FASHION

#1 あったかセーターで可愛く!プチプラコーデ術【Girly Style】

2016/10/10

そろそろセーターが恋しい季節。あなたの今年のファーストセーターは?急に肌寒く感じる10月の秋の空に映える、新作セーターをご紹介。夏物に比べて価格が気になる秋冬のアイテム。プチプラでもこんなに可愛くなれる、魅力的なコーディネートは必見です!

#1 “Sweater” × Tight Skirt = Girly Style

タイトなニットスカートに合わせた2つのセーターStyleをCheck!

Style 1:BLUE

ブルーのセーターは、短め丈がスカートと好相性。寒色でトーンを揃え、足元にはシルバーのメタリックシューズを合わせてアクセントをつけて。ブルーのファー付きの可愛いニットキャップはDHOLICのもので¥2,490!

手に持ったスターチスのドライフラワー、スターチスの花言葉は「変わらぬ心」。

—item credit—

ブルーセーター:DHOLIC/ ¥6,200(+tax)
スカート:DHOLIC/¥8,390(+tax)
シューズ:stradivarius/ ¥5,450(+tax)
ニットキャップ:DHOLIC/ ¥2,490(+tax)
バッグ:stradivarius/ ¥2,250(+tax)

Style 2:GREEN

グリーンのセーターは、サイドスリットがスカートとのバランスを絶妙にキープ。グレーのパンプスを合わせて、下半身をすっきり仕上げて。色味が優しいセーターはGUのもので ¥1,990!



手に持ったアジサイ+ユーカリ+バラの実のドライフラワー、ユーカリの花言葉は「思い出」「再生」。

—item credit—

グリーンセーター: GU(ジーユー)/ ¥1,990(+tax)
スカート:DHOLIC/¥8,390(+tax)
シューズ:DHOLIC/ ¥5,430(+tax)
バッグ:DHOLIC/ ¥6,460(+tax)

Model:YUTAKA KATAGIRI

1991年生まれ。広島県出身。撮影当日も朝イチyogaに行き、撮影後はバスケットボールに行くほどのアクティブガール。

Special Thanks :AYAKO SHIDA(florist)

Roppongi Midtownにあるフラワーショップで働く傍ら、来年の個展に向けて、いそいそと作品作りに励んでいる。

・vol.2【Mode Style】を観る

・vol.3【Casual Style】を観る

———————————

Videographer T.Maenaka
Stylist Ayana Morita
Hair&Make up Hideki Osawa
Editor Aki Tanaka

———————————

定休日

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW