BEAUTY

ブラウンリップ で【女っぽいのに媚びてない】2019トレンドのこなれ顔に!

2019/11/12

落ち着いたトーンで女性らしい上品な印象と裏腹に、媚びない大人の女性像をあわせ持ったブラウンリップ。鮮やかな赤に比べて肌なじみもよく、自然で大人っぽいリップメイクがつくれる優秀なカラーリップです。そんなブラウンリップメイクを取り入れるべく、メイク方法やおすすめリップなどを徹底解説します。

きれいめやコンサバ系からカジュアルまで、幅広いコーディネートともマッチするブラウンリップを使ったメイク、ぜひ始めてみませんか。

万能!ブラウンリップのいいところって?

トレンドのブラウンリップは旬顔が叶うだけでなく、今すぐ取り入れたくなる「いいところ」がたくさんあります。大人の女性だからこそ演出できるこなれ感や、好感度の高さなどもそのひとつ。ここではそんなブラウンリップのいいところをご紹介。

肌なじみがよいので悪目立ちしない

鮮やかな色のリップだと、口元だけが妙に浮いてしまうことも……。ブラウンリップなら落ち着いたトーンで肌の色となじみやすく悪目立ちもしにくいので、色つきのリップに抵抗がある人でもトライしやすい。

カラバリ豊富で似合う色がきっと見つかる

ブラウンリップといっても、色の種類はかなり豊富にあります。赤、オレンジ、ベージュなど、ブラウンに他の色味が混ざることで自分の好きな色や似合う色も見つけやすくなります。

『大人っぽい・こなれてる・おしゃれ』の3拍子がそろう

ブラウンリップはその落ち着いた色味によって大人っぽさを演出してくれるうえ、ピンクや赤系の色と違いこなれた印象もゲットできます。さらにはトレンドとして注目されているので一気におしゃれに格上げしてくれるという、3拍子が揃ったリップです。

【成功の秘訣】ブラウンリップが似合う人になるコツ

トレンドのブラウンリップにトライしたいけど、初めてでやり方が分からない過去にトライしたけどイマイチ似合わなかった
、という人もいるかもしれません。せっかくやるなら、失敗なしでおしゃれに仕上げたいですよね。そこで、似合っている人の成功の秘訣を覗いてみましょう。

【秘訣1】肌の色とマッチした色選び

最近よく耳にする「イエベ肌」「ブルべ肌」。これは肌の色の系統を大きく2つに分けて、自分の肌により似合う色を知るための基準のこと。それぞれの肌色と合った色味のブラウンリップを選ぶようにしましょう。

【秘訣2】メイクがまとまっている

ベースメイクやアイメイクやチークもリップのブラウンに合わせてメイクするようにしましょう。他のパーツはいつものままで、リップだけブラウンに変えてしまうとちぐはぐなメイクになりかねません。

▼ブラウンリップ×アイシャドウの記事はこちらから

▼ブラウンリップ×チークの記事はこちらから

【秘訣3】抜け感をだす

「抜け感」はこなれて見せる重要なポイントです。透明感のあるベースメイクや、薄めのアイシャドウ、あえてチークレスにするなど抜け感を意識したメイクが今っぽさUPに直結します。しっかりめのメイクにブラウンリップをプラスすると一昔前のような老け顔になってしまうので要注意です。

【イエベ肌・ブルべ肌】似合うブラウンとおすすめリップ

ブラウンリップを成功させるためには、自分の肌色を知ってより似合うブラウンリップを見つけることが重要です。イエベ肌の人は「暖色系ブラウン」ブルべ肌の人は「寒色系ブラウン」が好相性。そこで、イエベ肌・ブルべ肌別におすすめのブラウンリップをご紹介します。

『イエベ肌』・・・暖色系

▼おすすめ[1]チョコレートブラウン

おすすめは下のビターブラウン。王道ブラウンも透け感を感じるほどにツヤのあるブラウンなら、肌なじみのよさもバッチリ。

リンメル(RIMMEL LONDON)

ラスティングフィニッシュ クリーミィ リップ(015)

【リンメル(RIMMEL LONDON)】ラスティングフィニッシュ クリーミィ リップ(015 ほろ苦さの中に甘さのあるビターブラウン)
人の体温でとろけるペースト油の配合によりクリーミーで溶けるような塗り心地を実現。さらに美容成分や保湿成分も配合されているので、潤いを長時間キープしてくれる。

▼おすすめ[2]テラコッタブラウン

少しオレンジが混ざったような赤みのあるブラウンは、華やかな印象を与えつつ唇の色と自然になじんでくれる。ブラウンリップに血色感をプラスしたい人におすすめ。

カネボウ(KANEBO)

ウェアリングキープルージュ(09 Burgundy Brown)

【カネボウ(KANEBO)】ウェアリングキープルージュ(09 Burgundy Brown)
抜群の塗りやすさとコンパクトさを兼ね備えたスリムタイプ。テクスチャーはクリーミーで塗りやすくフィット感も良好。

▼おすすめ[3]ベージュブラウン

ソフトでヌーディーな印象のベージュブラウンなら、肌の色ともすんなりなじんで悪目立ちもあっさり回避できる。単色使いだけでなく他の色との重ね塗りも楽しめる。

シセイドウ(SHISEIDO)

ルージュ ルージュ(BE323 Dusky Honey)

【シセイドウ(SHISEIDO)】ルージュ ルージュ(BE323 Dusky Honey)
マットな質感なのにクリーミーなテクスチャーで伸びもよく色ムラになりにくいうえ、ふっくら潤った唇に。さらに、発色のよさと色もちのよさもしっかりと叶えてくれる。

『ブルべ肌』・・・寒色系

▼おすすめ[1]ローズブラウン

少しくすんだローズ系ブラウンは、肌に自然な透明感を与えてくれるようなシアーな色づきがGOOD。わずかに輝くラメ感も透け感UPに一役かっている。

【ケイト(KATE)】ディメンショナルルージュ(BR‐6 ブラウン系)
塗りやすさが人気のスリムタイプ。保湿オイル成分が配合されているので、唇の荒れが気になる人にもおすすめ。

▼おすすめ[2]レッドブラウン

グロッシーなツヤ感とラメのキラキラで一気に華やぐ口元に。赤みが強すぎないのと潤いのある透け感で、上品なブラウンリップが完成。

キス(KISS)

キス ヴェールリッチルージュ グロウ(10 Mysterious Shine)

【キス(KISS)】ヴェールリッチルージュ グロウ(10 Mysterious Shine)
みずみずしいツヤが唇をふっくらと立体的に見せつつ、メイクしながら唇の荒れや乾燥を防いでくれる、天然美容オイル成分が配合。

▼おすすめ[3]ピンクブラウン

わずかにモーブピンクがかった雰囲気のあるブラウンリップ。これくらいのピンクなら甘くなりすぎず、自然な色合いで肌にもなじみやすい。

最大の魅力はひと塗りで色づく発色のよさと、唇に潤いをもたらし乾きにくいというところ。控えめに入ったラメが唇を華やかに格上げしてくれる。





大人女子必見!デパコスの優秀ブラウンリップ

大人だからこそ、自分にぴったりのブラウンリップを見つけたいですよね。そんなときは、実際に試したりプロの店員さんにいろいろと相談できるデパコスが最適。お値段が少し高そうな印象もあるかもしれませんが、その分、成分に安心感がもてて機能面も充実しています。値段も幅広く展開されているので、試しに覗いてみるのもおすすめです。

【マック(M・A・C)】ラブ ミー リップスティック(ディージーエーエフ)

マック(M・A・C)

ラブ ミー リップスティック(ディージーエーエフ)

高発色かつソフトなツヤ感でラブリーな唇に。アルガンオイル配合で潤いをキープしながら、軽く快適なつけ心地を叶えてくれる。

【ナーズ(NARS)】オーデイシャスリップスティック(9477 チェスナット)

ナーズ(NARS)

オーデイシャスリップスティック(9477 チェスナット)

ほんのり深みのある赤が足された高発色なブラウンで一気に旬顔に。タヌマオイル配合でふっくら柔らかい唇へ導いてくれる、ソフトマットな質感も魅力。

【イヴ・サンローラン(YVES SAINT LAURENT)】タトワージュ クチュール(No.29 ツイステッド ヌード

イヴ・サンローラン(YSL Beaute)

タトワージュ クチュール(No.29 ツイステッド ヌード)

ヌーディーなベージュブラウンがフェミニンで印象的な口元に。リキッドタイプなので伸びがよく高密着で色もちも抜群。

【ジバンシイ(GIVENCHY)】ルージュ・ジバンシイ・ノワール(No.03 ナイト・イン・ゴールド)

ジバンシイ(GIVENCHY)

ルージュ・ジバンシイ・ノワール (No.2 ナイト・イン・レッド)

深いブラウンにゴールドのラメが配合されていて、唇に載せるとキラめく透け感のある唇に。また、唇のペーハーに反応して色が変わるので、自分だけのオリジナルなゴールドブラウンが楽しめる。

春や夏だってブラウンリップでこなれ顔に!

ブラウンリップというと秋冬メイクのイメージをもたれがちですが、春夏も1年中使える万能カラーです。そこで、春夏感を演出できる合わせやすいブラウンリップのお手本を集めました。春夏にこそこなれて見えるブラウンリップで、ワンランク上のメイクとコーデを楽しみましょう!

マットブラウン

マットな質感のブラウンリップは白Tシャツと相性抜群。どこかモードな雰囲気で、大人ハンサムな印象に。

テラコッタブラウン

ヘルシーな印象のテラコッタ系ブラウンは、春の柔らかい日差しにも夏の眩しい日差しにも、どちらにもマッチ。程よく女ぽっさも増すので、あえてデニムなどのカジュアルなコーディネートに合わせると今っぽくてGOOD。


シースルーブラウン

透け感のあるベージュは優しい印象に着地できる。ブラウンリップのなかでも主張が強くないのでナチュラルメイクとも好相性で、春も夏も活躍度は高い。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW