LIFE STYLE

デニムを洗わないは不正解! 色落ち・型崩れ・縮みを防ぐ洗濯方法

2019/04/12

色落ちや型崩れ、縮みが気になって洗濯に気を使うデニム。扱いが難しいがゆえに、お手入れをサボってしまいがち。風合いを残して、きちんと洗うにはどうすればいい!? お気に入りのデニムをきれいに長持ちさせる正しい洗い方をレクチャーします。

教えてくれたのは「洗濯ブラザーズ」!

シルク・ドゥ・ソレイユの舞台衣装やブルーノ・マーズなど、トップアーティストのライブ衣装のクリーニングを手掛ける「リブレ ヨコハマ」。
繊細な衣服についた皮脂汚れやメイクも落としてきた、これまでの知見を生かし、彼らがオリジナルの洗濯洗剤を開発。日々の洗濯が楽しくなるおしゃれなパッケージと、洗うたびに洋服が蘇る洗濯洗剤が評判を呼び、注目を集めてます。

その他の洗濯テクはこちらから!

▼ニットのシミをオフ!

▼ダウンジャケットをお家で洗うには?

使用するもの

・デニムウォッシュ

STEP1:洗濯液を作る

3L〜4Lほどのぬるま湯にデニムウォッシュ洗剤を10cc入れてかきまぜる。リブレのデニムウォッシュ洗剤は糊がブレンドされおり、通常の洗濯洗剤よりも泡立たないのが特徴です。洗濯することで購入時のパリッとした風合いをキープしてくれて、糊が定着することで色落ちもケアできる優れもの。

STEP2:押し洗いする

手洗いと言えども摩擦で色落ちしてしまう可能性があるので、デニムは裏返しにして洗うのがマスト。洗濯液につけ込んだら、2〜3回押し洗い。デニムをひっくり返しながら5セットくらい繰り返して。デニムの汚れがひどい場合は、洗濯液につけておくと◎。

STEP3:洗濯機ですすぎ

ジャストサイズのネットに入れて洗濯機ですすぎをして、3〜5分脱水。このときにデニムについた洗剤成分と汚れを落とします。

STEP4:きれいな水ですすぐ

洗濯機での脱水までが終わったら、ボウルに綺麗な水を入れて残った洗剤を落とします。

STEP5:洗濯機で脱水

ジャストサイズのネットに入れて洗濯機で3〜5分脱水。

STEP6:干す

クリップのついたハンガーを2本使って空間を作り、風通しをよくして干すのがデニムを早く乾かすコツ。

Videographer:T.Maenaka Video editor:Mami Okubo  Editor:MINE

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW