LIFE STYLE

「彼女に飽きた」と思っている彼氏の気持ちは?関係修復する方法

2019/07/12

最近彼氏が冷たい気がする…そんなカップルはもしかしたら、倦怠期を迎えているかもしれません。彼氏が彼女に飽きた時にはサインを発していることが多いです。彼氏の気持ちを取り戻すためにも、彼氏が彼女に飽きた時の行動と対処法を知りましょう。

彼女に飽きたと感じるのはいつ頃?

「ケンカをしたわけでもないのに、最近彼氏が冷めているように感じる…」そんなカップルは、いわゆる倦怠期を迎えているのかもしれません。

彼氏が彼女に飽きてしまうという状態は、長く付き合っていると起こるように思いがちですが、実は付き合ったばかりのカップルにも起こりうるものなのです。

彼氏はいつ頃から彼女に飽きたと感じ始めるのでしょうか。

早くて1ヶ月で感じることも

なんと、早くて1ヶ月で倦怠期を迎えてしまうカップルもいます。付き合い始めたばかりで本来であれば最も楽しい時期のはずですが、相手に対する気持ちが下降し始めてしまうのです。

付き合うまでは熱くアプローチしていたけれど、いざカップル成立すると目標が達成され満足してしまった、というパターンが多いです。特に男性は狩猟本能があり、追いかける恋愛にパワーを注ぐ人が多いために陥りがちだといえます。

彼女の方はまだまだ気持ちが高まっている状態の場合、彼氏の急な態度の変化に戸惑ってしまうでしょう。

彼女に飽きた時の彼氏の行動をチェック

彼女に飽きた男性は、行動に変化が表れはじめます。彼女に対する態度が明らかに変わってくるので、何となく察しがつく女性も多いでしょう。

彼女に飽きた男性の態度として代表的なものを、大きく4つにまとめました。今付き合っている彼氏に当てはまる行動があれば、注意しましょう。

倦怠期は放っておくと破局に繋がります。対処するには、まず男性のサインを見逃さないことが肝心です。

スキンシップが少ない

彼氏のスキンシップが以前より少なくなったという場合は要注意です。彼女に夢中な時は積極的に触れたりキスなどしたがるものですが、興味を失ってしまえばだんだんと面倒に感じてくるでしょう。

カップルとして付き合う期間が長くなったことで関係性が安定し、付き合った当初に比べてスキンシップが減ることはあり得ます。ただし、お互いのことが好きであれば完全にスキンシップがなくなるということはないはずです。

全く触れてこなくなった、こちらがスキンシップしようとすると面倒くさがられるという場合は、飽きられてしまっている可能性が高いです。

連絡・会う頻度が減る

彼女のことが大好きな時は、LINEや電話でいつでも繋がっていたい、できる限り時間を作って会いたいと思うものです。

「最近連絡が少なくなってきた」「デートに誘われる頻度も減ってきた」という場合は、彼女に対して飽きてきている可能性が高いです。彼女の気持ちを繋ぎとめておきたい、寂しい思いをさせたくないという気持ちすら薄れてきているでしょう。

こちらから連絡したり、デートに誘ったりしても、毎回毎回「忙しいから」「先約があるから」と理由を付けて断られてしまう場合は、単に面倒で適当な理由でごまかされているのかもしれません。

会話の時のリアクションが薄い

会話に対する反応が薄いと感じることはないでしょうか。こちらが話しかけても「へえ」「ふーん」といった生返事ばかりの場合は、彼女に飽きている可能性大です。彼女に興味が薄れ、会話を盛り上げようという気持ちが湧いてこないのでしょう。

どんなに話しかけてもリアクションが薄い場合は、話しかけているこちらも気持ちが続きません。一緒にいるのが気まずく感じられるようになってしまいます。

約束を破る

彼女に夢中な時には、彼女を一番に優先するはずです。彼女に飽きてきたら、友人との約束や趣味、自分一人の時間などの優先順位が高くなってくるでしょう。

「デートの約束をしてもドタキャンされるようになった」「連絡すると約束してくれたのにこなかった」そんな行動は、彼女を軽んじている証拠です。彼女よりも大切にしたいものがすでにあるのかもしれません。

彼女に飽きた理由とは?

彼氏が彼女に飽きてしまうにも、何か理由があるはずです。とはいえ「最近冷たくない?」「もしかして私に飽きちゃった?」と直球で聞いても、素直に理由を教えてくれるということはなかなかないでしょう。

「飽きてるわけじゃないよ」と否定されたり「最近忙しくて疲れているだけだよ」と上手くはぐらかされたりして、ますますモヤモヤした気持ちを抱えることになるかもしれません。

ここでは、彼氏が彼女に飽きる理由として、本音を2つ紹介します。

魅力を感じなくなった

女性としての魅力を感じなくなってしまった、というのが第1の理由です。前述したように、手に入れたことで満足してしまい、魅力が半減したということもあるでしょう。

彼女側に原因がある場合としては、だんだんと化粧やファッションに手抜きが見られるようになる、というのがよくあるケースです。すっぴんばかりを見せていたり、デートに着てくる服が同じだったりすると、男性も新鮮さを感じられなくなります。

長く付き合っているうちに彼女の嫌なところが目に付くようになってきた、ということもあるでしょう。噂話や悪口ばかりを話したり、わがままで彼氏を振り回したりすると、彼女としての魅力も薄れます。

一緒にいても楽しくない

趣味や性格が合わないと、話が盛り上がりません。どんなに好きで付き合い始めた彼女でも、一緒にいて楽しくないと感じるようになれば、男性はだんだんと冷めてきます。

たとえ彼氏の方からの猛プッシュで付き合い始めた関係でも、いざ付き合ってみて違和感があれば彼氏の気持ちは離れていくので、油断していてはいけません。一緒にいるときの彼氏の様子をよく観察してみましょう。

彼氏と別れたくない時の対処法

彼氏が彼女に飽きているのを放っておいては、彼の気持ちは遠ざかるばかりです。彼氏の気持ちを取り戻したい、別れたくないという場合は、こちらから行動する必要があるでしょう。

彼氏と別れないための対処法として3つの行動を紹介します。

後悔しないようしっかりと話し合う

まずは、何が原因で飽きを感じているのかを話し合ってみましょう。 勇気がいることですが、はっきり理由がわかれば、どんな結果が出ても後悔せずに済みます。真正面から向き合って本音をぶつけ合うのも、カップルとして長続きするためには必要なことです。

ここで正直に原因を話してくれるなら、まだ関係改善の可能性はあります。彼氏が不満を感じているところを直し、もう一度彼に振り向いてもらいましょう。

イメチェンをしてみる

彼氏が新鮮味を感じられるように、イメチェンをしてみるのもおすすめです。髪型を変えてみたり、新しいファッションに挑戦してみたりすると良いでしょう。事前に彼氏の好みをリサーチしておくことをおすすめします。

イメチェンをする際には、彼氏に悟られないようにすると効果倍増です。 また、デートがマンネリ化している場合は、普段行かないような場所に行ったり、2人で新しい趣味にチャレンジしたりするのはいかがでしょうか。

一旦距離を置いてみて

もう一度彼氏に新鮮な気持ちを取り戻してもらうために、一旦距離を置くのも手段の一つです。しばらく離れてみることで、彼氏が寂しさを感じたり、彼女の魅力に改めて気づいたりします。

「このまま離れてしまっていいのだろうか」「やっぱり彼女を手放したくない」と思わせることができれば成功です。もしうまくいかなかったとしても、今以上に彼氏に冷たく当たられてあなたが辛い思いをするよりも良いといえるのではないでしょうか。

まとめ

こちらがまだ彼氏のことを好きなのに、彼氏の方は飽き始めているというのは辛い状況です。彼氏の「飽きた」サインにできるだけ早く気が付き、行動に移すことをおすすめします。

倦怠期を乗り越えることで、恋人同士の絆が強まる可能性もあります。関係改善を目指して努力してみましょう!

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW