BEAUTY

今春、一歩先のおしゃれ顔を目指すなら「アースカラーメイク」に挑戦

2017/03/23

春夏は、サファリ系のファッションがトレンドの予感。
ファッションに合わせて、アースカラーのメイクに挑戦してみませんか?
基本は、ブラウンとオレンジカラーを使用したヘルシーな色合い。
大人っぽく、ナチュラルなのにこなれた印象になります。

ファッションに合わせた今っぽい最旬メイクで
一歩先のおしゃれ顔を完成させて!

マット系のブラウン、ベージュカラーがベース

アースカラーメイクは、ブラウンやベージュなど、いわゆる〝土気色〟のカラーをベースにするのが基本です。全体がヘルシーなのに、奥行きのある地味にならないメイクアップをすることがポイントです。

ピンクメイク編を観る

1:アイシャドウはマットなブラウンカラーを

濃い方のアイシャドウを、まぶたにON。下から塗り、上に広げていき、自然なグラデーションを作って。

Point!
単色使いは目元がぼんやりしがち。色を重ねながら濃淡を作って、深みのあるグラデーションを作るのが大事です。

2:ピンクブラウンのアイライナーで引き締め

目尻から跳ね上げるようにライナーを入れる。そのあと、徐々に目頭のほうに向かってアイライナーを入れるとキレイに引けます。

Point!
黒のアイライナーだと、悪目立ちして浮いてしまうので、ピンクブラウンなど赤みのあるライナーで全体のバランス感を統一して。

3: オレンジやベージュ系のチークを横長に入れる

小鼻のあたりから耳の上のほうに向かって、横長にチークを入れる。

Point!
横長、広めにチークを入れることで、ヘルシーで大人っぽい雰囲気に。

4:オレンジ系のリップを塗る

ラフにまんべんなく、オレンジ系のリップをすーっと塗る。

Point!
たっぷり塗るというよりはグロスなどをラフに塗ることで抜け感を作ります。
Shiroのリップはジンジャー入りで保湿もたっぷり

【Finish!】

ヘルシーでハンサムな雰囲気が演出できる、アースカラーメイクが完成。
メンズライクな装いの時にぴったりです。

ピンクブラウンのライナーがこなれた雰囲気に。

石川瑠利子さんのインスタグラムはこちら

———————————————
Videographer:Isami
Model:Ruriko Ishikawa
Hair & make-up:Yukio Mori(ROI)
Editor:Sono Hirose
——————————————

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW