リゾートの服装【20選】
FASHION

リゾートの服装【20選】季節・場所別レディースコーデ!

2019/06/21

「都会の喧騒から離れ、日ごろの疲れを癒しに、この週末はリゾートへ旅に出ます!」なんていってはみたけど、なにを着ていこうかお悩み中のMINE女子の皆さまに必見の情報をお届けします。

【ビーチリゾート】【山のリゾート】【街のリゾート】【海外のリゾート】まで場所別、季節別におすすめのコーディネートをご紹介。さらに【ママのビーチファッション】も分析しました。

せっかくリゾートへ足を運ぶのだから、いつもと同じ服装じゃつまらない。ぜひふさわしい装いに挑戦してみてください!

大人の【ビーチリゾートの服装】

大人の【ビーチリゾートの服装】のイメージ画像

青い海と青い空、爽やかな太陽の日差しを浴びて開放的な雰囲気になる夏の海。いつもより少しだけ大胆な露出にもチャレンジできるのが ビーチリゾート ですよね。

大人キュートなワンピース

▼アッシュグレーのワンピース

アッシュグレーのワンピースのコーデ画像

ビーチリゾートとはいえやりすぎの露出は美しくない。ノースリーブのマキシ丈ワンピースの健康的な露出がMINE女子にはぴったりですよね。ビーチサンダルと大きめのウッドバングルがリゾート感を盛り上げています。アッシュグレーの色味で大人っぽく仕上げて。

▼フラワープリントワンピース

フラワープリントワンピースのコーデ画像

リゾート感たっぷりのフラワープリントワンピース。「かごバッグ」と「カンカン帽」と「レースアップサンダル」のリゾート3種の神器を追加して、ビーチリゾートの雰囲気満点の装いに。

▼キャメルのティアードワンピース

キャメルのティアードワンピースのコーデ画像

キャメルは赤みが入っているので女性らしく仕上がる嬉しいカラーです。普段は甘すぎてしまうマキシ丈のティアードワンピースもリゾートならぴったりマッチ。かごバッグとウッドバングルで小物も忘れずリゾート仕様に。上品な大人のリゾートワンピーススタイルが完成。

ママのビーチファッション

おしゃれママさん必見のビーチファッションをご紹介します。ママとしては露出はヘルシーに抑えて、コーデはシンプルにしたいところ。きらりとセンスの光る小物で差をつけて!

▼ブラウンのショートパンツ

ブラウンのショートパンツのコーデ画像

ママになると敬遠しがちのアイテム、ショートパンツもリゾートなら大丈夫。とはいえ脚を出したら腕を隠して、バランスよくヘルシーに仕上げるのがママのたしなみです。ピアスや時計、ウッドバングルで高級感を演出すれば、カジュアルすぎずにこなれたママのリゾートファッションに。

▼ホワイトティアードワンピース×デニム

ホワイトティアードワンピース×デニムのコーデ画像

ホワイトのひざ丈ティアードワンピースにデニムを合わせて。一枚で着てもかわいいけど、膝が見えるのが気になるようなら、デニムとカジュアルに着こなして。カンカン帽とビーチサンダルでリゾート気分を演出して。爽やかで好感度の高い装いに。

▼ストライプのシャツワンピース

ストライプのシャツワンピースのコーデ画像

爽やかなブルー系のストライプがマリンリゾートにぴったりの装い。船に乗るようなシチュエーションでも動きやすいバレエシューズはシルバーカラーでおしゃれ度をUPして。フィッシュネットバッグやカンカン帽の小物遣いも雰囲気にぴったりマッチ。

帽子が活躍【山(高原)のリゾートの服装】

帽子が活躍【山(高原)のリゾートの服装】のイメージ画像

春は花を楽しみに、夏は避暑地として、秋は紅葉狩り、冬は雪を楽しみに、一年中楽しめるのが 山(高原)のリゾート ですよね。
春夏は日差しを遮ってくれるつばの広めの帽子、秋冬はニット帽などが防寒アイテムとして大活躍♪

春夏の装い

▼ホワイトワンピース×つばの広い麦わら帽子

ホワイトワンピース×つばの広い麦わら帽子のコーデ画像

リラックスシーンにぴったりのゆったりシルエットのホワイトワンピース。着心地もよく動きやすくシワになりにくい素材で旅行にピッタリ。おしゃれな高原カフェの日は華奢なヒールを合わせて、足元をスニーカーに着替えれば散策や観光にも対応可能。

▼グレーのワンピース×ホワイトキャップ

グレーのワンピース×ホワイトキャップのコーデ画像

グレーのワンピース×ホワイトキャップのカジュアルスタイル。足元もスポーツサンダルで動きやすく観光にも最適。グレーとネイビーの洗練された色合わせが、上品でおしゃれに仕上がるコツ。

秋冬の装い 

▼ベージュジャケット×ベージュキャップ

ベージュジャケット×ベージュキャップのコーデ画像

ジャケットは一枚あると旅先で重宝するアイテム。ボーダーTシャツとデニムとスニーカーでカジュアルなシーンにも、インナーをワンピースにチェンジしてリッチなレストランのディナーシーンにも対応できる優れもの。ぜひ持ち物に追加してみてね。

▼ダウンジャケット×ネイビーニット帽

ダウンジャケット×ネイビーニット帽のコーデ画像

冬の山は当然寒い! しっかりした防寒対策が必要です。厚手ウールのニットワンピースはシワも気にならず、着るだけでおしゃれな表情になるので旅行にぴったりのアイテムです。厚手のダウンジャケット、ニット帽、タイツで寒さ対策も◎。

アウターが活躍【街のリゾート(観光地)の服装】

街のリゾート(観光地) では、美術館や博物館など、施設の見学で室内に入ることが多くなります。
外との寒暖差があるため、温度調節可能な季節に応じたアウターが大活躍です♪

春夏の装い

▼ブラウンのジャケット

ブラウンのジャケットのコーデ画像

ベージュのニットロングスカートにブラウンのショートタイプのジャケットを合わせて。爽やかな春の陽気に誘われてインナーは涼しげな装いに。ブラウンとベージュの同系色のグラデーションがナチュラルな優しい雰囲気満点。

▼ホワイトのロングシャツ

ホワイトのロングシャツのコーデ画像

真夏でも室内は冷房で肌寒いことが多いですよね。そんなときは、さらりと羽織れる薄手のロングシャツをアウターとして一枚持っていきましょう。コンパクトにたためてシワになりにくい素材なので着ないときも邪魔にならず便利。

秋冬の装い

▼ブラックの厚手パーカー

ブラックの厚手パーカーのコーデ画像

パーカーも脱ぎ着しやすく温度調節にぴったりのアイテム。裏側が起毛になっている厚手のものなら秋のアウターにぴったりです。ブラックパーカー×ブラックロングスカートの黒一色コーデに、キャメルのレオパード柄バッグでシャープなスパイスをひとさじ追加。

▼オリーブのロングコート

オリーブのロングコートのコーデ画像

旬のオリーブカラーがおしゃれなロングコート。オリーブとはカーキとブラウンの中間色のこと。肌色になじみがいいので、どなたでも抵抗なく着られます。暖房がきいている館内ではコートを脱ぐことになるので、インナーも手抜きせず同系色でグラデーションを作っているのがコーデ成功の秘訣。

次ページ> 海外のリゾートの服装
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW