FASHION

レースキャミソールコーデ【21選】オールシーズン着回し術

2019/05/15

レースキャミソールは暑い季節だけの活躍だなんてもったいない! 主役アイテムじゃなくても、適度な女っぷりコーデを楽しみながら1年中の大活躍を期待できる。たった1枚で劇的に雰囲気を変えることができるお助けおしゃれアイテム。ヘビロテ間違いなしのレースキャミソールの定番コーデと着回し術をご紹介。

『着回せる』おすすめレースキャミソールって?

クローゼットにあると便利な定番カラーの黒と白。迷ったらまずはこの2色をチョイスしてみて。どんな色にも合わせやすいから着回しがきくカラーだし、一枚は欲しい。万能アイテムになるのは間違いなし。

定番カラー2色

▼黒のレースキャミソールなら着痩せ効果もあり

ベージュやパステルカラーなどの淡い色のシャツと合わせても、色同士が膨張しないので、太見えなんてしない。全体の印象もシックにまとまり、淡い色が引き立つ。黒の分量も多すぎずに重たくならないコーデ。

ロングカーディガンを羽織ると、つながった縦線が強調されてほっそり華奢なラインに。引き締め効果のある黒レースキャミソールとアップにしたヘアで、顔周りまでスリム見せが実現。ワイドパンツの下半身の広がりもロングカーディガンに隠れて気にならない。

もこもこした厚手のニットカーディガンと合わせてもコーデが引き締まって、着痩せ効果も絶大。足元も黒で統一すると印象がバラつかずにまとまったコーデの完成。シンプルな配色で、大人女子の雰囲気を最大限に表現してみて。

▼白のレースキャミソールなら雰囲気を変えるのも簡単に

白のレースキャミソールとベージュのカーディガンの色コーデは、やわらかく優しい雰囲気を醸し出す。ぼやけてしまいそうな印象を、濃い色のデニムスカートで引き締めて。足元はベージュのスニーカーで軽やかにまとめる。

▼ニットビスチェをプラスしてメリハリコーデ

単調なコーデに飽きたときは、重ね着をすればガラリと変わった表情を楽しめる。白のレースキャミソールの上に1枚プラスしたニットビスチェは、たちまちコーデにメリハリをつけることができる大人気アイテム。

▼白ブラウスを合わせた白オン白コーデ

白のレースキャミソールの上にコットンブラウスを合わせた白オン白コーデ。白だからこそできる、しつこくないライトなテクニック。オフホワイトなどで2つの色が微妙に違っていてもグラデーションが胸元になじんで違和感がないオシャレ上級者の印象に。

レースキャミソールの『シーズン別おすすめコーデ』はこれ!

オールシーズン着回せるレースキャミソールだけど、季節ごとに色々な演出を楽しめるんです。季節感も出しながら、気温に合わせたコーデを参考にしてみて。レースキャミソールは、コーデするものを変えるだけでオールシーズン対応OKの手離せないアイテム。ここでは春夏秋冬シーズン別におすすめコーデをご紹介。

春 (薄手シャツコーデ)

▼カシュクールシャツ×白レースキャミソール

次ページ
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW