LIFE STYLE

モデル石田ニコルmeetsユニクロ×イネス2016FWコレクション

2016/09/26

先日、UNIQLO(ユニクロ)銀座店の「期間限定スペシャルフロア」にて行われた、ユニクロとイネス・ド・ラ・フレサンジュによるコラボレーションラインのファッションショー。特別ゲストの石田ニコルさんに、コレクションのおすすめアイテムや洋服の選び方などを伺いました。

石田ニコルProfile

1990年5月29日、山口県生まれ。
2010年に開催された『KOBEコレクション モデルオーディション2010』にて、応募総数3,621名の中からグランプリを獲得。 現在は、雑誌『sweet』『Gina』『BAILA』『25ans』などでモデルとして活躍中。彼女の魅力が詰まったフォトブック『NICOLE』も発売中。

石田ニコルオフィシャルブログ
石田ニコルオフィシャルInstagram

今回、石田ニコルさんが選んだのは……

—item credit—
・コーデュロイワンピース:4,990円(税別)
・コットンローンタックシャツ:2,990円(税別)
・セルビッジデニム アンクルジーンズ:4,990円(税別)
※すべてイネスコレクション

秋らしいベージュのコーデュロイワンピースを、“羽織もの”に。胸元のピンタックが美しく、一カ所だけボタンホールの色が異なるなどディテールにこだわったシャツに、デニムとハイカットブーツを合わせて、シンプルでベーシックかつ旬を感じるスタイルを完成させました。

石田ニコルさんのおすすめスタイルはこちら

ジャケットの中に、ユニクロ定番のウルトラライトダウンとシャツを重ね着したスタイル。
ダウンの赤をワンポイントとしてさりげなく見せているところに、大人の遊び心を感じます。

今季のテーマは“エレガンス”“モード”“70'sスタイル&ロック”

1、クラシック&エレガンス/エレガントで洗練されたブルジョワスタイル。
2、シック&ノワール/シックでシンプルな中に個性が光るモードスタイル
3、70’sスタイル&ロック/文化や趣向の異なるモチーフをミックスした70’sスタイル

2016年秋冬のコレクションは、1960年代ファッション変革期のパリがテーマ。世界中が魅了された当時のパリのエネルギーをイネスが3つのストーリーに仕立て、そのタイムレスな魅力と新たなスタイルを提案しています。

そんなイネスのデザインを完成させたのが、ユニクロのデザインディレクターである滝沢直己。「すべての女性を美しく輝かせ、心地良く着られる服を」というイネスのまっすぐな想いが、彼の手によって見事に具現化されています。

【Information】

ユニクロ×イネス・ド・ラ・フレサンジュ2016FW特設ページ
ユニクロ×イネス・ド・ラ・フレサンジュ2016FWルックブック
ユニクロ×イネス・ド・ラ・フレサンジュ2016FWスペシャルインタビュー

---------------------
Videographer:Kotaro Takahashi / Brian
Video editor:Kotaro Takahashi
Text:Mika S
Editor:Shihomi.K
--------------------

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW