LIFE STYLE

脈なしから逆転するには?行動次第で好きな人が振り向いてくれるかも

2019/10/24

好きな相手が脈なしだとわかっても、すぐあきらめるのはもったいないかもしれません。努力と工夫を重ね、最終的に逆転勝ちしたケースはたくさんあるのです。好きな人の脈なしサインの見分け方と、恋の逆転のためのテクニックの例を交えて紹介します。

好きな人の脈なしサインとは?

気になる人とやり取りしている中で「これってもしかしたら脈なしかも…」と感じた経験はあるでしょうか?はっきり言葉にはされなくても、言動や仕草で何となく相手の気持ちを察してしまうことがあるものです。 どんなリアクションだと脈なしの可能性があるのでしょうか。代表的なものを具体的に四つ紹介します。

目を合わせようとしない

気になる相手のことはつい目で追ってしまうものです。こちらが見つめているにもかかわらず、相手が全く目を合わせようとしてこない場合は、脈なしの可能性が高くなります。

相手が恥ずかしがり屋だというケースもありますが、好意がある人に対してはつい視線を送ってしまうはずです。そういう場合は、目が合った時、慌てて視線を逸らすのです。

最初から全く目を合わせない場合は、あなたのことを恋愛対象として意識しておらず、興味を持っていない証拠だと解釈できるでしょう。

態度がそっけない

好きな相手に対しては、自分のことを気に入ってもらおうと好意的に接します。さらに、相手のことをより深く知りたいと考えて、話を盛り上げて話題を広げようとするでしょう。

一緒にいても態度がそっけなかったり、話をしてもさっさと切り上げようとしたりする場合は、あなたとの仲を深めたいとは思っていない気持ちの表れです。むしろ、どう思われてもいいやと考え、意識的にぞんざいな態度をとっていることもあります。

会話の内容を覚えていない

脈ありの場合は、過去に自分が話した内容を些細なことでも覚えてくれているでしょう。趣味や好みを把握しておけば、その後の関係を発展させるうえでとても役立つからです。

逆に脈なしの場合は、話したことをあまり覚えてくれていないことが多いです。恋愛対象外だと思われており、あなたの情報を大切に思ってくれていないのです。

何度も同じ質問をされたり、約束したことを忘れられたりしている場合は、望みが薄いかもしれません。

他の女性の話をする

自分と一緒にいる時に他の女性の話をしてくる場合は、脈なしの可能性が高いです。もしあなたが恋愛対象の場合は、わざわざ他の女性の話題を出して誤解されるようなことをしようと思わないでしょう。

あなたに対して恋愛相談をしてくるようであれば、脈なしではあるものの友人としては信頼されています。本人には悪気がなく、あなたの好意にも気が付いていないのかもしれませんね。

脈なしの男性の気持ちを逆転させるLINE

たとえ脈なしだと感じても、そのままあきらめて引き下がるのはまだ早いかもしれませんよ。行動次第で、相手の気持ちを自分に向けさせることができるかもしれないのです。

中でもLINEは、現代の恋愛において、とっても強力な味方になってくれます。上手に活用することで、状況を逆転するきっかけを作ることができるのです。脈なしだった男性の気持ちを逆転させるため、LINEを送る時のポイントを三つ紹介します。

短めの内容で返信しやすく

まずは、やり取りを重ねて関係を深めることを目指しましょう。返信しやすいLINEを送るコツは、内容を短めにするように心がけることです。

長文のメッセージは読むのが面倒に感じる人もいるうえ、プレッシャーがかかります。「こんな長文を送られたなら、こちらもしっかり考えて返信しないと…」と考え、返信するのに気が重くなってしまうのです。

一つのメッセージの中に伝えたいことは一つだけに絞りましょう。自分がたくさんの情報を伝えることより、相手から返信をもらうことを優先すれば、上手くいきますよ。

相手の趣味について質問

自分の好きな話題であれば、進んで会話したくなるものです。 相手の趣味が何かを調べ、LINEで話題を振ってみましょう。

この時、質問形式でメッセージを送るのが効果的です。自分も同じ趣味に興味を持ったので、教えて欲しいという姿勢だと、相手は喜んでメッセージを返してくれますよ。

例えば「私も同じスポーツをやってみたいけど、何から揃えればいいかな」「読書好きの○○さんの、おすすめのミステリー小説を教えてください」などと切り出してみてはいかがでしょうか。

共通の趣味を共有すると、人は好感を抱きます。ぐっと距離が縮まる可能性が出てきますよ。

好意をさりげなくアピール

自分に好意が向けられていると知ると、急に相手のことを意識してしまうようになります。相手があなたの気持ちを知らず脈なしなのであれば、好意をさりげなくアピールしてみましょう。

はっきり好きだと明言しなくてかまいません。「○○君のそういうところ、いいと思うな」「○○君とやり取りするのは楽しい」など、好意を匂わせるようなメッセージを送りましょう。

脈なしから逆転したエピソードを紹介

「脈なしの状態から恋を叶えるなんて無理なんじゃ…」とつい弱気になってしまう人のために、いくつかのエピソードをご紹介します!

それぞれやり方は違いますが、どれも脈なし状態から逆転して、恋愛成就させたものばかりです。自分の性格や今の状況に合ったものがあれば、参考にしてみてはいかがでしょうか。

猛アタックから付き合うことに

あなたが直球勝負できるキャラクターなら、脈なしでも猛アタックすることで逆転することがありますよ。

自分も周囲から見ても、完全に脈なしだと思われていた恋愛をあきらめきれず、好きな人に何度もアプローチしたという人が受け入れてもらえたケースがあります。一途でストレートな思いに相手も心を動かされ、最終的には笑いながら告白をOKしてくれたというのです。

「この人、誠実そうだな」「一生懸命にアタックしてくれて、そんなに好いてくれているんだな」と感じてもらえれば、そこから好意が生まれることもあるのでしょう。

自分を見直し雰囲気をチェンジ

今の自分に対して興味を持ってもらえないなら、相手が好きになるような見た目の自分に変わればいい、という考え方もあります。相手の異性の好みのタイプに自分を近づけるようにすれば、逆転できる可能性が見えてきます。

健康的なスタイルの女性がタイプだという相手を好きになった人は、エクササイズに励んで変身しました。見違えた女性の姿を見て、男性は驚き、好意を持ったということです。

外見が自分好みになって心惹かれたということはもちろんですが、自分を想い努力してくれたという行動そのものが、相手の心を揺さぶったようです。意中の相手のためにイメチェンするというのは、かなり現実的で効果的な方法ですよ

一旦距離を置いてから連絡を

好きな相手に対してはつい追いかけてしまうものですが、一旦距離を置くことで逆転に繋がることがあります。

脈なしの男性にずっとアプローチし続けていた女性が、一時的に連絡を絶ったケースがあります。執着心から解放されてイキイキと生活するようになった女性は笑顔も増え、自分磨きをしてますます魅力的になったようです。

一方、女性からの連絡が途切れたことで男性は寂しさを感じており、偶然再会した女性の変わった様子に驚きました。逆に男性の方から交際を申し込まれた…ということです。

自分を追いかけていたはずの相手が急に離れていき、しかも魅力がアップしていれば、今度は逆に追いかけたくなるのが人間の心理というものかもしれませんね。

まとめ

自分の好きな相手が脈なしだと知ると落ち込むものですが、あきらめられない恋ならば、勇気を出してアプローチしてみてはいかがでしょうか。

相手に好かれるための工夫や努力を重ねて、最終的に逆転したというエピソードはたくさんあります。好きな人の心を掴み、恋愛成就を目指しましょう。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW