FASHION

グルカパンツって?一歩先を行くレディなコーデ18選〈色・素材別〉

2019/06/11

昨年からトレンドの先駆けとなっている、「グルカパンツ」。みなさんは「グルカパンツ」がどんなものかご存知ですか? 今回は「グルカパンツってどんなもの?」という方にも分かりやすく解説するとともに、どんなコーデにも合わせやすくあなたの「なりたい」をかなえてくれる「グルカパンツ」のレディースコーデを、定番の色別・素材別にご紹介します。

グルカパンツとは?

グルカパンツとは、19世紀に起きた反乱でグルカ兵(ネパール人兵)が傭兵となって着用していたミリタリーパンツが由来となり、アレンジされたパンツのこと。左右のウエスト部分にアジャスターがついていて調節ができ、また左右にタックがついていて、ウエストのデザインが特徴的でおしゃれだと話題なんです。

定番≪ベージュ≫のグルカパンツで女性らしさを引き出して

ベージュのグルカパンツは、トーンによっても与える印象はさまざま。淡いペールベージュやライトベージュはより日本人の肌色に近いので、誰にでも合わせやすく、便利なカラーです。ダークベージュなどの濃いめの色は、大人っぽく仕上げたいときにおすすめ

1.ヴィンテージ風のグルカパンツは×レーストップスでクラシカルに

コンパクトなレーストップスは、グルカパンツのウエストを強調するためにイン。コットン素材のシワが、上品なスタイルでも親しみ深い印象にしてくれます。華奢なアンクルストラップサンダルとチェーンバッグを添えて端正な雰囲気を漂わせて。

2.ゆったりサイズのグルカパンツは、黒トップスで上品かつラフに

袖にリボンを施したエレガントなトップスに、テーパードのグルカパンツを合わせたラフスタイリング。裾がふわりとエアリーなトップスを選ぶことで、さり気なくパンツのアジャスターを魅せることができます。

3.白Tに合わせてウエストのデザインを引き立てて

脚のラインを綺麗に見せてくれるグルカパンツは、白Tと合わせることでコーデの主役にしてくれます。上下明るい色の組み合わせなので、腕元には太めのシルバーのバングルとリングを添え、足元のサンダルは黒で全体を引き締めて。

4.センタープレスを効かせてハンサムなレディに

トレンドのワンショルダーブラウスと合わせ、程よく肌見せした春のスタイリング。センタープレスが施されたグルカパンツにインすれば、脚長効果も期待できます。差し色にブルーのハンドバッグと、大ぶりのピアスを飾ってレディな雰囲気を漂わせて。

5.ブルーのブラウスと、オックス生地のグルカパンツで涼しげに

裾がアシンメトリーになったノースリーブは、デザイン性を活かしてひらひらと風に揺らめかせてみて。トップスがスリムなシルエットなので、グルカパンツはワイドなものを選ぶと、女性らしさが引き立ちバランスよく仕上がります。

6.ライトベージュのグルカパンツ×ボーダーで柔らかいカジュアル

コットンを贅沢に使った柔らかなベージュのグルカパンツ。ハイウエストなので、トップスはインすると、ウエストがきゅっと引き締まり身体のラインを綺麗に見せることができます。細めのボーダーは大人っぽくきまるだけでなく、細見え効果もあり。

次ページ> ≪カーキ≫のグルカパンツで品格漂う大人の女性に
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW