帽子のかぶり方 お手本コーデ22選
FASHION

帽子のかぶり方を極めておしゃれ見え!【種類・髪の長さ別】お手本コーデ22選

2019/07/19

帽子は、かぶり方でおしゃれかダサいかの勝負が決まるアイテム。上手にコーデに投入できれば、顔映えもおしゃれに決まるし重心を上げてスタイルアップもできるからマスターして損はなし!
そこで、帽子の種類と髪の長さ別に、「帽子のかぶり方」を徹底レクチャー! ぜひTRYしてみて。

色んな種類の帽子のかぶり方

まずは、帽子の種類別におしゃれなかぶり方をマスター。ポイントさえ押さえれば、誰でも簡単に上級者風な仕上がりが実現します。さっそく試してみましょう!

【キャップのかぶり方】耳にかけたり、髪を結んですっきりしたイメージに

▼ラフに結んで簡単アレンジ

キャップとラフに結んだヘアで簡単アレンジしたコーデ画像

キャップをかぶるときは、髪はすっきりまとめるのがおすすめ。ロングヘアはまとめ髪に、結べない長さの場合は耳にかけて顔映えをすっきりさせて。ラフに巻いた髪をさくっと一つ結びするだけで、こんなにもこなれた印象に。

▼もうひと手間プラスしてシニョンにするのもおすすめ

キャップとシニョンの画像

先ほどの一つ結びにもうひと手間加えたシニョンなら、さらにすっきりして小顔効果もアリ。あえて後れ毛を残したルーズさがおしゃれなので、不器用さんでも気兼ねなくチャレンジできるはず!

【ベレー帽のかぶり方】後ろや横に傾けてかぶるのが定番

▼横に傾けて印象的な顔映えをメイク

ベレー帽をサイドや後ろに傾けて浅くかぶった画像

ベレー帽は、サイドや後ろに傾けて浅くかぶるのがおしゃれ見えへの近道。横に傾ければ、アシンメトリーな奥行きが生まれて印象的な顔映えをメイク。ミニマルなデザインの帽子なので、ヘアアレンジも手を入れすぎないスタイルが◎。

▼後ろに傾ければフレッシュさがアップ

ベレー帽を後ろに傾けてかぶった画像

後ろに傾けてかぶると、フレッシュな雰囲気にシフトします。ツバのないデザインなので、前髪を見せるか見せないかでもイメージがガラリと変化。前髪を少し見せると可愛い雰囲気がアップ!

【キャスケットのかぶり方】キャスケットの大きさとバランスをとって髪のボリュームを抑える

▼シンプルなダウンスタイルでキャスケットを主役に

シンプルなダウンスタイルでキャスケットを主役にした画像

キャスケットは、立体的なデザインが特徴。ちょっとボリュームのあるデザインなので、髪はミニマルにまとめるのが◎。控えめに巻いたシンプルなダウンスタイルなら、キャスケットを主役にしたおしゃれバランスが完成。

▼ボリュームを抑えたお団子ヘアも好バランス

お団子ヘアにキャスケットをかぶった画像

春夏の暑い日は、首元をすっきりさせたい……。そんなときは、ボリュームを抑えたお団子ヘアでキャスケットとのバランスを取ってみて。ルーズな後れ毛でこなれた印象を作るのもポイント。

次ページ> 「髪の長さ別」帽子のかぶり方
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW