FASHION

5月の服装は何が正解?初夏のはじまり!お手本コーデ21選

2019/07/11

日差しも暖かくなり、日中は薄着の服装でも過ごせる5月。心地いい空気も感じられて、レジャーにぴったりのシーズンですよね。でもまだまだ気温差も大きくて、何を着ていいのか悩む季節でもあります。そこで今回は5月の服装の正解を、MINEが徹底紹介♪

5月の服装何が正解?

日中と朝晩の気温差が大きい5月。薄着で体を冷やしたくないし、厚着をして日中暑いのも嫌ですよね……ではなにを着るのが正解なのか? そんなお悩みを解決します!

5月の天気と気温は?

Instagram(@hirorin.29)

5月の平均気温は20度 (東京)。最高気温は25度を超える日もあるけれど、最低気温は15度まで下回ることも。朝晩と日中の温度差が大きいのが特徴。雨はあまり降らず、風が心地いい過ごしやすい季節。大型連休もあり、お出かけにぴったりですよね♪

気温差が激しいので、羽織りをもって温度調節を心がけて

Instagram(@nagina001)

平均気温を見ると暖かいイメージで、薄着でお出かけしてもいいかな……なんて思ったりしますよね。でもそれは要注意! まだまだ朝晩はグッと冷え込みます。必ずお出かけ前に天気予報をチェックして、羽織りをもって温度調節をするよう心がけましょう。

5月にサンダル……あり?なし?

Instagram(@kazumint20)

サンダルっていつから履いていいのか悩みますよね。5月はまだ早いかな? と思ったり。ですが実は、春から夏の変わり目の5月は、いろいろなサンダルを履ける季節なんです♪ 一般的にサンダルは4月からよく売れ始め、履く方も増えるといわれています。初夏の5月はファーサンダルなどを合わせて暖かさをオンしたり、ビーチサンダルを合わせて夏っぽさを投入するのもいいでしょう。

GWお出掛け前必見!シーン別コーデ

5月のイベントといえば、ゴールデンウイークですよね! お出かけをする方も多いかと思います。そこで今回はシーン別のコーデを紹介します。

帰省コーデ

Instagram(@ mai3354)

帰省の時の服装は、なんといっても【楽ちん】なスタイルが◎。交通機関も混雑していたり、渋滞している所も多いですよね。長時間の移動にも対応できるように、楽ちんで動きやすい服装がオススメ。

▼スウェット×スカート

Instagram(@mao_look)

ブラック×カーキのカジュアルシンプルコーデ。ボリュームのあるスカートを合わせることでカジュアルのなかにも、女性らしさを演出♪ 足元をスニーカーで合わせることで動きやすさも◎。

ショッピングコーデ

Instagram(@_____ma.k.o)

ショッピングに行くときの服装は、機能性より【オシャレ】を重視して♪ 5月は、暖かい日も多いので肌をチラ見せして、アクセサリーで個性をプラスするのがオススメ。

▼初夏カラーコーデ

Instagram(@hirorin.29)

ブルー系でコーデを統一して、初夏らしいコーデに。ショッピングのときは、動き回るので小さめのバッグをチョイスして身軽にまとめるのがポイント。

デートコーデ

Instagram(@nagina001)

GWデートの予定の方も多いと思います♪ デートのときの服装は、【カラー】のアイテムを合わせて女性らしさを加えるのがオススメ。デニムも淡いカラーのものを合わせて明るい印象に仕上げてみて。

▼ブルーコーデ

Instagram(@_____ma.k.o)

淡いブルーで統一してシンプルに見せつつも、鎖骨を見せることで女性らしい雰囲気も演出。シルバーアクセをトッピングして華やかさをオン。

レジャーコーデ

Instagram(@mai3354)

GWはテーマパークや観光などレジャーに出かける方も多いですよね♪ レジャーのときは、動きやすい【パンツ】スタイルがオススメ! 日中は太陽に当たることも多いと思うので、薄着でもいいですが肌寒いときのために、羽織りを持っていくのがオススメ。足元は動きやすくて、疲れにくいスニーカーを合わせて。

▼デニム×スニーカー

Instagram(@yuna_0405)

デニム×スニーカーは、レジャーコーデに最適! 夜の冷え込みに備えて、羽織りは欠かさないで。バッグも両手を塞がず、小さめのものがオススメ。

【最高気温13‐18度】の服装は「羽織り」を主役にするコーデ

カジュアルコーデ

Instagram(@rainbowkwok2)

カーキにホワイトを合わせて、涼しげな雰囲気に。薄手のカーディガンは、歩いているとき風になびくので、フェミニンなエッセンスを演出できる。

ワンピースコーデ

Instagram(@mao_look)

Vネックのワンピースに、ジャケットを肩から羽織ってカジュアル感をオン。小物もブラウン系の色味で合わせて、シンプルにまとめるのが品のよさを保てるポイント♪

次ページ> 【最高気温18‐22度】の服装は「インナーを薄手」にして、羽織りで温度調節コーデ
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

WHAT'S NEW