FASHION

[Special ver.]バルーンスリーブでフェアリーテイル風に!【Vicente(ヴィセンテ)】

2016/09/05

ファッション業界の最前線で働くショップスタッフの方々をMINEが訪問取材する連載企画。日常的にトレンドに触れ、ブランドと顧客を繋ぐ存在である彼女たちだからこそ、参考になるコーディネートを教えてくれるはず。旬のアイテムの着こなし方から、挑戦したいけれど難しそうなワンランク上のスタイルまで動画でお届けします。

今回は、Special versionとして、Vicente(ヴィセンテ)のプロデューサー、黒木なつみさんが登場してくださいました。

【今回のプロデューサーさん@Vicente(ヴィセンテ)】黒木なつみさん

ふんわりと広がったスリーブとシルエットで、フェアリーテイルのようなイノセントで可愛らしい雰囲気に。小物づかいのうまさがさすがです!

黒木なつみInstagram
黒木なつみBlog
黒木なつみWEAR

One Piece:Vicente(ヴィセンテ)/10,000円(税別)
Boots:DIANA(ダイアナ)/30,000円(税別)
Earrings:Import/7,000円(税別)

【MINE’s Check!】

コーディネートの主役は何と言っても、 Vicente(ヴィセンテ)のチュニックワンピ。バルーンスリーブや胸元にたっぷりと入ったプリーツ、縦に並んだ小さなくるみボタン、どれをとっても可愛らしい印象を与えます。少しレトロなのに新しい、まさに今季のテーマ“ロマンティックボヘミアン”を思わせる一枚です。

オーガンジーの細いリボンをチョーカーのように結び、大ぶりの目を引くピアスを耳元に。チョーカーは今年の夏に続き注目のアイテムですが、レザーやリボンだけでなく、オーガンジーのリボンもコレクションに加えたいですね!

『Vicente(ヴィセンテ)』とは?

ポルトガルの最南端にあるビーチの名前に由来する『Vicente(ヴィセンテ)』。

今までよりも少し大人な、仕事も、子育ても、プライベートも楽しむ自分の“Style”を持った女性に、Simpleで着心地のいいBeach tasteのファッションとTown(街)での洗練された大人の強さを秘めたスタイル、着心地とシルエットにこだわったデザインを提案。

”Resort & Town”

どちらも融合した新しいIsland styleを楽しめるブランドです。

Vicente(ヴィセンテ)HP
Vicente(ヴィセンテ)Instagram

2016AWのテーマは“ロマンティックボヘミアン”

SSに引き続きテーマは同じボヘミアンですが、今回は“ロマンティックボヘミアン”として少し優しい印象をプラス。ベイビーカラーのピンクやブルー、そして今年旬のアースカラーを使用し、どこかにデザイン性のあるアイテムが多く登場します。

注目なのが、初のオリジナルプリントとなるペイズリー柄&フラワー柄。ぜひ店頭で手に取ってみて。

Vicente(ヴィセンテ)2016秋LOOKBOOK

––––––––––––––
Videographer:T.Maenaka
Video editor:ZUMPEIN
Text:Mika S
––––––––––––––

Roomy's 池袋PARCO店

住所
〒171-8557
東京都豊島区南池袋1-28-2 B1F
電話番号
03-5391-3123
営業時間
10:00〜21:00
公式サイト
http://vicente.jp
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW