BEAUTY

【イガリシノブ連載】旬の“赤オレンジリップ”に合わせるメイクのバランス学

2019/03/13

大人気ヘアメイクのイガリシノブさん。独自の視点と理論から生み出されるハウツーが、新しいキレイを生み出すと話題に。そんなメイクルールの常識を覆す、新スタンダードテクをご紹介。ラストは、イガリさんが惚れた赤オレンジリップを使った旬なメイクをレッスン。

主役はヴィヴィッドな赤オレンジリップ

ラプソリュ ルージュ DM157 ¥4,000/ランコム ※こちらは限定パッケージ。現在は通常のパッケージで発売中。

「ブラウンリップでずっといこうと思っていた」というイガリさんのハートを掴んだ、ランコムのリップを使用。マット質感のオレンジがかった赤が可愛すぎて、プライベートでもヘビロテしていたイガリさん。
(▶動画 00:04〜をチェック!)

STEP1:唇中央にスティックのままたっぷりとON!

つけ方は簡単! 唇の中央にスティックでラフに塗る。口角を除いてしっかりとたっぷりどーん!とのせるのがカギ。
(▶動画 00:37〜をチェック!)

STEP2:リップブラシで口角へぼかし広げる

STEP 1で唇中央だけに塗ったリップを、ブラシを使って口角側へ広げていく。自然にフィットして鮮やか色もすんなりと肌になじむ。
(▶動画 00:53〜をチェック!)

STEP3:目元も赤みシャドウで統一感をもたせて

THREEアートオブパーティーズ メイクアップ X02/イガリさん私物(限定のため現在は販売終了)

赤みのある繊細なパールブラウンシャドウを指先にとり、アイホールの目頭側からとんとんと薄く広げ、下まぶた全体にも指で滑らせるようにのせる。
(▶動画 01:09〜をチェック!)

STEP4:透けるラベンダーを二重幅を除くアイホールに重ねる

THREEアートオブパーティーズ メイクアップ X02/イガリさん私物(限定のため現在は販売終了)

クリーミーなラベンダーシャドウを指にとり、二重幅を避けたアイホールのくぼみにぽんぽんと、下まぶたにもスッスッと重ねてムラサキ色のニュアンスを加える。
(▶動画 01:31〜をチェック!)

STEP5:ハイライトで光の抜け感をプラス

フーミー ハイライトパウダー¥1,800/Clue

シャンパンベージュのハイライターで、抜け感をON。口角の下、鼻の付け根、おでこ中央に丸く、ブラシでふんわりと入れて。
(▶動画 01:51〜をチェック!)

STEP6:黒マスカラでまつ毛を中央に寄せてパッチリと

クライマックス マスカラ 7008¥3,600/NARS JAPAN

ブラシを根本にしっかりと当てて、まつ毛の向きが顔中心に流れるようにブラシを内側にスッと抜くことで、立体的でパッチリとした目元に。下まつ毛はあえて塗らずに抜け感を加えて。
(▶動画 02:05〜をチェック!)

鮮やかな赤みリップのメイクは、ちょっとしたつけ方のコツとその他のメイクバランスが重要に。ぜひイガリ流の旬メイク、トライしてみて!
(▶動画 02:15〜をチェック!)

コーデュロイシャツ¥8,500、ベルト¥7,000/LIFE'S 代官山店 中に着たシャツ/スタイリスト私物 ピアス ¥21,000/ハウス オブ パラ(PALA)

問い合わせ先

Clue 03-5643-3551 /tel. 03-5643-3551
NARS JAPAN /tel. 0120-356-686
House of Pala / tel. 03-4400-7098
LIFE'S 代官山店 /tel. 03-6303-2679
ランコム /tel. 0570-666-908

Videographer、Photographer:Yohei Mihotani Videoeditor:Mika Kikuchi Hair & Make-up:Shinobu Igari(BEAUTRIUM) Stylist:Miku Ishikawa Model:Mitsuki Shiina Editor:Kazuko Moriyama

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW