーマ」なら、美容院帰りのヘアスタイルがお家で簡単に再現できるんです!

▼トップからふんわりパーマ

トップからパーマをかけることで、全体がふんわりとしたやわらかな丸みを簡単に作りだせるのがうれしい。髪の毛の長さが短い人は、表面を細かくアイロンを巻くのが難しいので、ウルフパーマはイチ押しです。

▼顔周りのランダムカールがハンサム

難易度の高い、顔周りのランダム巻きもパーマなら楽ちん。無造作パーマは束感を意識したウェットな仕上がりにすることで、美しいシルエットが完成します。ウルフパーマのこなれ感は、自分ではなかなか真似できない!

パーマヘア全体に馴染ませることで、ツヤ感のあるウェーブになります。これ一本で高いトリートメント効果とカラーをきれいにみせてくれる効果が期待できる。ナチュラルアロマローズの香りつき。

【ヘアアレンジ別】ウルフカットをさらにオシャレに

ハイレイヤーがたっぷり入っている“ウルフカット”は、ヘアアレンジが難しいイメージを持っている人も多いのではないでしょうか?実は、ウルフカットだからこそ、格段に可愛く仕上げるヘアアレンジが沢山あるんです! ウルフカットをヘアアレンジでクラスアップさせちゃいましょう。

「外ハネ」でイマドキなこなれ感

軽めにカットされた毛先がアレンジしやすいのを活かして、アイロンを使って外ハネにセット。仕上げにヘアワックスを髪全体にもみ込み、髪表面は束感を意識してバランス良くオン。

クチコミやメディアでも人気のオーガニックヘアワックス。ヘアスタイリングだけではなく、肌や爪などの保湿にも使える万能アイテム。爽やかな柑橘系の香り。

「ミックス巻」でふんわり柔らかく

アイロンで髪の毛を巻くときは、最初の土台作りが大事。カールスタイルを長持ちするようにカール用のヘアスプレーを仕込んだら準備完了。アイロンで顔周りは外巻きに、バックはランダムにミックス巻きにすれば、ふんわりと女の子らしいスタイルに。

ナカノ(NAKANO)

カールエックスグラマラスカール(カーリングローション)

ヘアアイロンの熱によるヘアダメージから髪の毛を守ってくれるだけではなく、ソフトな質感のカールが作れます。カールの形成力を高め、巻きたての仕上がりが長時間持続します。

「ポニーテール」がシンプル可愛い

▼ショートヘア×ポニーテール

ショートウルフならインナーカラーやポイントカラーがあると、ポニーテールがさらにオシャレに!結ぶ前にヘアワックスをもみ込んでおくと、ショートでもポニーテルが作りやすくなりますよ。トップの毛量を活かし、少しふんわりとさせればこなれて見える。

▼ロングヘア×ポニーテール

まず、バックの髪をポニーテールに結ぶ。顔周りのレイヤーはおくれ毛としてそのまま残し、ワックスで毛先に動きを出すことで軽やかさがアップ。最後に帽子をオンすれば、ラフなポニーテールにマッチ。

「ハーフアップ」でレイヤーを活かす

ウルフカットのレイヤーを活かして、ハーフアップにチャレンジ!

  1. 毛先を中心に全体をミックス巻きにする
  2. 左右の耳の上の毛を後ろに向かってねじり、ひとつに結ぶ
  3. 結び目でくるりんぱをする
  4. くるりんぱで引き出した毛を三つ編みにする
  5. 全体をバランス良くふんわりとほぐしたら、くずれないようにヘアスプレーを吹きかける

ヘアアレンジがくずれにくく、動きや立体感を長時間キープしてくれるヘアスプレー。湿気が多くて、しっかりとヘアスタイルを一日中持続させてくれる。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW