LIFE STYLE

衣替え前にチェックしたい! 失敗しないニットのシミ抜き4ステップ

2019/04/12

着替えるときにニットにファンデがついちゃった!なんて経験ありませんか? 化粧品は油分が多く含まれているので、落としづらいんですよね……。それに、暖かい日が増えてきて、厚手のニットもそろそろ片付けるとき。これを機に、汚れたニットを綺麗にして衣替えするのはいかがですか?

教えてくれたのは「洗濯ブラザーズ」!

シルク・ドゥ・ソレイユの舞台衣装やブルーノ・マーズなど、トップアーティストのライブ衣装のクリーニングを手掛ける「リブレ ヨコハマ」。
繊細な衣服についた皮脂汚れやメイクも落としてきた、これまでの知見を生かし、彼らがオリジナルの洗濯洗剤を開発。日々の洗濯が楽しくなるおしゃれなパッケージと、洗うたびに洋服が蘇る洗濯洗剤が評判を呼び、注目を集めてます。

使用するものは?

・プレウォッシュ スプレー (弱酸性or中性洗剤と水を1:1で混ぜたものでもOK)
・歯ブラシ
・シルク&ウール

STEP1:前処理をする

ニットについた気になる汚れに直接プレウォッシュスプレーを吹きかけて、指でなじませながら洗剤をニットに浸透させる。汚れを押し出すように、歯ブラシでポンポンと叩きます、ながら汚れを落とす。このとき、歯ブラシにも洗剤をつけておくとより効果的!

STEP2:手洗いですすぐ

30度ほどのぬるま湯に、洗剤10ccを入れて泡立つまでかき混ぜる。このときしっかり泡を作ることで生地を傷めずに洗うことができます! ニットを洗濯液に浸し、泡を染み込ませるようにゆっくり押し洗い。汚れがひどいときは、生地同士を優しく擦り合わせて。

STEP3:すすぎ&乾燥

ボウルのお水を入れ替えて、ニットを押し洗いしながらすすぎます。軽く水気を絞ったら、ニットをネットに入れて洗濯機で1分ほど脱水。このとき、ニットがネットの中で動いてしまうと毛玉の原因になってしまうので、ジャストサイズのネットを用意するのがポイント。

STEP4:平干しする

水分をニットをハンガーで干してしまうと、型崩れの原因に。100円均一などで売っている平干し用のネットを使って干すようにしてください。ネットがない場合は、ハンガーを2つ使ってニットの重さを分散させればOK。

プレウォッシュ スプレー ¥1,850、シルク&ウール ¥4,000/ともにリブレヨコハマ

他の記事もCheck!

▼お家でダウンを洗う方法

Videographer:T.Maenaka Video editor:Mami Okubo  Editor:MINE

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW