FASHION

“パリジェンヌ”ファッションを再現するためのルール7つ

2019/05/21

いつの時代も魅力を放つパリジェンヌたち。おしゃれな服装・ファッションはもちろんのこと、その生き方・マインドも憧れの理由の一つ。ここでは、パリジェンヌが大切にしているベーシックルール7つをピックアップ。

フランスで活躍するモデルや女優などリアルなパリジェンヌたちが、自身の定番服やクローゼットを紹介。彼女たちが洗練されている理由を紐解いてみて。

よく耳にする「パリジェンヌ」。そもそもどんな人たちを指すの? という疑問が多いはず。

流行に左右されない、シンプル至上主義で有名なパリジェンヌのファッション。でも、彼女の生き方にもらしさが。たとえば、ファッションなら頑張りすぎないシンプルなアイテムをおしゃれに着こなしたり、マインドであれば自分らしさを大切にしたり……。

そんなスタイルを総称して私たちは「パリジェンヌ」と呼んでいる。ここから、実際のパリジェンヌらしい7つのキーワードをピックアップ。

【1】「トレンチコート」がパリジェンヌの必需品

パリジェンヌのようなファッション…… そう言われて真っ先に思い浮かぶアイテムといえば、トレンチコート。

彼女たちは、デニムなどラフなアイテムにさらりと組み合わせてこなれ感たっぷりに着こなしている。実際のルックをチェックしてみて。

パリのマルシェをナビゲートしてくれたのは、テレビや映画に引っ張りだこの売れっ子女優ガイア・ワイス。

いつものTシャツデニムスタイルをクラスアップ

私たちも普段愛用しているTシャツとデニムの組み合わせに、トレンチコートと首元のスカーフでエレガントに味付け。

マルシェで買った花束を手に、その姿はまるで映画のワンシーンのよう。

ガイアのトレンチコートは、前だけでなく後ろ姿までドラマチック。こんな風に360℃美人なトレンチコートを探してみて。

デニムONデニムに重ねてエレガントにシフト

人気フローリストのクリステル・シーフォ。ウォッシュ加工が効いたデニムジャケットとジーンズのデニムONデニムスタイルに、くすみベージュのトレンチコートをプラスすることでエレガントな印象に。

袖のブラウジングとコート紐でウエストマークしてこなれさせるテクは是非とも真似したい!

【2】トラッドな「ジャケット」を自由に着こなす

正統派なジャケットも、思い思いに着こなしているパリジェンヌたち。その自由な姿勢が私たちを魅了する理由の一つなのかもしれない。お手本スタイル3つをお届け。

ポップなワンピース合わせでカジュアルダウン

プレッピーな装いで登場した女優のジョアン・パルマロ。ハンサムなグレーチェック柄ジャケットを、ポップなイエローワンピースでデイリースタイルに。チェックONチェックのレイヤード術も自由度高め。小物はブラックで統一して引き締めて。

スキニーデニムで程よい抜け感を

正統派なジャケットスタイルを見せてくれた女優のガイア・ワイス。テーラードジャケットと花柄シャツできちんとしたスタイルは、きれいめな印象を保ちつつ抜け感を作ってくれるスキニーデニムをON。ライトブルーでパッと華やかに。

綺麗めブラウンジャケットはカジュアルアイテムに添えて

学生のセシリアが着こなす、ヴィンテージライクなジャケットスタイル。目に留まるポップなロゴTシャツとデニムスタイルは、ロング丈のブラウンデニムジャケットを組み合わせてテイストミックスに。

【3】「シャツ」はラフに着崩して色っぽく

パリジェンヌの愛用品の一つといえば、ほんのり色香が漂う「シャツ」。ボタンは多めに開け、デコルテを潔く覗かせてヘルシーに仕上げるのが定番の様子。

シンプルリラックスなのに女っぽい

クローゼットからお気に入りのアイテムを紹介してくれたのは、モデル女優として活躍するアナベル・ベルモント。彼女のシャツスタイルは、ブルーストライプのシャツにホワイトパンツの定番ルックなのに、垢抜けて見えるのは計算された肌見せ。

大胆に開いた胸元には、繊細なロングネックレスを添えて素肌を艶っぽく。ラフなお団子ヘアでうなじを覗かせたら、小さなフープピアスで耳元をきらり。そんなさりげなさが最高におしゃれ!

マイクロミニも白シャツ合わせで大人見え

女優のジョアン・パルマロが見せてくれた、大人のミニスカートスタイル。年齢を重ねるごとに気恥ずかしくなってしまうマイクロミニスカートも、こんな風に白シャツでクリーンに着こなして。モノトーンで統一することで大人らしくシックにまとまる。

レトロなブラックスタイル

歌手のゴールディロックスのクール・フレンチスタイル。レトロなドットシャツは、潔い肌見せでいやらしさとは無縁。黒のスキニーパンツでカラーリンクさせれば、ドットの主張が馴染み品よくまとまる。

▼永遠のフレンチアイコン 「ジェーン・バーキン」から学ぶ、王道パリジェンヌスタイル

次ページ> 【4】定番服を着まわすエフォートレスな「シンプルルック」
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW