レディースファッション系統のイラスト
FASHION

ファッションの系統を徹底解説!【レディース最新版】

2019/11/22

時代と共に種類が増え続けているファッションの系統。昔から変わらず親しまれている定番スタイルから、トレンドの影響を受けて生まれた新しいスタイルまで。自分がどの系統に当てはまるのか迷う人も多いのでは? そんな現代ファッションを系統別に分けてMINEが徹底解説! おしゃれ初心者さんも、この記事から好みの系統やイメージを見つけてみてはいかがでしょうか♡

ファッションの系統は人それぞれ♡

ファッション雑誌にたくさんの種類があるように、レディースファッションには多くの系統が存在しています。「カジュアル」や「コンサバ」など聞き慣れたワードもあれば、「トラッド」などパッと聞くだけではイメージが湧かないものも……。いろんなファッションの系統を知って、あなたのおしゃれ感度を高めましょう!

【1】「カジュアル系」は定番スタイル

「カジュアル系」のイメージコーデ画像

数あるファッションの系統のなかでも耳にする機会が一番多い「カジュアル系」。その幅はとても広く、さまざまなファッションのベースとも言える系統です。また、デニムアイテムやTシャツなどラフなものを使うと、どんな系統もカジュアルダウンできるので着飾らないスタイルが好きな人にはおすすめ。

きれいめカジュアル系(キレカジ系)

きれいめカジュアル系(キレカジ系)のイメージコーデ画像

Tシャツやデニムをすっきりとした印象でまとめる「きれいめカジュアル系」。親しみのあるラフなアイテムに脚長効果のあるヒールパンプスで合わせるなど、絶妙なバランスがたまらなくかわいい定番のレディーススタイル。

セレブカジュアル系(セレカジ系)

セレブカジュアル系(セレカジ系)のイメージコーデ画像

海外セレブの日常の着こなしから生まれた「セレブカジュアル系」。Tシャツ・デニム・スニーカーなど通常のカジュアルスタイルにさり気なくハイブランドアイテムを合わせるなど、セレブならではの着こなしが特徴的。ハリウッド女優のような大きめのサングラスをかけると、より気分を上げるポイントに。

アメカジ系

アメカジ系のイメージコーデ画像

90年代、アメリカで大流行したグランジファッションと同じ意味で使われる「アメカジ系」。【グランジ=汚らしい】という言葉の通り、切りっぱなしのチェックシャツやダメージデニムなど、ファッションアイテムのなかでもかなり着崩したものを”あえて”チョイスするのがコーディネートの鍵。

▼関連記事

【2】「きれいめ系」なら上品に仕上げて

「きれいめ系」のイメージコーデ画像

カジュアル系と同じくらい聞き馴染みがある「きれいめ系」。その定義は曖昧ですが、ホワイトパンツなどの上品な印象を与えるアイテムでスタイリングするのが一般的。また、脚長効果を得られるヒールシューズや首元がすっきり見えるVネックトップスなど、見た目を”きれい”に見せるアイテムを選ぶと◎。

【3】「コンサバ系」は男女問わずに人気

「コンサバ系」のイメージコーデ画像

20代~40代の働く女性から支持を得ている「コンサバ系」。コンサバとはもともと【コンサバティブ=保守的】の略で、その意味の通り控えめで流行に左右されないスタイルが特徴。近年ではオフィスカジュアルとしても取り入れられており、落ち着いた雰囲気を漂わせていることから男性ウケもよし♡

赤文字系

赤文字系のイメージコーデ画像

「赤文字系」とは、雑誌【CanCam】【JJ】【Ray】などで紹介されているファッションの系統のこと。各雑誌の題字が赤、またはピンクだったことが名前の由来。主に女子大生~20代前半OLへ向けたワードなので、大人なコンサバよりも少しかわいらしい印象。

【4】「大人女子系」ならこなれた印象に

「大人女子系」のイメージコーデ画像

近頃、おしゃれな人の心を掴んでいる「大人女子系」。リラックス感のある肌見せや、フラットシューズなど頑張りすぎないアイテムを使うのがコーディネートのポイント。ルーズ×ルーズでトレンドを抑えたおしゃれな着こなしだけど、締め付けの少ないゆるいムードで”抜け感”を演出して。

▼関連記事

【5】「ベーシック系」の飾らないおしゃれ

「ベーシック系」のイメージコーデ画像

シンプルでどんな場面にも対応ができる「ベーシック系」。無駄なデザインを使わずに、ブラックやホワイト、ベージュやグレーなどのベーシックアイテムで作る優等生スタイル。日々のコーディネートを考えるのが苦手な人は、ここから挑戦するのもOK!

ノームコア系

ノームコア系のイメージコーデ画像

「ノームコア系」とは【ノーマル=普通】と【ハードコア=究極の~】の造語で、究極のシンプルを突き詰めた引き算コーディネートのこと。白T×パンツなど、シンプルなアイテム同士だからこそ素材感や見た目のバランスにこだわるなど、意外な上級テクニックが求められるスタイリング。

▼関連記事

【6】「フェミニン系」は抜け感が重要

「フェミニン系」のイメージコーデ画像

スカートやブラウスなど、女性らしさを漂わせるアイテムがメインとな「フェミニン系」。ただかわいいだけでなく、大人な上品さも兼ね備えたスタイリングをするのがコーデの鍵。ホワイトやベージュなどのやさしいカラーでまとめつつ、鎖骨や足首などのボディラインでレディの魅力を際立たせて。

【7】「ガーリッシュ系」で”かわいい”の代名詞に

「ガーリッシュ系」のイメージコーデ画像

レディースファッションのなかでも、かなり馴染み深い「ガーリッシュ系」。フェミニンよりもさらに甘く、少女のような愛らしさがあるのが特徴。花柄・リボン・フリルなどを女の子らしいデザインをモチーフにした装いがベストマッチ。

【8】「ボーイッシュ系」はやんちゃっぽさが魅力

「ボーイッシュ系」のイメージコーデ画像

少年のような活発さがある「ボーイッシュ系」。ラフなTシャツ、やんちゃな印象のショートパンツ、キャップ帽など幼い男の子を連想させるアイテムでスタイリングするのがコーディネートのメイン。

▼関連記事

メンズライク系

メンズライク系のイメージコーデ画像

ボーイッシュと似ているファッションの系統として知られている「メンズライク系」。違いとしては「メンズライク」のほうが”大人の男性のような”装いをすること。使うアイテムだけでなく、ブラック・ダークグレー・ネイビーなど、男性を連想するカラーでスタイリングするのも「メンズライク系」のポイント。

▼関連記事

マニッシュ系

マニッシュ系のイメージコーデ画像

ボーイッシュ、メンズライクよりもさらに”紳士的な大人の男性”を思わせる「マニッシュ系」。ジャケットや革靴のような紳士服を連想させるアイテムが代表的で、日々のコーディネートに取り入れるだけで一気におしゃれ顔に転換。

【9】「セクシー系」は大人の魅力溢れるスタイル

「セクシー系」のイメージコーデ画像

ボディラインを強調するタイトワンピースなど、目を惹くスタイリングが多い「セクシー系」。魅力的な肌みせデザインやすっきりとしたシルエットで大人の魅力を全開に。また、足を細長く見せるハイヒールがコーディネートのマストアイテムに。

【10】「モード系」でまわりとの差をつけて

「モード系」のイメージコーデ画像

エッジの効いたアイテム使いが魅力的な「モード系」。一見、難しそうに見えるけれどコツさえ掴めば、まわりとの差がつく上級者スタイルに。モードとはフランス語で【流行】を意味する言葉で、その年のファッションコレクションを主に取り入れるのが主流。

▼関連記事

【11】「ストリート系」はスパイスを効かせて

「ストリート系」のイメージコーデ画像

「ストリート系」とは街中の若者たちから自然と生まれたファッション文化で、ファッションコレクションを中心にしたモード系とは打って変わり、オーバーサイズのTシャツやスニーカーがアイテムのメインに。スケーターファッションやスポーツMIXなども「ストリート系」と呼ばれる一部。

【12】「渋谷系」はトレンドに敏感

「渋谷系」のイメージコーデ画像

おしゃれの聖地として言わずと知れた渋谷。そこから発信される「渋谷系」は、トレンドに敏感な若者女性から注目の的に。また、有名ファッションビルである”渋谷109”で働いてるアパレル店員の方たちをお手本にさまざまなおしゃれカルチャーが誕生。

ギャル系

ギャル系のイメージコーデ画像

渋谷系と同じ意味である「ギャル系」。目を惹く服装はもちろん、華やかな髪色やメイクに憧れた学生時代を過ごした人も多いのではないでしょうか? さらに、最近では”渋谷109”で取り扱われているブランドのロゴから由来する「黒文字系」という呼び方が別名として呼ばれるように。

【13】「原宿系」は個性派さんにおすすめ

「原宿系」のイメージコーデ画像

自分流のファッションスタイルを貫く「原宿系」。人とかぶらない個性的なファッションが目を惹き、おしゃれアイコンとして”きゃりーぱみゅぱみゅ”さんが、10代~20代女子たちから絶大な支持を得ていました。

青文字系

青文字系のイメージコーデ画像

原宿系ファッションの別名でもある「青文字系」。赤文字系と対比されて作られたワードであり、雑誌【Zipper】【mini】【SEDA】【KERA】などが代表的。赤文字系のコンサバスタイルとは打って変わり、自分の好きなものを着る! っという意識が強いのが「青文字系」らしいスタイリング。

【14】「トラッド系」ならロンドンガールをお手本に

「トラッド系」のイメージコーデ画像

聞いたことはあっても、あまり知られていない「トラッド系」。もともとトラッドとは【トラディショナル=伝統的な~】の和製英語で、バーバリーチェックや英国紳士らしいジャケットなどをMIXした独特のムードが魅力的。ロンドンガールをお手本に、英国らしい伝統的な着こなしをマネしてみて。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW