パーティーの服装
FASHION

パーティーの服装を4段階のフォーマリティで徹底分析!

2019/10/10

あなたはパーティーになにを着ていきますか? 「持ってるワンピでいいかな。」「華やかな服装ならなんでもいいよね。」なんて思っていませんか? いえいいえそれではダメなんです。大人の女性のマナーとして、それぞれのパーティーのフォーマリティ(格式)に合わせたドレスを選ぶことが大切です。
そこでMINEでは、一般的なパーティーを4段階のフォーマリティに分類して徹底分析。さらに年代別の「ブラックドレス」や「カラードレス」の装いもご紹介します。

これだけ抑えれば「パーティーの服装」はバッチリというステキな情報をお届けいたします♪

クラシカルな形のマキシ丈ドレスは、甘いピンクカラーがフェミニンさを加速させています。ベージュのクラッチバッグとパンプスでさらに女性らしく仕上げて、存在感のあるピアスとネックレスで気分はすっかりプリンセス。

【30代】のパーティー服装のポイント

親族の結婚式や、子供の幼稚園の行事などで、さまざまなシーンでドレスアップすることの多い年代が30代。スカート丈はやや長めを選び、 シンプルで大人っぽいデザイン のドレスがおすすめです。

ブラックドレス 

シンプルなIラインのシルエットが大人っぽいブラックドレスは、透け感のあるボタニカル柄の袖が個性的でステキ。ミモレ丈のスカートで露出をおさえて大人の服装マナーも完璧に。

カラードレス

スレンダーなシルエットが上品なセミコクーンのワンピースは大人っぽいブルーグレーをチョイス。可憐な雰囲気を醸しだすレースのポンチョは二の腕や腰回りの体系カバーをしてくれるだけでなく、目線を引き上げてくれるので嬉しい脚長効果も抜群です。

結婚式ドレス

花柄刺繍のチュール素材がキュートなミモレ丈のドレスは、モカを選ぶと甘くなりすぎすに大人のフェミニンを演出できます。ホワイトのクラッチバッグとパンプスで爽やかさをプラスして、パールのイヤリングとネックレスで隙のない結婚式スタイルが完成。

【40代】のパーティー服装のポイント

会社の式典パーティーや子供の卒入学などで、なにかと着飾るシーンが増えてくる年代でもあります。社会的な立場が確立 してきた40代は、今までよりも、 よりふさわしい服装 でパーティーに参加したいですよね。

ブラックドレス

ひざの隠れるブラックドレスはホワイトの襟が清楚さをプラスしてくれています。ベージュのパンプスとバッグでさらに上品に仕上げて。カジュアルなパーティーでもこのくらい「きちんと」した服装が40代のマナーですよね。

カラードレス

シンプルなデザインのなかにもショルダー部分のレースが華やかさをプラスしてくれるグリーンのドレス。レースから透ける肌が大人っぽくフェミニンな印象に。袖は七分袖なのでシーズン問わず着用できる優秀な一着です。

結婚式ドレス

上品なサテンのロング丈ドレスはレース素材を重ねたレイヤードがゴージャスで美しく、40代にふさわしい一着です。パールのイヤリングとネックレス、シルバーのパンプスとクラッチバッグで華やかにデコレートするとお祝いの席にふさわしい装いに。

次ページ> パーティーの【パンツドレス(セットアップ)】
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW