FASHION

グルカパンツって?一歩先を行くレディなコーデ18選〈色・素材別〉

2019/12/25

昨年からトレンドの先駆けとなっている、「グルカパンツ」。みなさんは「グルカパンツ」がどんなものかご存知ですか? 今回は「グルカパンツってどんなもの?」という方にも分かりやすく解説するとともに、どんなコーデにも合わせやすくあなたの「なりたい」をかなえてくれる「グルカパンツ」のレディースコーデを、定番の色別・素材別にご紹介します。

≪黒≫のグルカパンツは都会的でシックに

クールで知的な雰囲気を与えてくれる、黒のグルカパンツ。合わせる色を選ばず、どこか女性らしいセンシュアルな香りをも漂わせてくれます。「甘さやナチュラルな雰囲気ではなく、かっこよくきめたい!」というあなたにおすすめのカラーです。

14.シンプルなTシャツ合わせでリラックス感漂わせて

グルカパンツを使ったこんなラフスタイルはいかが? プチプラのシンプルTシャツでも、黒のグルカパンツと艶感のある本革トートでちょっぴり高見えが実現します。

15.長袖Tシャツをインしてウエストのデザインにフォーカスを当てる

前出の黒のグルカパンツの着回しコーデ。クルーネックのTシャツを前だけインすると、ワイドなグルカパンツのアジャスターがさり気なくちらりと見えて、ウエストをきゅっと引き締める効果が。季節感を高めるために、ウールのベレー帽とニット素材のクラッチバッグを添えて。

16.ヒザデルパンツは、ライダースジャケットと合わせればモードにきまる

ここ数年で話題になっている、モードにきめたいときにぴったりのヒザデルパンツ。ゆったりシルエットなので、リラックスした雰囲気も醸し出しつつ、ライダースジャケットで辛口に。ころんとかわいらしいファーバッグがアクセントになっています。

≪デニム≫のグルカパンツでラフコーデ

コーデの定番として幅広い年齢層で愛されるデニムにも、グルカパンツがあるんです。アジャスターをポイントに、色はインディゴカラーを選ぶのがおすすめ。デニムでも子供っぽくならず、大人の雰囲気をたっぷり醸し出すことができます

17.デニムの素材感を生かしたゆったりカジュアルスタイル

ハイウエストのデニムグルカパンツは、黒のノーカラーブラウスをインしてよりスタイルアップ。デニムの特徴である程よいラフさと対照的に、腕元はちょっぴりハードなバングルとリングを効かせてコントラストをつけて。

18.足首がちらりと見えるデザインは、パンプスでより華奢に

こちらはスリムなテーパードタイプのグルカパンツ。バランス良く仕上げるために、ボリュームのあるニットカーディガンを合わせてほんのり甘く、上品に。春夏におすすめの同色のメッシュサンダルは、グルカパンツの綺麗なシルエットをより強調し、華奢見えが実現します。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW