FASHION

レーススカートでレディライクに決める、月曜日のオフィススタイル【BANANA REPUBLIC #1】

2016/08/22

ファッション業界の最前線で働くショップスタッフの方々をMINEが訪問取材する連載企画。日常的にトレンドに触れ、ブランドと顧客を繋ぐ存在である彼女たちだからこそ、参考になるコーディネートを教えてくれるはず。旬のアイテムの着こなし方から、挑戦したいけれど難しそうなワンランク上のスタイルまで動画でお届けします。
今回は、BANANA REPUBLIC(バナナ・リパブリック)#1

【今回のショップスタッフ@BANANA REPUBLIC(バナナ・リパブリック)】#1

Harunaさん

レーススカートでレディライクに決める、月曜日のオフィススタイル

・Tops:BANANA REPUBLIC(バナナ・リパブリック)/¥7,408(税別)
・Skirt:BANANA REPUBLIC(バナナ・リパブリック)/¥12,038(税別)
・Bag:BANANA REPUBLIC(バナナ・リパブリック)/¥21,297(税別)
・Scarf:BANANA REPUBLIC(バナナ・リパブリック)/¥6,297(税別)
・Necklace:BANANA REPUBLIC(バナナ・リパブリック)/¥12,963(税別)
・Shoes:BANANA REPUBLIC(バナナ・リパブリック)/¥14,815(税別)

【BANANA REPUBLIC #2】を観る

【BANANA REPUBLIC #3】を観る

【今回のショップスタッフ@BANANA REPUBLIC(バナナ・リパブリック)】#1

Fashion Q&A

今回のコーディネートのテーマは?

総レースのカーキ色タイトスカートを主役に、トップスは定番の白シャツではなく、リブ素材のモックネックセーターを合わせることで、堅苦しすぎず、程よいきちんと感と女性らしさを演出しています。

この秋の、オススメアイテムを教えてください。

今秋より、バナナ・リパブリックの全コレクションが、日本人体型に合わせてオリジナルで開発された、“JAPAN EXCLUSIVE FIT”で登場します。ベーシックなセーターやパンツなど、クオリティにこだわった上質な素材かつ汎用性の高いコンテンポラリーなデザインが魅力です。

今シーズン、注目しているファッションはありますか?

キャメル、ボルドー、ピンクなどの温かみの感じられる女性らしいカラー使いが気になります。キャメルは定番のトレンチコートで取り入れるのもいいですし、差し色にボルドーや上品なピンクを使ってシーズンを先取りして欲しいですね。また、レトロプリントにも注目しています。

【JAPAN EXCLUSIVE FIT】について

FALL2016 より“JAPAN EXCLUSIVE FIT”を 全商品で実現しました。

洗練された装いを完成させるためには、美しいシルエットも大事な要素です。日本人の体形を綺麗にみせるために開発された、オリジナルの “JAPAN EXCLUSIVE FIT” を今春から展開し、Fall2016 にウィメンズ・メンズ全てのアイテムでの採用を実現しました。

平均的な日本人体形のフィットモデルを起用し、何度も試着を繰り返しながら、美しいシルエットと日本人にとっての着心地の良さを両立させました。

【BR CLASSICS】

バナナ・リパブリックは、優れた汎用性と、洗練されたコンテンポラリーデザインで、長く愛用できるアパレルやアクセサリーを提案しています。BR CLASSICS は、どんなスタイルにも合うように考え抜かれたデザインと、上質な素材 使い、そしてつくりに対するこだわりで、着る人にとっての心地よさを追求したアイテムが揃っています。

【BRAND information】

BANANA REPUBLIC(バナナ・リパブリック)
Online Shop
Instagram
Facebook
Twitter


----------------------------------------------------
Photographer Tomohiko Yoshida/Kotaro Takahashi
Editor Aki Tanaka
----------------------------------------------------

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW