FASHION

北欧ファッション《初心者向け》大人かわいいお手本コーデ21選

2019/05/15

個性派さんやナチュラル好きの間で話題となっている「北欧ファッション」。北欧らしい特徴的な柄だからこそ、チャレンジしづらい…と悩んでいる方もいるのでは?今回は「北欧ファッション」を楽しみたいあなたに、アイテム別に大人かわいいコーディネートをご紹介します。2019年は北欧らしいアイテムをワードローブに取り入れて、いつもと違う自分を楽しんでみませんか?

北欧ファッションとは?

北欧ファッションとは、シンプルかつナチュラルで、自然あふれる暮らしを思わせるような洗練されたファッションのこと。時には柄モノやカラーを取り入れたりと、どこかポイントを効かせるのが北欧ファッションの特徴。marimekko(マリメッコ)やminä perhonen(ミナ ペルホネン)のアイテムなど、ナチュラルだけどデザイン性の効いたものをチョイスする人が多いよう。

「ワンピース」コーデ

1枚で女性らしさあふれる装いにしてくれるのがワンピース。 ボリュームのあるデザインや、刺繍が施されたもの、北欧柄がプリントされたものなどをさらりと着るだけで、簡単かつおしゃれに着こなすことができるので、1枚持っておくととても便利なアイテム。

春夏ワンピースコーデ

▼1.春色のワンピースにハンドバッグの柄を効かせて

パフスリーブになっている、ボリューム感たっぷりの春色ワンピース。甘くなりすぎないように、黒のスニーカーと個性的なハンドバッグを添えて抜け感をプラスして。

▼2.北欧柄なら、総柄ワンピースでもナチュラルに

水色×白×黒でまとめた、北欧感たっぷりのコーディネート。北欧柄だったら派手になりすないので、程よく個性的かつおしゃれに着こなせます。

秋冬ワンピースコーデ

▼3.ボリュームあるワンピースとパンプス×靴下でほっこり愛されルック

ドレッシーな雰囲気たっぷりのロングワンピースと、バレエシューズを定番の白靴下で足元を飾ったスタイル。フラットなシューズでも、ワンピースをウエストマークすることで脚長効果を狙って。

▼4.フリルを贅沢に用いたワンピースには、小物で更に華やかさを

袖部分にフリルをあしらったロングワンピース。minä perhonenのハンドバッグとストライプの靴下をパンプスからちら見せして、オールブラックコーデにありがちな重たい印象を回避し、洗練された雰囲気に。

▼5.ブラウンでまとめた暖かみのあるコーデに、ちらりとパープルを効かせて

秋冬にぜひ取り入れたい、優しいブラウンのチェック柄コート。レースアップシューズとファー帽でマニッシュにきめつつ、絶妙な丈感のパープルのフレアスカートで女性らしさを忘れずに。

▼6.存在感のあるドット柄を大人カジュアルに

大きめドットの主役級ワンピースにベーシックなロングコートを合わせた、どこか懐かしさを感じさせる大人カジュアルコーデ。バッグとニット帽のファーを効かせて、野暮ったい印象を回避するとともに遊び心をプラス。

「スカート」コーデ

北欧ファッションにおけるスカートは、 プリーツが施されたものやフレアタイプのものなど、タイトなものではなくふんわり広がるデザインを選ぶのが◎ !北欧らしい、優しい印象をかなえてくれるスカートコーデを見ていきましょう。

春夏スカートコーデ

▼7.鮮やかな水色の花刺繍スカートで夏らしく

ブルーの刺繍スカートを主役に、その他アイテムをシンプルまとめた夏にぴったりの装い。首元はパールで飾り、エレガントな雰囲気を醸し出して。

▼8.セットアップに麦わら帽子でナチュラルさをプラス

リネン素材を使用した涼しげなレンガ色のセットアップに、小物類は白とベージュでナチュラルにきめたコーデ。麦わら帽子と、大ぶりのピアスで顔周りを華やかに。

▼9.ポロシャツ×スニーカーでマニッシュに

白のポロシャツにベージュのロングフレアスカートを合わせたシンプルなコーデ。大胆に柄が施されたmarimekkoのトートバッグを添えるだけで、シンプルなコーデに映えて一気に北欧らしくなります。オレンジ色の靴下をちらりを見せてさり気なくアクティブな印象に。

▼10.北欧の海を思わせるようなブルーのフレアスカートでガーリーに

ブルーの膝丈フレアスカートに女性らしい柔らかな白シャツをイン。透明感たっぷりのコーデに、サボサンダルと靴下を組み合わせてこなれ感を演出して。

▼11.バックリボンを効かせて甘めモノトーンスタイル

背中部分にリボンが施されたベストに、同素材のロングスカートを合わせた清潔感たっぷりの装い。インナーとスニーカーの色をそろえて、ガーリーなモノトーンスタイルの完成。

秋冬スカートコーデ

▼12.カラフルな花柄スカートを主役に、耳元はハンドメイドピアスで飾る

カラフルな花柄ロングスカートは、足元からパッと気分を明るくしてくれるので、ダークカラーでまとめがちな秋冬にはぜひ1着持っておきたいアイテム。ベレー帽とシルバーのスリッポンでコーデをより華やげて。

▼13.ノルディック柄ニットは北欧ファッションのマストアイテム

色の組み合わせや柄によってがらりと印象を変えてくれるノルディック柄ニット。こちらはベーシックカラーにブルーを加えた秋冬らしい1枚。揺らめくプリーツスカートと合わせて、秋冬のデートにぴったりな装いに。

▼14.ブローチと花柄靴下を添えてモノトーンコーデのアクセントに

モノトーンでまとめ、Aラインを意識した落ち着きのあるコーデ、胸元にさり気なく飾ったブローチとフラットシューズに合わせたグレーの花柄靴下をポイントに、大人の雰囲気を最大限に醸し出して。

▼15.インパクト大のドット柄バッグでメリハリをつけて

キャミソールワンピースの上にタートルネックニットを重ね着してプリーツスカート風に仕上げたスタイル。minä perhonenのドット柄トートを合わせてシンプルなコーデも北欧らしくきめて。

次ページ> 「パンツ」コーデ
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES