LIFE STYLE

狭いお部屋をセンス良く! 心地よいスペース活用法って?

2019/03/06

名だたるグローバル企業からグラフィック製作を依頼されるなど、世界をまたにかけて活躍しているクリエイター、レタ・ソビエライスキ。原色を多様した鮮やかなアートを生み出す彼女が、お部屋を作るときのポイントをアンサー!

Who is レタ・ソビエライスキ?

アートディレクター、グラフィックディレクター、そしてフォトグラファーといったさまざまな顔を持つクリエイター、レタ・ソビエライスキ。ポップで前衛的なアートが話題を呼び、「グーグル」や「ユニクロ」などの大手企業のグラッフィクを手がけるなど世界中から注目されている。そんなセンスの塊のようなクリエイター、レタが大切にしているお部屋作りのポイントって?

インテリアのこだわりは?

リタのお部屋作りのポイントは、「パーソナルなものに囲まれること」。自分で作ったオブジェや絵画など自分がときめくものだけを厳選して飾っているんだとか。個性溢れる彼女の作品は、お部屋が空間をモダンにしあげていくポイントに。

狭くてもお部屋を可愛くする活用術を教えて!

「ニューヨークのお部屋は基本的に狭いから、スペースを有効活用する必要があるの」と話すリタの収納術は真似したいポイントがたくさん!
大きな本棚は、本はもちろんお気に入りのオブジェや小物を収納するのにうってつけ。また、部屋の角にあえて物を積み重ねることで、インテリア風にしているんだとか。

他の記事もCheck!

▼「自分らしいスタイル」を作るポイント

Profile:レタ・ソビエライスキ

ニューヨークの郊外、キャットスキル出身のアートディレクターでグラフィックディレクター。「グーグル」や「ユニクロ」「Adobe」といった大手企業のクリエイティブを手がけるなど世界で活躍しているクリエイター。


Creative Director:Yasuaki Fujinami Casting:Seiko Watanabe Director:Kenji Yamagata / Isamu Maeda Producer: Naoya Watanabe Editor:MINE

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW