LIFE STYLE

どんな言葉に『キュン死』する?男女別の行動やセリフをチェックしよう

2019/06/04

好きな人ができたとき、相手をキュンとさせて振り向かせたい……! と思うものですよね。しかし、振り向かせるには一体どんな言葉や行動をすればいいのでしょうか。そこで今回は好きな人をキュン死させる男女別の行動やセリフを紹介します。

好きな人を振り向かせたいなら

好きな人を振り向かせたいと思ったとき、できれば相手をドキッとさせたいものですよね。いろんなアプローチの仕方はありますが、おすすめは『キュン死』をさせることです。

キュン死をさせることで、異性として見てくれたり、二人の距離がぐっと縮まる可能性がありますよ。

キュン死をさせて気になる存在に

そもそも『キュン死』とは、胸がキュンキュンして、思わず心臓が止まって死んでしまうほどの感情を感じるシチュエーションを指します。

キュンとするだけではなく、胸がずっとときめいていて苦しく、このまま死んでしまいそう……! という造語なんですよ。

このキュン死をさせることで、一気に相手をとりこにできる可能性があるので、ぜひ誰かをキュン死させてみましょう!

男性がキュン死する言葉や行動って?

まずは、男性が思わずキュン死してしまう言葉や行動を紹介します。

露出の高い格好をしたり、甘えたり、女性らしさを出すテクニックだけではなく、さりげない言葉や行動でキュンとさせることができるんですよ。

「~ははじめて」という言葉

男性はできるだけ女性に頼りにされたい、喜んでほしいという気持ちを抱いている生き物です。そのため「こんなのははじめて!」という言葉にとても喜びます。

レストランでの食事や、誕生日のプレゼント、普段のデートなど、ちょっとしたことでたくさん喜んでくれる姿は男性にとって嬉しいものです。

また「こんな素敵な人に出会ったのもはじめて」というように、相手の人間性を褒めることもおすすめです。中身まで見て喜んでくれて、そんな言葉を伝えてくれるとなると、男性はキュン死することでしょう。

ただし、あまり言いすぎると言葉の価値も下がり、誰にでも言っているのではないかと怪しまれる可能性があるので、自分が本当に感動したシーンで使うように注意してくださいね。

「(名前)だから・だけ」と特別感ある言葉

男性はプライドが高いため『あなただけ』という特別感を出してあげると、よりキュンとしますよ。

ついまわりの男性と比べてしまいがちだからこそ『あなたが一番』という気持ちをしっかりと伝えると喜んでくれることでしょう。

特別感を出す場合は、一人だけに絞りましょう。いろんな男性に伝えてしまうと、軽い女性だと思われてしまうので、使うシーンは見極めてくださいね。

子どものような無邪気な姿

まるで子どものように楽しそうにはしゃいでいる姿に、キュン死する男性は多いです。

デートで行った遊園地や動物園、仲間とワイワイ楽しんでいるときなど、ふとしたときに、楽しそうで無邪気な姿に心が打たれます。もっと楽しそうな姿を見たいなと感じて、より相手のことを愛おしくなるんですよね。

とくに、普段真面目でクールなタイプの女性がはしゃいでいると、ギャップを感じてキュンとしますよ。まわりの迷惑にならない程度に、思いっきり楽しんでくださいね。

ほろ酔いをしている時

普段キリッとしている女性が、お酒を飲んで少しほろ酔い姿になっているときに、キュン死することもあります。

ほろ酔いになると、頰もピンクになり、気分も楽しくなりますよね。コミュニケーションも活発になり、親しみやすくなります。また。ほろ酔いの女性は色っぽく見えることも特徴ですよ。

女性らしさを感じ思わずキュン死することが多いので、ぜひ気になる人と居酒屋やレストランなどに行ってみることをおすすめします。

ただし、お酒は一歩間違えてしまうと、相手に迷惑をかけてしまうこともありますよね….…。お酒に飲まれすぎないように、調子に乗らないように心がけてくださいね。

女性がキュン死するセリフ

男性がキュン死するセリフを紹介しましたが、次は女性がキュン死するセリフについて紹介します。

女性はもともと少女漫画などの影響でキュン死やときめくことに対して強い願望を持っています。そんな女性がキュン死するセリフとは一体どんなものでしょうか。

男らしい「守ってあげる」

まずは男らしさをしっかりと感じられる「守ってあげる」というセリフです。やはり女性は男性に守ってほしい、助けてほしいという気持ちを抱きがちです。そのため、男らしさが感じられるセリフを言われると、かなりキュンキュンしてしまいますよ。

いきなり言われてしまうと驚いてしまうので、女性が恋愛で上手くいっていなかったり、悲しそうにしているときなどに使うのが効果的でしょう。男性の皆さま、ここぞというシチュエーションでぜひ使ってくださいね。

「無理するな」「大丈夫?」などの気遣い

年齢を重ねれば重ねるほど、弱音や本音を言うのが難しくなりますよね。そのため、しんどいことがあっても、ぐっと我慢をしてしまう女性が多いです。

だからこそふとしたときに「大丈夫?」といった気遣いをしてくれる男性にはキュン死してしまいます。自分のことをよく観察してくれて、無理をしているのがバレてしまったと感じ、ドキドキしてしまいますよ。

相手の優しさを感じられるセリフなので、思わず相手のことが気になり出してしまうことでしょう。

シンプルに「会いたい」

さまざまなキュン死する言葉がありますが、シンプルな「会いたい」という言葉が一番キュンキュンしてしまうんですよね。寂しがりやの女性は男性が思っているより多く、すぐに好きな人や恋人に会いたくなってしまうものです。

その心理をしっかりと理解し、会いたいことを伝えてくれる姿は、思わず惚れてしまうほどです。とくにクールでそんなセリフを言わなそうなタイプの男性が言うと、よりキュン死してしまいますよ。

キュン死する映画や漫画もチェック

キュン死についてもっと知りたい、異性に対してキュンキュンさせるシーンを勉強したい場合は、キュン死する映画や漫画をチェックしましょう。

ストーリーに沿って把握することで、どんなシーンでキュン死できるのかがわかりますよ。

恋愛映画編

椎名軽穂氏が書いた漫画が原作となった『君に届け』。クラスから浮いている主人公の黒沼爽子は、暗い見た目から「貞子」とクラスメイトから呼ばれています。

しかし、唯一気さくに接してくれる風早翔太というクラスメイトのおかげで、爽子は少しづつ自分を出すことができ、初めての友達もできていきます。

次第に風早くんへの好意に気がつき…というラブストーリーです。恋愛初心者の爽子と人気者の風早くんとの関係が実に甘酸っぱく、キュンキュンする内容ですよ。

また、知らない人はいないほど、世界的大ヒットを記録している『タイタニック』も見逃せません。人間の奥深さや命を描いた内容で、ハッピーエンドではありませんが、恋愛っていいなあ…と感じさせてくれる物語です。

恋愛漫画編

テレビドラマ化もされ、大ヒットとなった海野つなみ氏の『逃げるは恥だが役に立つ』がおすすめです。「契約結婚」がテーマのお話で、はじめはビジネスライクだった二人が次第に惹かれていくというストーリーですが、少しずつ距離を縮めていく姿に思わずキュンとしてしまいますよ。

また、森本梢子氏の『高台家の人々』もキュン死する漫画の代表です。妄想が大好きな主人公と、相手の心が読めてしまうテレパスの力を持った男性との恋愛模様が描かれています。主人公の妄想に笑えることはもちろん、一緒にハラハラドキドキして、最後は思わずキュンとする物語です。

好きな人をキュン死させたいなら

ここまでキュン死するセリフや、キュン死できるストーリーを紹介しました。では、実際に好きな人をキュン死させる場合は、一体どうしたらいいのでしょうか?

誤った行動で相手をドン引きさせたくはないですよね……。ここからは相手をキュン死させる方法について紹介します。

愛情表現はストレートに

好きという感情は恥ずかしくてつい隠してしまう……という人もいるかもしれません。しかし、愛情表現はできるだけストレートに行うことが、相手をキュン死させる近道です。

ストレートに愛情表現をされるだけでもキュンキュンするのに、普段ドキドキさせる言葉を言わない人が、「好き」「会いたい」という言葉を伝えると、キュン死させる確率がさらに上がりますよね!

なので、ストレートに愛情表現することはとても大切です。まわりくどいことをせず、たまには素直に自分の気持ちを伝えてみましょう。

素直に相手を褒める

相手のことを素直に褒めることもキュン死させるポイントです。男性は頼りにされたり、人から褒められたりすることが好きな生き物なので、褒められると気分もよく、相手のことを可愛いと感じて、キュン死してしまうケースが多いです。

「〇〇くんの仕事が早いから助かった」「いつもおしゃれだね」という言葉をかけることで、うれしくなりますし自信がつくことでしょう。そしてより相手を守ってあげようという気持ちになります。

反対に女性の場合は、外見や立ち振る舞いなどを褒めてあげるとキュン死するケースが多いです。細かい部分までしっかりと見てくれていることに思わずキュンキュンしてしまいますね。

LINEもうまく活用をして

直接言うのが恥ずかしい、なかなか会う機会が少ない場合は、LINEをうまく活用するのがおすすめです。LINEの文面で相手のことをさりげなく褒めたり、飲み会に誘ったりするといいでしょう。

また、会ったあとの帰りの電車などで、一日が楽しかったことを伝えるLINEを送るのもポイントが高いです。楽しく過ごしてくれたこと、帰りも忘れずに対応してくれたことに思わずキュン死してしまいますよ。

ただし、頻繁に送るのは相手への迷惑になりますし、嫌われてしまう原因にもなるので、送る頻度には注意しましょう。

まとめ

キュン死する言葉から、おすすめのキュン死映画や漫画を紹介しました。好きな人に対してのアプローチの仕方はたくさんありますが、ちょっとした言葉や立ち振る舞いで相手をキュン死させてみましょう。

相手をキュンキュンさせることで、恋愛に発展するケースが多く、成功率も上がりそうですね。キュン死させたい! という人はぜひ参考にしてください。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW