トレーナーコーデ33選
FASHION

トレーナーコーデの着こなし幅を広げておしゃれを網羅!お手本33選

2019/07/26

シンプルなデザインでどんなコーデにも合わせやすい「トレーナー」は、カジュアルな雰囲気でコーデの外し役も担ってくれる。そんなトレーナー、MINE世代がコーデに取り入れるならどんな着こなしがおすすめ? 人気のネイビーやブラックを筆頭に、パープルやグリーンの色物もピックアップ。

トレーナーとスウェットの違いとは?

トレーナーとスウェットの違いとは?のイメージ画像

「トレーナー」と「スウェット」は、名前こそ違えど指しているアイテムは同じ。汗を吸い取るシャツということで「スウェットシャツ」と呼ばれていたけれど、「汗」を意味するとイメージがよくないということから、ファッションブランド「VAN」の社長が「トレーナー」と命名。ボクシングのトレーナーがよく着ていることから「トレーナー」となったそう。
更に「スウェット」は衣類の形だけではなく、素材に対しても使われることも。吸水性に優れ、汗を吸い取りやすい素材のことを総称して「スウェット素材」と呼ぶ。

「紺(ネイビー)」のトレーナーコーデ

スウェットとトレーナーの違いについて分かったら、お次は実際のコーディネート例をご紹介。まずは、MINE世代におすすめなネイビーカラーから。上品な色なので、大人が着こなすことでカジュアルミックスな印象に。

ストライプをつなぎ役としてON

ネイビートレーナーからストライプシャツを覗かせたコーデ画像

リラックス感がありながらも、暗色で落ち着いた大人らしさが楽しめるトレーナーコーデ。間延びするネイビー×黒の配色には、ストライプシャツを覗かせてそれぞれを引き立てて。

白ロンTを重ねて今っぽく

ネイビートレーナーと白ロンTを重ねたコーデ画像

ネイビートレーナーとベージュパンツのカジュアルスタイルには、白ロンTをチラ見せしてコーデの奥行きをプラス。ゆったりとしたシルエットなので、ボディバッグやキャップをプラスしてバランスを整えて。

ロゴ入りで遊び心プラス

ロゴ入りネイビートレーナーのコーデ画像

モノトーンで上下をまとめたフェミニンカジュアルは、赤のロゴをポイントに遊び心をプラス。足元にはカラーリンクしたスニーカーを取り入れて、プレイフルに着こなして。

「黒」のトレーナーコーデ

ネイビーの次に、定番カラーの黒をご紹介。ベーシックカラーなので、どんなカラーにも合わせやすいのが魅力の一つ。さらに、カジュアルながらも大人らしさをキープしてくれるのも嬉しい。

フェミニンコーデを程よくカジュアルダウン

タイトスカートとレザーブーツ×黒のトレーナーのコーデ画像

タイトスカートとレザーブーツのレディコンビには、黒のトレーナー合わせで肩肘張らないスタイルに。ハイネックやゆったり袖をチョイスして、大人らしさをキープ。

ステートメントスカートをデイリー仕様に

ドット柄チュールスカート×黒のトレーナーのコーデ画像

目を引くドット柄チュールスカートには、黒のトレーナー合わせでカジュアルダウン。裾は腰丈のものをチョイスしてボトムスにインさせないことで、リラックス感が漂う。ボリュームのある上下だからこそ、ヘアはすっきりまとめると美バランスに。

フリルを忍ばせてマンネリさせない

次ページ> 「グレー」のトレーナーコーデ
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW