FASHION

「Aラインワンピースコーデ」を大人っぽくアップデート! 選び方のコツ&色別スタイル23選

2019/09/03

楽ちんな着心地なのに、女性らしいシルエットをメイクしてくれる「Aラインワンピース」。1枚ではもちろん、重ね着コーデも可能で着こなしの幅が広いから、ワードローブにあるととっても頼りになるはず! そこで、「Aラインワンピース」を大人っぽく着こなすコツをMINEがご提案。選び方のポイントから色別コーデまで徹底レクチャーします。

Aラインワンピースとは

Aラインワンピースとは、その名の通りアルファベットの「A」のように裾に向かって広がるワンピースのこと。肩やデコルテまわりはすっきり、裾に向けて広がるラインなので、気になるウエストやヒップ、腰まわりのラインを拾わず体型カバーにお役立ち。また、ウエストを絞らないシルエットなのでリラックス感を演出できるのも今の気分にピッタリ!

大人なAラインワンピースの選び方≪4つのポイント≫

Aラインワンピースコーデを大人っぽくまとめるために、選び方にもポイントが。間違いなしな着こなしを完成させるために4つのポイントを押さえてみて。これで誰でも大人っぽく着こなせるはず!

(1)シンプルでもデザイン性のあるものをチョイス

▼シルエットにこだわった黒Aラインワンピース

こだわったカッティングで構築的なシルエットに仕上げたAラインワンピースは、シンプルだけど一目でおしゃれ! と思わせる一品。ラインをより活かすために、ベーシックカラーを選んで潔く着こなしたい。

(2)清潔感のある白AラインワンピースはNOTガーリーに

▼白ワンピースをエッジの効いた小物で引き締め

クリーンな印象の白Aラインワンピースは、可愛く着るよりもエッジを効かせたコーデの方が断然大人っぽい。サングラスやピンヒールなど、小物でちょっと辛口なエッセンスを取り入れると好バランス。

(3)思い切ったカラーにトライして

▼鮮やかなオレンジのAラインワンピース

裾広がりなミニマルシルエットが魅力のAラインワンピースは、思い切ったカラーに挑戦してとことん「色」を楽しむのもアリ! 普段選ばないような鮮やかなオレンジも、Aラインワンピならヘルシーに着こなせるはず。

(4)Aラインのシャツワンピースで大人のきちん感を

▼黒のAラインシャツワンピース

きちんと感のある大人コーデを目指すなら、シャツタイプのAラインワンピースをセレクト。フロントに並んだボタンと前立てが、スッと縦のラインを作ってくれるのでスタイルアップ効果がより高まります。

【黒】でシックに大人っぽく

次は、Aラインワンピースの色別にお手本コーデをチェックしていきましょう。まずは、シックに決まる「黒」から。レディなAラインワンピースも、 引き締めカラーの黒を選べばスマートな大人コーデが簡単に実現!

春夏コーデ

▼黒Aラインワンピース×ナチュラル小物でヌケ感をプラス

ティアードデザインが1枚でも奥行きを演出してくれる黒Aラインワンピース。春夏らしいライトな印象をプラスするために、ナチュラル素材のカゴバッグでヌケ感を作ってみて。腕やデコルテの素肌見せも、涼やかさを演出する要素。

秋冬コーデ

▼ベレー帽で可愛げをONしたオールブラックコーデ

秋冬は、シャツデザインの黒Aラインワンピースできちんと感漂うオールブラックコーデに。コロンと丸いフォルムが可愛げなベレー帽をアクセントにプラスして。シャツのボタンを腰位置まで大胆に開けておしゃれなシルエットをメイク。

【ベージュ】で優しい印象に

「ベージュ」のAラインワンピースは、女性らしい色合いで柔らかな印象を与えてくれるアイテム。 肌なじみが抜群なので、ナチュラルな雰囲気に仕上がるのも魅力です。

春夏コーデ

▼カンカン帽やスカーフで爽やかに飾って

切り替えのない潔いミニマルさが大人見えをアシストしてくれるベージュAラインワンピース。そのままだとシンプルなので、カンカン帽&スカーフで春夏らしい爽やかさをプラス。ダークカラーを小物で散りばめてメリハリ感も加えて。

秋冬コーデ

▼白小物でAラインワンピースコーデに軽さをON

ふんわり広がるパフ袖やAラインワンピの足元のボリュームを軽く仕上げるなら、白小物を散りばめると◎。このテクニックなら、秋冬でもコーデに軽さを演出できます。華奢アクセサリーで女性らしさも漂わせて。

【白】で清楚な魅力を発揮

「白」のAラインワンピースは、清潔感漂う洗練された雰囲気が最大の魅力。甘く着こなすと少し子供っぽくなりがちなので、 モードテイストを取り入れたり、程よくカジュアルダウンさせるのがポイントです。

春夏コーデ

▼Aラインシャツワンピに少量の黒を加えてモードに

たっぷりのフレアが入ったシャツタイプの真っ白なAラインワンピースは、フロントボタンをきちんと閉めてきれいめに。重ねたパンツやサンダル、アクセなどで少量の黒を加えて、モードな雰囲気に仕上げて。

秋冬コーデ

▼ざっくりカーデを羽緒ってカジュアルダウン

秋冬は、ざっくり編まれたニットカーディガンを羽緒って程よくカジュアルダウンすると親しみやすいコーデに。アイボリーになじむベージュカラーを合わせて、ナチュラルな雰囲気に仕上げると大人っぽく決まります。

【ブラウン】でリラックスムードを高めて

ナチュラルさと大人のシックな雰囲気を兼ね備えた「ブラウン」Aラインワンピースは、今の気分にぴったりなリラックススタイルを作るのに欠かせないアイテム。 簡単にクラス感を演出できるからぜひ試してみて。

春夏コーデ

▼コットン素材のブラウンAラインワンピース

暖かみのあるブラウンを春夏に着こなすなら、涼しげなコットン素材のAラインワンピースをチョイス。色も素材もナチュラルなので、春夏らしい雰囲気が目指せます。程よい肌見せやクリア小物など清涼感を意識してみて。

秋冬コーデ

▼構築的なデザイン&黒小物で大人っぽく

秋冬は、こっくりとした深みブラウンを選んでウォーム感を漂わせて。アシンメトリーなヘムラインが構築的なAラインワンピースを黒小物で引き締めて、大人っぽい雰囲気をメイク。ローファーできちんと感をプラスすればちょっとしたお呼ばれでもOK!

【カーキ】でこなれ感アップ

大人の余裕を感じる「カーキ」のAラインワンピースは、 こなれ感たっぷりなコーデが目指せる名品。
地味見えしがちな色だけど、Aラインのボリューム感で程よく躍動感が生まれるからバランスアップも簡単。

春夏コーデ

▼ビーサン合わせでこなれ感たっぷりに

アースカラーのカーキは、春夏らしさを演出しやすい色。同時に大人っぽさも手に入るので、シンプルなAラインワンピースをさらっと着こなすのが正解。足元はあえてラフなビーサンでこなれ感を高めてみて。

秋冬コーデ

▼オープンカラーシャツのAラインワンピースでほんのりレトロに

秋冬も、深みのあるカラーリングのカーキAラインワンピースが大活躍。こちらは、オープンカラーのシャツワンピースでほんのりレトロな雰囲気に。袖をラフにまくって、あえて軽く着崩すのが大人の余裕を漂わせるコツ。

【その他カラー・柄】で差をつけて

Aラインワンピースは、今までご紹介した以外にもおしゃれに着れるカラー・柄が豊富! 季節に合わせて上手にセレクトして、大人コーデを完成させて。

春夏コーデ

▼イエロー

フレッシュなイエローのAラインワンピースは、春夏の気分を盛り上げてくれるアイテム。鮮やかな原色よりも、少しくすんだ色合いなら簡単に大人見えします。小物で黒を散りばめて引き締めるとより大人顔。

▼ブルー

爽やかさを追求するならブルーのAラインワンピースを選びたい! 寒色系の涼しげな雰囲気で、暑い日でも見た目温度を下げてくれるから好印象コーデが叶います。ブルーなら鮮やかカラーを選んでも大人っぽく着こなせるはず。

▼テラコッタ

オレンジとブラウンの中間の絶妙な色合いが特徴のテラコッタは、アースカラーなのに女性らしい雰囲気もメイクできる優秀カラー! たっぷりティアードを施したレディなAラインワンピースで可憐に着こなすのがおすすめ。

▼チェック

春夏らしい柄といえば、「ギンガムチェック」を思い浮かべる方も多いのでは? 面積の大きいAラインワンピースで取り入れるなら、白黒のモノトーンチェックを選ぶと落ち着いた印象に。ウエストマークしてシルエット変化を楽しむのもアリ!

秋冬コーデ

▼オレンジ

オレンジのAラインワンピースは、肌寒い秋冬でも暖色のウォーム感で見た目温度を上昇してくれるアイテム。女性らしさとヘルシーな雰囲気を兼ね備えているので、1枚でさらっと着こなすだけで好感度大なコーデが実現!

▼くすみパープル

パープルも秋冬にイチオシのカラーですが、ちょっと派手さが気になることも。そんなときは、こちらのようなくすみパープルに挑戦してみて。色味を抑えつつ、パープルの高貴さはキープできるので誰でも大人っぽくおしゃれに決まります。

▼花柄

秋冬の気分になじむレトロなコーデを作るなら花柄Aラインワンピースを投入。黒などの落ち着いたベースカラーをセレクトすると、大人な雰囲気に。ライダースやシルバーシューズでほんのりモダンさもMIXして。

Aラインワンピースの【レイヤード】コーデ

最後に、Aラインワンピースの着こなしの幅をもっと広げる「レイヤード」コーデ術をレクチャー! トップス・ボトムス・アウターと、別アイテムを重ねることで、奥行きコーデが作れるからぜひTRYしてみて。

インナーを入れる

▼Tシャツ

ノースリーブやキャミタイプのAラインワンピースは、インナーにTシャツを忍ばせると程よくカジュアルダウンできて◎。肌の露出を抑える効果だけでなく、顔まわりの奥行きアップにも効く!

▼ニット

肌寒い秋冬は、Aラインワンピースにニットを重ねるのもおすすめ。ニットとワンピースの色差をつけるとメリハリアップも叶います。こちらは、マスタードニット×黒Aラインワンピースで大人っぽいシックな配色に。

ボトムスと重ねてチュニック風に

▼デニム

ひざ丈の短めAラインワンピースは、デニムをレギンス代わりに重ねてトレンドコーデに。足元をカジュアルにまとめると、ふんわりワンピースの甘さが抑えられてデイリーに着こなしやすいバランスが完成。

▼フレアスカート

前開きのAラインワンピースは、フレアスカートを重ねてボトムスをボリュームアップすると新鮮なシルエットが作れる! ベルトでウエストマークして、スカートの広がりをより際立たせるとレディなシルエットが楽しめます。

アウターを羽織る

▼ロングシャツ

Aラインワンピースにロングシャツを羽織ると、フロントにIラインが生まれてスタイルアップにお役立ち。ボリュームアイテム同士の重ね着で重くなりがちなので、色のコントラストをつけてメリハリを作るのが成功の秘訣。

▼Gジャン

短め丈のGジャンなら上半身にアクセントをつけることができるので、ウエスト位置が高く見えて脚長効果バツグン。低身長さんでも挑戦しやすいバランスです。レースの可憐なワンピースを、あえてスニーカーで甘辛MIXに仕上げて。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

WHAT'S NEW