BEAUTY

【顔型別】ハイライトの入れ方をマスターして《理想の立体顔・ツヤ肌》をGET!

2019/10/09

「なんだか顔がのっぺりしていて立体感がない……」「顔色が悪くみえるな……」なんてコンプレックスを抱えている人は必見。ハイライトを入れるだけで、簡単に顔の印象を変えることができるんです! 普段ハイライトを使っている人も、実はそこにハイライトを入れるのはNGかも……? ここでは、骨格別のハイライトの入れ方から、ハイライトの選び方、おすすめのハイライトまで、徹底的にレクチャーします。自分の顔に合ったハイライトの入れ方をマスターして《理想の立体顔・ツヤ肌》をGETしましょう!

【ハイライトを入れる3つのメリット】

  1. 立体感と「メリハリのある顔」がつくれる
  2. トレンドの「ナチュラルなツヤ肌」がつくれる
  3. パッと「顔色を明るく」できる

【輪郭別】ハイライトの入れ方

鼻を高く見せたいからと、とりあえず鼻筋にハイライトを入れていませんか? 鼻ひとつをとっても、顔の輪郭によって「ハイライトの入れ方」はまったく異なります。自分の輪郭にあったハイライトの入れ方をしっかりと理解しましょう!

丸顔さん

Before→After

正面

サイド

【丸顔さんHow to】

《1》Tゾーンは、「鼻先まで長め」に入れる
→縦のラインを強調することによって、理想の顔のかたちへ近づけます。
《2》目の下は、目尻ー黒目の下の頬 部分に「ナナメ」に入れる
→目の下に、横に入れると横幅が強調されてしまうので、「ナナメ」に入れるのがPOINT!
《3》あご先は、「逆三角」に入れる
→逆三角に入れることによって、あごを尖らせるイメージに。

面長さん

Before→After

正面

サイド

【面長さんHow to】

《1》Tゾーンは、縦は鼻の付け根部分に「短め」に入れて、横は目頭あたりまで「広く」入れる
→鼻先まで入れてしまうと縦幅が強調され、より面長に見えてしまうので注意!
《2》頬の高い部分は、「ヨコ」に入れる
→ヨコに入れて横幅を強調することによって、縦長のラインを緩和します。

ベース型さん

次ページ> 【肌色別】ハイライトの選び方
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

WHAT'S NEW