5月の服装は何が正解?初夏のはじまり!お手本コーデ21選
FASHION

5月の服装は何が正解?初夏のはじまり!お手本コーデ21選

2020/04/09

日差しが暖かくなり、日中は薄着でも過ごせる5月。心地よい空気も感じられて、レジャーにぴったりのシーズンです。でも、まだまだ気温差も大きいので、何を着たらよいのか悩むことも。そこで今回は5月の服装の正解を、MINEが徹底紹介♪

5月の服装は【何が正解?】

日中と朝晩の気温差が大きい5月。薄着で体を冷やしたくないけれど、厚着をして日中暑いのもイヤ……。では何を着るのが正解? そんなお悩みを解決します!

5月の天気と気温は?

5月の天気と気温は?のイメージ画像

東京の5月の平均気温は20度 。最高気温は25度を超える日があるものの、最低気温は15度を下回ることもあり、朝晩と日中の温度差が大きいのが特徴。雨はあまり降らず、風が心地よい過ごしやすい季節です。大型連休もあり、お出かけにはぴったり♪

気温差が激しいので、羽織りもので温度調節を心がけて

気温差が激しいので、羽織りもので温度調節を心がけたコーデ画像

平均気温を見ると暖かいイメージで、薄着でお出かけしてもいいかな……なんて思ったりしますが、それは要注意! まだまだ朝晩はグッと冷え込みます。必ずお出かけ前に天気予報をチェックして、羽織りもので温度調節しましょう。

5月にサンダルは?ズバリ「あり」!

5月にサンダルは?ズバリ「あり」!のイメージ画像

春から夏に変わる5月はだんだんと暖かくなり、いろいろなサンダルが解禁されるシーズン♪ 一般的にサンダルは4月からよく売れ始め、履く人も増えるといわれています。肌寒い日はファーサンダルなどを合わせて暖かさをオンしたり、逆に暑く感じる日はビーチサンダルを合わせて夏っぽさを投入したり、楽しんでみて。

東京ではこんな服装が最適

東京ではこんな服装が最適のイメージ画像

比較的暖かく、天気のよい日は汗ばむほどに気温が上がる東京。日中と朝晩の温度差が大きいので、簡単に脱ぎ着ができる格好がおすすめ。日差しの強い日も多いので、長袖の羽織りものがあるとUV対策にも◎。

2020年トレンド【初夏コーデ】

2020年春夏のトレンドを取り入れた、最旬の初夏コーデをご紹介。日々のコーデにも流行をしっかり盛り込んで、一歩先を行くオシャレな着こなしを楽しんで。

透け感ブラウスで涼しげゆったりコーデ

透け感ブラウスで涼しげゆったりコーデの画像

ビッグシルエットのブラウスは、トレンドのシアー素材をチョイスして涼しげな印象に。スラックスとブーツのかっちり感と、ふわふわ揺れるブラウスのヌケ感がベストマッチ。

大ぶりの花柄が目を引くレディなスタイリング

大ぶりの花柄が目を引くレディなスタイリングのコーデ画像

例年トレンド入りする花柄ですが、2020年のイチオシは「大花柄」。注目度MAXの花柄スカートも、白地なら派手になりすぎなくてGOOD。ジャケットを肩掛けして急な気温変化にも対応できるレディな着こなしに。

フェミニンアイテムをカジュアルに使って

フェミニンアイテムをカジュアルに使ったコーデ画像

かわいらしいチュールのフレアスカートを真っ白なパーカーと合わせて、フェミニンさを忘れないカジュアルな装いにブラッシュアップ。格子編みのフラットシューズで、オシャレも機能性も追求したアクティブコーデをメイク。

大胆な背中見せもジーンズ合わせでヘルシーに

大胆な背中見せもジーンズ合わせでヘルシーにしたコーデ画像

この春夏、注目を浴びている「バックシャン」。なかでも背中のざっくり開いたトップスは、女っぽさ急上昇のイチオシアイテム。露出の多いバックシャントップスも、ラフなワイドデニムと合わせればヘルシーな印象に早変わり。

バティック柄でひと足お先の夏ムード

バティック柄でひと足お先の夏ムードのコーデ画像

バティック柄は、エスニックな柄物のなかでも比較的取り入れやすい、上品でシックなアイテム。お目立ち総柄ワンピースも、無地のシャツを羽織ればうるさくなりすぎず、ちょうどいい。

GWお出掛け前必見!【シーン別】コーデ

5月のイベントといえば、ゴールデンウイークですよね! お出かけをする方も多いかと思います。そこで今回はシーン別のコーデを紹介します。

帰省コーデ

▼ナチュラルトーンで統一感を

ナチュラルトーンで統一感を出したコーデ画像

帰省するときの服装は、長時間移動にも対応しやすい「楽ちん」なスタイルが◎。全体のトーンをしっかり合わせれば統一感が生まれ、だらしなさとは無縁の楽ちんコーデに。

▼ラフスタイルはサイズ感にこだわって

ラフスタイルはサイズ感にこだわったコーデ画像

ブラック×カーキのカジュアルシンプルコーデ。ボリュームのあるスカートを合わせることで、カジュアルのなかに女性らしさを演出♪ スニーカーなら動きやすさも◎。

ショッピングコーデ

▼セットアップできちんと感とカジュアルのいいとこどり

セットアップできちんと感とカジュアルのいいとこどりしたコーデ画像

きちんと感の強いセットアップは、ベージュカラーで力を抜けばデイリー使いにピッタリ。すとんと落ちたシルエットのハイウエストパンツで、脚長効果もしっかりGET。

▼ボーダーカットソーでカジュアルなフレンチマリンコーデ

ボーダーカットソーでカジュアルなフレンチマリンコーデの画像

ブルー系でコーデを統一して、初夏らしく。ショッピングのときは動き回るので、小さめのバッグをチョイスして身軽にまとめるのがポイント。

デートコーデ

▼デニムコーデにも女性らしさを忘れずに

デニムコーデにも女性らしさを忘れずにのコーデ画像

たくさん歩くアクティブなデートは、カジュアルなパンツスタイルに偏りがち……。そんなときは「カラー」で女性らしさを加えるのがオススメ。デニムも淡い色を合わせて、明るい印象に仕上げてみて。

▼大人の魅力あふれるスカートコーデ

大人の魅力あふれるスカートコーデの画像

オフホワイトとグリーンの色遣いがなんとも大人のムード満点な配色。ウエストはインせず出しておくことで、ボディラインを拾わず体型カバーにも。パンチの効いたシルバーサンダルでコーデを引き締めて。

レジャーコーデ

▼シャツワンピースでUV対策もバッチリ

シャツワンピースでUV対策もバッチリのコーデ画像

レジャーのときは、動きやすい「パンツ」スタイルがオススメ! 日中は太陽に当たることも多いので薄着でもOKですが、肌寒いときのために、羽織りを持っていくのがオススメ。足元は動きやすくて、疲れにくいスニーカーを合わせて。

▼シフォンの羽織でカジュアルコーデに女っぽさをON

シフォンの羽織でカジュアルコーデに女っぽさをONしたコーデ画像

レジャーコーデにおすすめのデニム×スニーカーの機能性コーデに、透け感のある羽織りをそっと足せば女性らしさが急上昇。バッグは両手をふさがない小さめのものが吉。

【最高気温13~18度】の服装は「羽織り」を主役に

カジュアルコーデ

カジュアルコーデの画像

カーキにホワイトを合わせて、涼しげな雰囲気に。薄手のカーディガンは、歩いているとき風になびくので、フェミニンなエッセンスを演出できる。

ワンピースコーデ

ワンピースコーデの画像

Vネックのワンピースに、ジャケットを肩から羽織ってカジュアル感をオン。小物もブラウン系の色味で合わせて、シンプルにまとめるのが品のよさを保てるポイント♪

【最高気温18~22度】の服装は「薄手インナー」で温度調節

カジュアルコーデ

▼ホワイトとスカイブルーで初夏の色合い

ホワイトとスカイブルーで初夏の色合いのコーデ画像

ホワイト×デニムコーデ。初夏らしい色遣いでシンプルに仕上げたのが魅力的。インナーはキャミソールを合わせて、カーディガンで温度調節を♪

▼ざっくり大きめシルエットをスタイリッシュに着こなす

ざっくり大きめシルエットをスタイリッシュに着こなしたコーデ画像

ちょっと気温が高い日には、リネンのパンツを合わせて夏らしさをオン♪ オーバーサイズのシャツを合わせて、少し抜け感をプラスすれば今っぽい雰囲気に。

ワンピースコーデ

▼ラフなワンピースはモノクロカラーでシックに

ラフなワンピースはモノクロカラーでシックにしたコーデ画像

ブラックのノースリーブワンピースに少し厚手の羽織りを添えて、2パターンのコーデを楽しんで♪ キャップやスニーカーを投入することで、カジュアルさをプラス。

▼デコルテ魅せのキレイめワンピースをカジュアルに着こなし

デコルテ魅せのキレイめワンピースをカジュアルに着こなしたコーデ画像

涼しげな印象を与えてくれるホワイトのワンピースには、淡い色のカーディガンを合わせて女性らしさを際立たせて靴はスニーカーで、フェミニンすぎにブレーキを。

【最高気温22度以上】の服装は「薄手のトップス」で初夏コーデ

カジュアルコーデ

▼ビタミンカラーで夏を感じて

ビタミンカラーで夏を感じたコーデ画像

目を引くオレンジのチェック編みニットが、夏の始まりを感じさせてくれる。ワイドなマリンパンツと合わせたら、キレイめシルエットのカジュアルコーデが完成。

ワンピースコーデ

▼動きやすさ抜群のワンピーススタイル

動きやすさ抜群のワンピーススタイルのコーデ画像

半袖のワンピースに、足元はレギンスとサンダルを合わせてカジュアルな抜け感をオン。ブラック×ホワイトコーデには、シルバーのアクセサリーがベストマッチ。

【番外編】5月の東京ディズニーランドはどんな格好が最適?

GWに東京ディズニーランドやシーに足を運ぶといった人も多いはず。けれど、舞浜は海沿いだし、風もあるのでどんな格好をしたらいいの?とそんなお悩みもしばしば。そこで今回、5月の東京ディズニーランドにピッタリなコーデを、MINE独自にセレクトしました!
ぜひ参考にして、ディズニーを心置きなく楽しんで♪

大胆な脚魅せも夢の国なら怖くない!

大胆な脚魅せも夢の国なら怖くない!のイメージ画像

ディズニー女子に人気なショートパンツスーツ。かわいらしさもさることながら、温度調節、UV対策、動きやすさと機能性も抜群。普段は敬遠しがちな「がっつり脚魅せ」も、夢の国なら怖くない!

ボーダーマリン気分を盛り上げて

ボーダーマリン気分を盛り上げたコーデ画像

ボーダーのトップスでマリンルックにコーデメイク。動きやすさに着目したカジュアルなパンツコーデを、赤いボーダーがふっと華やかにしてくれる。

帽子でしっかりUV対策

帽子でしっかりUV対策したコーデ画像

晴れた日の東京ディズニーランドでは、帽子が必須アイテム。つば広の帽子なら、アトラクション待ちの間、強い日差しから守ってくれること間違いなし。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLES

WHAT'S NEW