ニットの種類《編み目・素材・襟の違い》知ってる?お手本コーデもチェック!
FASHION

ニットの種類《編み目・素材・襟の違い》知ってる?お手本コーデもチェック!

2020/09/14

誰もが一枚は持っているニットアイテム。でも、ニットの編み目、素材、襟などで印象がガラリと変わることをご存じですか? 今回はそんなニットの種類と、ニットのおしゃれな着こなし方を紹介します。

ニットの種類を《編み目・素材・襟》ごとに解説!

ニットの種類を《編み目・素材・襟》ごとに解説!のイメージ画像

ニットの種類とニットを使ったお手本コーデをご紹介。知っているようで意外と知らなかったことがきっとあるはず……!

ニットの【編み目の粗さ】の違い

ニットの編み目の粗さの違いで、一見似ているニットアイテムでも印象がガラリと変わります。まずは基本の「ハイゲージ」と「ローゲージ」からレクチャー。

  1. ハイゲージニットは細かい編み目で滑らかな肌触り
  2. ローゲージニットはざっくり編み目でボリューミー

ハイゲージニット

ハイゲージニットのイメージ画像

細かく密な編み目が特徴のハイゲージニット。すっきりとした見た目なので、幅広くコーデしやすく、きれいめなコーデにも活用できる汎用性がポイントです。

ローゲージニット

ローゲージニットのイメージ画像

ローゲージニットは、ハイゲージニットに比べて編み目の模様や凹凸がわかりやすく、いわゆる「ざっくりとした」編み目が特徴。暖かくボリュームがあり、コーデにやわらかい印象を与えてくれます。

【編み方】の種類

  1. ケーブルニット
  2. リブニット
  3. ワッフルニット
  4. ループニット
  5. シャギーニット
  6. プードルニット
  7. ポップコーンニット

ニットの編み方は実にさまざま。ここでは、人気の上記七種をご紹介します。

ケーブルニット

ケーブルニットのイメージ画像

縄のような編み目が特徴で、イギリスの伝統的なフィッシャーマンセーターなどに見られる柄のニットです。クラシカルなアイテムと合わせてトラッド風に着るのも、カジュアルなアイテムと合わせてこなれ感を漂わせるのも◎。

リブニット

リブニットのイメージ画像

伸縮性が高く、ストライプのような編み目が特徴のニット。身体にぴったりとフィットするアイテムが多く、縦ラインの編み目がシルエットをきれいに見せてくれる優秀なアイテムです。

ワッフルニット

ワッフルニットのイメージ画像

スイーツのワッフルと似た、格子状の凹凸の編み目をもつニットがワッフルニット。ユニークな編み目がふんわりとしたボリュームをコーデに与えてくれます。

ループニット

ループニットのイメージ画像

毛糸をループ状に編んだ、凝った編み目が特徴のニット。特有のボリューム感が着こなしに新鮮な印象を与え、秋から春まで活躍してくれます。

シャギーニット

シャギーニットのイメージ画像

秋冬にぴったりなふんわりした質感が特徴のシャギーニット。起毛加工した表面をシャギーカットしているので、暖かくふわふわした肌ざわりが魅力。

プードルニット

プードルニットのイメージ画像

プードルニットとは、その名の通りプードルを想起させるもこもこのボアニット。ふんわりとしたボリュームがあるので、無地でもコーデが地味に見えないのがうれしい。

ポップコーンニット

ポップコーンニットのイメージ画像

ポップコーンのような小さな丸いポンポンが付いたニット。立体的で可愛らしいボリュームを与えてくれる、キュートなアイテムです。

【素材】の種類

  1. ウールニット
  2. カシミアニット
  3. アンゴラニット
  4. モヘアニット

ニットの素材は肌ざわりに影響するだけでなく、コーデの季節感や雰囲気も左右する重要ポイント。ここでは、メジャーの4種類を解説します。

ウールニット

ウールニットのイメージ画像

羊の毛を使った素材のニットがウールニットと呼ばれています。重みがあって暖かく、秋冬のニット素材の定番です。

カシミヤニット

カシミヤニットのイメージ画像

カシミヤ山羊の毛から作られるカシミヤニットは、光沢感のある風合いが特徴。非常にやわらかくて軽く、保温性と保湿性に優れた高級ニットの代表格です。

アンゴラニット

アンゴラニットのイメージ画像

アンゴラニットとは、アンゴラウサギの毛を使ったふわふわでやわらかいニット。パステルカラーなどの明るめの色が多く、キュートなアイテムに使われることが多い素材です。

モヘアニット

モヘアニットのイメージ画像

アンゴラ山羊の毛を使った、少し固めなニットがモヘアニット。光沢感のある素材感と、ほどよいボリュームが特徴です。

【襟】の種類

  1. クルーネック
  2. Vネック
  3. タートルネック
  4. ボトルネック

襟元のデザインが違えば、着こなしの印象は一変します。ここでは、普段手に取りやすい人気の4種をご紹介。

クルーネック

クルーネックのイメージ画像

クルーネックとは、丸首型のネックラインのこと。船の乗組員(クルー)が着ていたセーターの襟元に由来しているそう。

Vネック

Vネックのイメージ画像

Vネックとは、その名のとおりV字の形の襟を指します。

タートルネック

タートルネックのイメージ画像

首を筒状に覆い、折り返せるのが特徴のタートルネック。ハイネックとよく似ていますが、ハイネックは襟元を折り返さずに着るという違いがあります。

ボトルネック

ボトルネックのイメージ画像

ボトルネックは、首の部分がビンの口のように細く立ち上がった襟元のこと。タートルネックやハイネックよりもスッキリとした印象です。

《2020年秋冬》トレンドニットコーデ

最後はニットを使った今年流コーデをご紹介。トレンドを取り入れたスタイリングで、最旬おしゃれをGETして。

後ろ姿で差をつけるバックシャンニット

後ろ姿で差をつけるバックシャンニットのコーデ画像

春夏に流行したバックシャンを秋冬にも楽しむならニットがベスト。ほっこりバックシャンニットを、マーメイドスカートに合わせてキュートにスタイリング。落ち着いたカラーでまとめれば、幼く見える心配もなし。

メリハリのある乗馬スタイル

メリハリのある乗馬スタイル画像

2020年秋冬は、細身のパンツにブーツを合わせた乗馬スタイルが流行の兆し。ハイネックニットとボアジャケットでシルエットにメリハリをつけると、スタイルアップ効果も叶う。

カジュアルコーデにかっちりジャケット

カジュアルコーデにかっちりジャケットのコーデ画像

明るめブルーのデニムで作ったカジュアルニットコーデに、あえてかっちり系のアウターをON。抜け感とこなれ感を同時にGETできる、上級おしゃれスタイリングのできあがり。

オールブラックの辛口モードコーデ

オールブラックの辛口モードコーデ画像

簡単なのにスタイリッシュに決まるオールブラックコーデでは、足首や手首を見せて抜け感を作るのがヤボったさ回避のコツ。メイクも強めに仕上げて、とことんハードに攻めてみて。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLES

WHAT'S NEW