FASHION

帽子の種類とかぶり方をマスター!《顔のかたち別》似合う帽子もご紹介

2019/06/12

あの帽子の名前なんだっけ? この帽子どうやってかぶるの? この帽子どんな服装に合うの? 自分に似合う帽子ってどれ? そんな帽子に関するお悩みをすべて解消! ここでは、帽子の種類、かぶり方、合うファッション、顔のかたち別に似合う帽子とその選び方についてご紹介します。

「キャップ」の種類

まず最初に、多くの人がかぶったことのあるメジャーな帽子「キャップ」の種類とかぶり方、合うファッションをご紹介します。一口にキャップと言ってもさまざまなかたちがあり、それぞれに合うファッションもまちまち。それぞれの特徴を知って、いつものキャップコーデをアップデートしましょう!

ベースボールキャップ

【特徴】

・キャップ全般の特徴として、前方にのみツバがついているデザインが特徴。
・カジュアルな素材のものが多い。
・多くのブランドで取り扱われていて、デザインやカラーバリエーションが豊富。

【かぶり方】

・深めにかぶってOK。
・丸顔の人は、浅めにかぶるとバランスがとれる。

【キャップに合うファッション】

キャップを大人にかぶりこなすなら、まずはシンプルなデザインを選んでみて。“スニーカー×パンツ”のような、スポーティーなコーデやアクティブなコーデに取り入れると◎。

マリンキャップ

【特徴】

・昔、フランスの漁師に好まれた帽子で、この名がついた。
・キャスケットは山の部分が全体的に丸くボリュームがあるが、マリンキャップは山のトップ部分は平らでかっちりとしたかたち。

【かぶり方】

・浅めにかぶっても深めにかぶっても〇。
・髪を耳にかけ、耳を出してかぶるとすっきりした印象に。

【マリンキャップに合うファッション】

名前からもボーダー柄を取り入れたマリン系ファッションや、カジュアルな服装との相性がバツグン。かたい素材のマリンキャップであれば、ジャケットやコートにも合います。

ワークキャップ

次ページ> 「ベレー」の種類
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

WHAT'S NEW