BEAUTY

春服どんなメイクにする? 目元の“透けブラウン”で変わる最旬テク

2019/03/06
Sponsored by 株式会社カネボウ化粧品 トワニー ララブーケ

見ているだけで気持ちが高揚するパステルカラーに、足取りが思わず軽くなってしまうようなプリーツや花柄……心躍る春服に合わせて、メイクも軽やかにアップデートする方法を伝授します。

キーアイテムは“透けブラウン”

トワニー ララブーケ アイカラーフレッシュ BR-04 ¥1,200/カネボウ化粧品

春ファッションに合わせたメイクの鍵を握るのは、こちらのアイカラー。
ブラウンシャドウは定番だけれど、ひと味違うのは“透け感”。見た目よりも肌に馴染みやすく、細かいラメによって自然な立体感を生み出してくれるから、軽やかな春服にぴったり。塗り方によって印象をガラリと変えることもできるので、一つ持っていればどんなファッションにも合わせられる万能アイテムなんです。

Romantic:花柄ドレス×ブラウンの囲みで意志ある目元に

<商品左から>トワニー ララブーケ アイカラーフレッシュ BR-04 ¥1,200、ブラッシュフレッシュPK-01 ¥2,500(ケース ¥1,000、ブラシ ¥800別売り)、ルージュグロッシー PK-01 ¥3,500/すべてカネボウ化粧品

MAKE UP POINT

<目元>まぶたはアイカラーを二重の幅より広めに三度塗り。下まぶたは目尻から目頭に向かって二度塗り。目元を囲むことで強さを意識。

<チーク&リップ>チークもリップも明るいピンク系をセレクト。目元に強さがあるぶん、彩度が高いアイテムをあえて薄っすらつけるのがポイント。チークも、ちょっと影をつける程度のバランスがこの場合は正解。

STYLING POINT

光沢のある花柄のボウタイワンピースが主役。動くたびにプリーツが揺れるロマンティックなシルエットには、チャンキーヒールのパンプスを合わせて印象をシャープに引き締めるのが正解。小物もメイクと同様、スウィートに仕上げ過ぎないのがポイント。

ボウタイドレス¥161,000(参考価格)/コー(イーストランド) イヤリング¥17,000/ラダ(ヴィア バス ストップ ミュージアム) リング(右手、人差し指)¥8,500、(左手、中指)¥10,000/以上ルーカス ジャック(CPR トウキョウ) パンプス¥5,900/チャールズ&キース(チャールズ&キース)

Lady:上品なスカーフ姿×猫目なアイラインで小悪魔なスパイスを

<商品左から>トワニー ララブーケ アイカラーフレッシュ BR-04、BE-03 各¥1,200、リップライナー BE-01 ¥1,500(ホルダー ¥1,500 別売り)、グロストリートメント¥2,500/すべてカネボウ化粧品

MAKE UP POINT

<目元>BE-03のアイカラーで、まぶたのくすみを払い、透明感をさらに引き出すためのベースを作る。その後にBR-04をちょっとずつ重ねるように、ラインを引く。目尻より気持ち長めがポイント。

<チーク&リップ>アイラインにポイントを作るため、チークはあえて無し。リップはコーラル系のリップライナーで、ややマットなベースを作り、モードな抜け感を演出。ララブーケのライナーは、筆がついているからライナーだけでもOK。仕上げに、グロスを重ねてツヤのある色気を加えて。

STYLING POINT

ブラウスとパンツの定番のコーディネートを、トレンドのオフショルダーとワイドパンツでアップデート。肌見せを大人に着こなすなら、タイトに巻いたスカーフでレディに。

ワイドパンツ¥38,000/ミキオサカベ(ミキオサカベ) イヤリング¥16,500/ルーカス ジャック(CPR トウキョウ) スカーフ¥20,000(参考価格)/アルテア(アマン) ネックレス(上)\80,000、(中)\66,000、(下)\26,000、リング(左手、薬指)¥55,000/すべてアガット(アガット) リング(右手、人差し指)¥130,000、(右手、薬指2連かさねたリング)(上)¥220,000、(下)¥27,000/以上シハラ(シハラ ラボ) サンダル¥5,900/チャールズ&キース(チャールズ&キース) その他/私物

Casual:ベレー帽×ナチュラルグラデで自然体の女っぽさを意識

<商品左から>トワニー ララブーケ アイカラーフレッシュ BR-04、PK-03 各¥1,200、ブラッシュフレッシュBE-01 ¥2,500(ケース¥1,000、ブラシ ¥800別売り)、ルージュグロッシー RS-04 ¥3,500/すべてカネボウ化粧品

MAKE UP POINT

<目元>BR-04をアイホールに一度塗ったあと、二重幅のところにもう一度重ねる。アイホールは目のくぼみ下も広めに指でポンポンと重ねることで、自然な立体感が生まれる効果も。涙袋にはPK-03のアイカラーを塗ることでチークとリンクさせて。

<チーク&リップ>チークはやや上の位置に逆三角形につけることで、上気したような愛らしい印象に。リップは落ち着いたくすみカラーを選ぶことで、オーバー気味につけてもガーリーになりすぎず、大人の可愛らしさがさらにアップ!

STYLING POINT

袖にボリュームたっぷりのラッフルがついたブラウス。モード感漂うアイテムを着こなすコツ、“抜け感”。ヌーディなサンダルや、カジュアルなベレー帽で、キマり過ぎないバランスを狙いたい。

ブラウス¥66,000、スカート¥95,000/ともにダウェイ、サンダル¥33,000/カミングアトラクション(以上ヴィア バス ストップ ミュージアム) ピアス¥24,000/ラアル(カドー伊勢丹新宿店) リング¥115,000/カドー(カドー伊勢丹新宿店) ベレー帽¥12,500/カシラ(カシラ ショールーム) 

*価格はすべて税抜き価格です

カネボウ化粧品(トワニー) 0120-108281

お問い合わせ先

アガット/tel. 0800-300-3314
アマン/tel. 03-6805-0527
イーストランド/tel. 03-6712-6777
ヴィア バス ストップ ミュージアム/tel. 03-5459-1567
カシラ ショールーム/tel. 03-5775-3433
カドー伊勢丹新宿店/tel. 03-3351-5586
CPR トウキョウ/tel. 03-6438-0178
シハラ ラボ/tel. 03-3486-1922
チャールズ&キース/tel. 03-4405-4420
ミキオサカベ/tel. 03-6279-2898


Videographer & Photographer : Takahiro Igarashi(SIGNO), Styling : Hanae Kita, Hair & Make-up : Konomi Kitahara, Model : Nanami Kanou

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

WHAT'S NEW