レーストップスのインナー重ね着コーデ【26選】
FASHION

レーストップスのインナーってどうするの?おしゃれに見える重ね着コーデ【26選】

2019/07/19

繊細な透け感がおしゃれなレーストップスですが、いざ着るとなると意外とインナーに困ってしまうもの。適当に重ね着して、レースの質感を台無しにしてない?
そこで、レーストップスをおしゃれにアップデートしてくれるインナーの選び方を徹底解説! 色別に細かくレクチャーします。

フリル袖が可憐なブラウスには、キャミソールを重ねて上品コーデに。同色の白インナーを入れて、クリアな清潔感をキープして。ベージュパンツを組み合わせて、オフィスでもOKなオンコーデに。

ベアトップをインナーにしたスマートコーデ

ベアトップをインナーにした画像

こちらは、ベアトップをインナーにしたスマートな着こなし。ミニマムな形を投入することで、インナーの存在感を極限まで抑えて。レースの柄とブラウンスカートの色合いをとことん楽しむスタイリング。

胸元の開きが広いならレースタンクをIN

レースタンクをINした画像

深いVネックなど胸元が大きく開いたレースブラウスは、チラ見えしても可愛いインナーを選びたい。レースタンクやキャミソールなら、胸元をおしゃれに飾ってくれます。白で色を統一すれば悪目立ちせず◎。

『黒レーストップス』とインナーの重ね着コーデ

大人っぽいシアー感が楽しめる黒レーストップスは、透けて見える素肌がリュクスな雰囲気。ほんのり色気を感じるくらいに露出を抑えるのがおしゃれに見えるポイントです。インナーを上手に使って調整してみて。

黒レーストップス×キャミソールで定番コーデ

黒レーストップス×キャミソールのコーデ画像

黒レーストップスに同色キャミを重ねた定番コーデは、ブラックデニムを合わせてモードカジュアルに。タックインすることでスタイルアップ&立体的なシアー感を演出して。イエローパンプスが明るいアクセント。

モードなカッティングでさりげなく差をつけて

胸元のカッティングがモードなインナーのコーデ画像

胸元のカッティングがモードなインナーを使えば、さりげなく周りと差のつくコーデが完成。テーパードパンツや上品バッグを合わせて大人の上品な透け感を楽しんで。レースの控えめな柄も大人顔。

白インナーちら見せでヌケ感をON

白インナーちら見せでヌケ感を出した画像

深いVネックの黒レースブラウスは、白インナーをチラ見せさせて上半身にヌケ感をプラス。白×黒×カーキの大人配色で、甘いレースブラウスを辛口に着こなすのが好バランス。スニーカーで親しみやすさも◎。

ミニマルなベアトップでデコルテをきれいに

ミニマルなベアトップでデコルテをきれいにした画像

肌と色差の強い黒レースブラウスは、透けたときの素肌感が強いアイテム。インナーの境界線も目立ちやすい色ですが、ベアトップ合わせならデコルテをキレイに見せることができます。ダークトーンでまとめてシックな装いに。

『カラーレーストップス』とインナーの重ね着コーデ

定番色のレーストップスはベーシックなインナーと合わせやすいけれど、カラーレーストップスの場合はどうすればいい? コーデ全体のバランスを見ながらインナーを選ぶのが大切です。お手本コーデを元に、そのバランスをマスターしてみて。

次ページ> 【番外編】レーストップスをインナーとして使おう
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW